那珂ちゃん(椿姫彩菜さん)が、艦これ×グッ鉄「甘味処 間宮」に向けて抜錨! 話題のコラボカフェをリポート

東京・秋葉原にある“グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ”にて、2013年10月16日~12月15日の期間で実施中のコラボカフェ“艦これ×グッ鉄「甘味処 間宮」”を、椿姫彩菜さんが訪問!

●『艦これ』ファンなら迷わず行くべし!

 艦艇を擬人化した美少女たちを育成し、自分だけの艦隊を作り上げるブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』。この『艦これ』の人気は高く、2013年11月21日には登録者数が120万人を突破。その人気を受け、コミカライズやノベライズなど、さまざまな展開がなされている。そうしたコラボレーションの一環として、2013年10月16日~12月15日の期間で、東京・秋葉原にある“グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ”にて、コラボカフェ“艦これ×グッ鉄「甘味処 間宮」”が営業中だ。

 今回は、「甘味処 間宮」の第2弾メニューをいただくため、グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェを訪問。ゲストとして、芸能界屈指の『艦これ』フリークであるタレントの椿姫彩菜さんを招き、『艦これ』愛を語っていただいた。


■椿姫彩菜さんプロフィール
タレントとして活躍し、テレビやWeb、ラジオなどさまざまな番組に出演。ゲーマーとしても知られており、やり込み派のプレイヤーとして“ガチ姫”とも呼ばれている。写真は、「甘味処 間宮」の入り口にて、給糧艦の間宮と。衣装はもちろん、軽巡洋艦・那珂のもの。

 この「甘味処 間宮」には、第1弾と第2弾のふたつのメニューが用意されており、2013年11月12日からは、第2弾メニューが提供されている。

 第2弾メニューは、フードが“翔鶴&瑞鶴の五航戦サンド”と“第六駆逐隊丼”の2種、スイーツが“島風プレート”と“金剛アフタヌーンティーセット”の2種があり、さらに5種類のドリンクメニューがある。今回はその中から、ドリンク全種と、第六駆逐隊丼と金剛アフタヌーンティーセットをいただいた。


▲この第六駆逐隊丼は、雷、電、暁、響という4人の髪の毛の色をイメージしているそう。味もさることながら、第六駆逐隊掛け軸を完璧に再現した海苔には椿姫さんも驚き!

▲ゲーム内の家具屋さんで買える“金剛の紅茶セット”をイメージした“金剛アフタヌーンティーセット”は、紅茶とケーキ、スコーンのセット。甘いケーキと紅茶の相性はバツグン。「金剛の紅茶セットはこの前手に入れました!」(椿姫さん)

▲こちらはドリンクメニュー。まずは、グレナデンシロップとホワイトソーダを混ぜた、“燃料・赤城”。

▲ブルーハワイ×ホワイトソーダの“燃料・加賀”は加賀さんっぽいクールさ。

▲“燃料・長門”は、白いコーヒーゼリーとアイスコーヒーを混ぜたもの。

▲グリーンアップル、ブルーキュラソー 、グレープフルーツジュース、ソーダの4つからなる“燃料・愛宕”。

▲グレナデンシロップに、ソーダとブルーキュラソーを加えた“燃料・五十鈴”。

▲大好きな加賀さんのドリンクに、椿姫さんもご満悦。

 フード&スイーツを頼むと、メニューにちなんだランチョンマットが、ドリンクを頼むと、メニューにちなんだコースターがそれぞれついてくる。また、これらのメニューはひとつ頼むごとに、艦娘の缶マグネットが入ったメダルマシーンを回すためのメダルをもらえる。椿姫さんもチャレンジしてみたところ、お気に入りの大井と舞風の缶マグネットをゲット!


▲第六駆逐隊丼を頼むともらえるランチョンマット。

▲金剛アフタヌーンティーセットを頼むともらえるランチョンマット。

▲缶マグネットを手にパシャリ。

 『艦これ』のBGMが鳴り響く店内には、関連アイテムがズラリ。また、各社から発売されている艦艇のプラモデルも飾られていた。


▲こちらは、今後発売予定の“ねんどろいど 赤城”の原型。

●椿姫さんは武蔵持ち!

 続いて、大の『艦これ』ファンだという椿姫さんのインタビューをお届け。ヘビーゲーマーで知られる椿姫さんだが、そのプレイぶりたるや、きびしいイベントを勝ち抜いて、“武蔵”をゲットしたほどなのだとか。そんな椿姫さんの『艦これ』愛とは?

──本日のその格好は、あのアイドルですよね?
椿姫彩菜さん(以下、椿姫) はい、那珂ちゃんです! 艦娘(かんむす)の中でも那珂ちゃんが好きなので、今回コスプレして来ちゃいました。

──「那珂ちゃんだよー!」という声が聞こえてきそうです(笑)。『艦これ』はいつごろから遊ばれているのですか?
椿姫 そうですね。今年のコミケ(コミックマーケット)の後に始めたので、もう3ヵ月くらいになりますが、中毒っていうくらいずーーーーーーーーーーっと遊んでいます。鎮守府(サーバー)はトラック泊地で、提督レベルは96です。秋のイベントでは、武蔵も取ったんですよ!

──それは相当なやり込みぶりですね! 好きな艦娘はいますか?
椿姫 コスプレしていることもありますけど、那珂ちゃんは好きですね! あとは、一航戦の赤城、加賀とか、大井も気に入っています。

──なるほど。主力艦隊のメンバーはどのような感じですか?
椿姫 主力は、ハイパーズこと北上、大井が90レベルくらいです。ハイパーズは夜戦が本当に強くて、武蔵をゲットするときにも大活躍してくれました。そのほかだと、赤城と加賀が90レベルくらいで、榛名と金剛が80レベルくらい、島風、夕立、時雨も70レベルくらいになっています。そうそう、イベント用に、摩耶と愛宕も75レベルくらいまで育てましたよ。

──武蔵をゲットしただけあって、かなり育っていますね。それだけ育っていれば、イベントのクリアーもすんなりいったのでは?
椿姫 そんなことないですよ! E-5(サーモン海域最深部のこと)なんて、30時間くらいかかっちゃいましたもん!!

──30時間! なぜそんなことに?
椿姫 うーん……。E-4(アイアンボトムサウンドのこと)がすんなりクリアーできたので、大丈夫だと思ったんですけど、始めたら時間がかかっちゃって。ホントに泣きそうでした。しかも、けっきょく終わらなくて、途中で仕事に行ったりして。

──あー……それで戦力ゲージが回復しちゃって、という。
椿姫 そうなんです! しかも、仕事から帰ってきても疲れているので、寝落ちしちゃって。そんなことをくり返したら、燃料や弾薬が切れちゃいましたし……。

──それはキツイですね。資源は購入したり?
椿姫 ドックはふたつ空けちゃいました(笑)。でも、基本的には潜水艦隊で海域を回って、燃料や弾薬を集めていましたね。それだけ苦労したので、クリアーしたときは本当にうれしかったです。

──たいへんなぶん、よろこびもひとしおですよね。
椿姫 でも、まだ持っていない艦娘もいくつもあるんです。夏のイベントにはほとんど参加できなかったので、鈴谷や熊野は持っていませんし、瑞鳳、瑞鶴、雪風、初風なども……。だから、しばらくはイベント海域に出撃しようと思います。
(※このインタビューは、2013年11月21日に行われました)

──イベント海域には、珍しい艦娘が出る海域もありますものね。
椿姫 そうなんですよ。長門はいくつも持っているのに。

──そうなんですか!? ください! まだ長門持っていないんです!
椿姫 交換できるならしたいですよね(笑)。

──本当にそうですね(笑)。ちなみに、秋のイベント以外で苦労した海域などはありましたか?
椿姫 難関だって言う人も多いですけど、やっぱり2-4(沖ノ島海戦のこと)ですね。当時はシステムがあまりわかっていなかったせいで、艦娘をひとりだけ轟沈させちゃいました……。でも、そういうことがあったので、いまはもう轟沈させることはないですね。

──轟沈はしないに越したことはないですよね。さて、今回「甘味処 間宮」にいらっしゃったわけですが、来店してみて、いかがでしたか?
椿姫 ずっと来たかったので、うれしいです! じつは私、以前プライベートで、友だちと来たことがあるんですよ。でも、そのときは整理券の配布は終わっていて、入れなかったんです。

──大人気ですもんね。
椿姫 すごいですよね。今日もお客さんがたくさん来ていて。でも、メニューもおいしいし、お店も『艦これ』一色になっていて、すごく楽しいです! 『艦これ』好きの方なら間違いなく楽しめると思いますので、皆さんもぜひ来てみてくださいね~。

 というわけで、“艦これ×グッ鉄「甘味処 間宮」”は2013年12月15日まで実施中。艦これファンは、ぜひ行ってみよう!


▲ファンの交流ノートに、椿姫さんもイラストをカキカキしましたよ!