『NEWラブプラス+』カノジョとついに、新婚旅行……しちゃう?

自分の“カノジョ”と、実在する有名な観光地を旅行する“リアルスポットイベント”。前回公開の“日光鬼怒川”に加え、“箱根”と“熱海”が新たに旅行先として登場することが明らかになった。

●新たなリアルスポットが判明

plus001

 KONAMIは、週刊ファミ通1月30日号(2014年1月16日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『NEWラブプラス+』(2014年3月27日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

 自分の“カノジョ”と、実在する有名な観光地を旅行する“リアルスポットイベント”。前回公開の“日光鬼怒川”に加え、“箱根”と“熱海”が新たに旅行先として登場することが明らかになった。とくに、シリーズ初登場となる箱根では“新婚旅行”をテーマに、道中で甘いトークが展開するのだ。


■新たなリアルスポット

 現実時間と連動したイベントが楽しめる旅行の目的地に、保養地として名高い箱根と熱海が登場。現在判明している登場スポットを紹介していこう。


■箱根

 最速で5月に発生する日光鬼怒川と同じく、本作から新たに登場する箱根。旅行のテーマは、なんと“新婚旅行”! イベントは6月などに発生し、小田急電鉄の“ロマンスカー”に乗って向かうことになる。残念ながら、本物の新婚旅行ではないものの、多数の有名スポットを巡りながら、新婚旅行にまつわるさまざまな会話を楽しむことが可能。


plus002 plus003 plus004

▲現地へは、小田急電鉄の特急列車、ロマンスカーで移動するぞ。初めてのロマンスカーに、マナカは大喜び!

▲箱根山の火山活動の名残で、いまでも噴煙が湧いている観光スポット。何の話をしているのだろうか……?

▲制作発表時に公開されたイメージボードのうち、リンコのイラストの答えはこの“ 箱根海賊船”。これはヨーロッパの国々で17~18世紀に活躍した戦艦がモデルになっており、そのゴージャスな雰囲気にリンコもハマッた?

■熱海

 『ラブプラス+』で全国に旋風を巻き起こした、紳士淑女の伝説の地“熱海”が、本作で待望の復活。歴史ある保養地として有名な温泉町、熱海のさまざまなスポットを、ふたりで巡ることになるのだ。旅をしながら、カノジョとの思い出を重ねよう。


※詳しくは週刊ファミ通1月30日号(2014年1月16日発売)をチェック!!



NEWラブプラス+
メーカー KONAMI
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2014年3月27日発売予定
価格 5700円[税抜](5985円[税込])
ジャンル コミュニケーション / 恋愛
備考 すれちがい通信対応、いつの間に通信対応、ローカルプレイ対応、ダウンロード版は5200円[税抜](5460円[税込])、NEWラブプラス+ マナカデラックス コンプリートセット、NEWラブプラス+ リンコデラックス コンプリートセット、NEWラブプラス+ ネネデラックス コンプリートセットは各32000円[税抜](各33600円[税込])、クリエイティブプロデューサー:内田明理、キャラクターデザイン:ミノ☆タロー

(C)Konami Digital Entertainment ※画面は開発中のものです。 ※本ソフトは3D表示に対応していません。

新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク