『ブレイブリー』シリーズ最新作『ブレイブリーセカンド』、始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2013年12月26日号(2013年12月12日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『ブレイブリーセカンド』を発表した。

●『ブレイブリー』シリーズ最新作、始動

 スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2013年12月26日号(2013年12月12日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『ブレイブリーセカンド』を発表した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 月光を背に、手を差し伸べる少女。微笑む彼女が、新たなる時を導く。ニンテンドー3DSで熱狂的な人気を博したRPG『ブレイブリーデフォルト』の続編が、ついに始動。待望の新情報をお伝えする。


●数年後の世界に立つ少女

 『ブレイブリーデフォルト』の数年後の未来を描く、新作の『ブレイブリーセカンド』。今回明らかになった新たな都市と、本作のヒロインとなるマグノリアの情報を公開する。光の戦士が危機を救った世界で、何が起こるのか!?


●魔法学園都市“イスタンタール”

 砂漠の奥に見える風の街、ラクリーカの宰相の提言によって建設された学園都市。世界中の学者や学生が集い、あらゆる学問について、議論が交わされている。とくに魔法学が隆盛で、新体系の魔法の定義づけが行われた。


ブレイブリー/02

●魔王バスター“マグノリア・アーチ”

 濃紺の衣をまとい、長槍を持つ少女。“月から来た魔王バスター”を名乗る。年齢などはいっさい不明。突如現れた魔王によって、最後のひとりとなってしまった、月の民の生き残りを自称する。神出鬼没、大胆不敵、繊細だが豪快と、つかみどころのない性格。ひとつ確かなのは、すさまじく腕が立ち、前作の主人公ティズ・オーリアを救出した、ということだ。


ブレイブリー/01

※週刊ファミ通2013年12月26日号(2013年12月12発売)には、開発者インタビューを掲載!



ブレイブリーセカンド
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 プロデューサー:浅野智也、リードアーティスト:吉田明彦、開発:シリコンスタジオ

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida. ※画面は開発中のものです。 ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク