アトラス“復活”についてペルソナチーム・橋野桂氏がコメントを発表

2014年2月18日、株式会社アトラスの設立が決定したことにともない、ペルソナシリーズポータルサイト“ペルソナチャンネル”にて、ペルソナチームのチーフディレクター&クリエイティブプロデューサー橋野桂氏がコメントを発表した。

●「やっと復活出来るようです(涙)」

 2014年2月18日、株式会社アトラスの設立が決定したことにともない(詳細は→コチラ)、ペルソナシリーズポータルサイト“ペルソナチャンネル”にて、ペルソナチームのチーフディレクター&クリエイティブプロデューサー橋野桂氏がコメントを発表した。

 以下、ペルソナチャンネルより引用する。



こんにちは。
やっと復活出来るようです(涙)。

ファンの皆さんには、ご心配をお掛けすることが多かった数年でした。あって当たり前のように思っていたアトラスという集まり(会社)を失い、それでもブランドとして継続させていく為に、作品が個性的だと喜ばれてきた意味や、そうあろうとしなければならない意義のようなものに、改めて向き合う数年でもありました。

大げさかもしれませんが、作品が持つべき個性とは、おそらく人のそれと同じで、誰かに刺激や影響を与え、時に良い意味で価値観までをも変えうる「魅力」のことだと思います。ただ楽しいだけに留まらず、プレイした体験が皆さんの心に残るものになって欲しい…そんな想いと拘りを大切に、クリエイティブを追求し続けてきました。

それは今後も変わりません。

皆さんに喜んでもらえる、そんなゲームを作り出していけるよう僕らも一層努めていきますので、変わらず暖かいご声援を頂けたら嬉しいです。


ペルソナチーム
チーフディレクター&クリエイティブプロデューサー
橋野桂


002