“Live5pb.2013”で科学アドベンチャーシリーズ第4弾『カオスチャイルド』を発表――そのほか新作タイトルを多数公開

2013年11月23日(土)、東京・文京区にあるTOKYO DOME CITY HALLにて開催された“Live5pb.2013”内の“戦略発表会”にて、5pb.Gamesの各Divisionが開発する新作ゲームの情報が多数公開された。

●科学アドベンチャーシリーズ第4弾のタイトルは『カオスチャイルド』

5pb

 2013年11月23日(土)、東京・文京区にあるTOKYO DOME CITY HALLにて開催された“Live5pb.2013”内の“戦略発表会”にて、5pb.Gamesの各Divisionが開発する新作ゲームの情報が多数公開された。その中には『カオスヘッド ノア』、『シュタインズ・ゲート』、『ロボティクス・ノーツ』に続く、科学アドベンチャーシリーズ第4弾作品のタイトルも。本記事では、“戦略発表会”に注目し、発表された内容を詳しくリポートしていく。


■各Divisionのプロデューサーが登場し、新作を発表

 5pb.Gamesの各Divisionプロデューサーが新作タイトルを発表していく形で行われた“戦略発表会”。Division1は柴田プロデューサーが登場し、『カデンツァ フェルマータ アコルト:フォルティモ』を発表。会場ではPVが公開され、“La’cryma×5pb.新作ADVゲームプロジェクト始動!”というテロップとともに、作品の世界観が少しだけ上映された。同作は2014年の発売を予定しているとのこと。PCゲームメーカーであるLa’crymaは『フォルテシモ』シリーズというタイトルをリリースしているが、その作品との関係性は明かされなかった。機種は未定。


 さらにもう1タイトル、こちらは作品タイトルではなくプロジェクトコードとして発表されたタイトル。『其れは雪片、咎めの如く。(仮)』とされた作品で、公開されたPVでは切なげな世界観とダークな印象が見受けられた。また、PVの冒頭に“メモ”というテロップが出たのだが、これは何を意味するのか? こちらは発売時期、機種ともに未定。


 Division2からは盛政樹プロデューサーが登壇。2014年2月13日発売予定のプレイステーション Vita版『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』のPVが公開されたほか、Windows用ソフト『Shadow Warrior』のリリースを発表。こちらは5pb.のPCダウンロードサイト“Magino Drive”で発売されるとのことだ。

 Division3からは野村泰彦プロデューサーが登場し、かねてより発表されていた『コープスパーティー』シリーズ最新作であるプレイステーション Vita用ソフト『コープスパーティー ブラッドドライブ』のPVを公開。今回はシステムを1作目に戻し、ガチホラーが描かれるとのこと。


 そしてDivision5からは松原達也プロデューサーが登壇。まずはプレイステーション Vita版『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』とプレイステーション Vita版『ロボティクス・ノーツ』を紹介。『ロボティクス・ノーツ』は通常版のビジュアルが公開されたほか、2014年夏発売予定と発表された。さらに、サプライズで公開されたのは科学アドベンチャーシリーズ第4弾『カオスチャイルド』。会場ではPVが公開。2015年の渋谷を舞台にした新作アドベンチャーゲームとなっている。“力士シール”という実際に街中に貼られている謎のシールが物語の重要なカギとなるとのことだ。『シュタインズ・ゲート』と『ロボティクス・ノーツ』のあいだの年代であり、単体で楽しめるストーリーになっていながらも『カオスヘッド ノア』のネタもふんだんに盛り込まれているとのこと。また、松原氏によるとマップ上で関連性のありそうなものを紐をつないでいくことで物語が分岐していくというシステムが用意されているようだ。キャラクターデザインはささきむつみ氏が担当し、演出として『劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』で監督を務めた若林漢二氏が参加。さらにメインシナリオを梅原英司氏が担当するなど(サブシナリオライター、シナリオ監修として林直孝氏も参加している)、新たな布陣で臨む科学アドベンチャーシリーズとなる。志倉氏は「アニメの血をアドベンチャーゲームに入れないとアドベンチャーゲームは進化しないんじゃないかと思いまして、梅原さんも含めてアニメの血を加えました」とコメントした。


 そのほか、Division6からは西村卓也プロデューサーが登場し、2013年12月5日発売予定のプレイステーション3用ソフト『解放少女 SIN』を紹介。Division8からは浅田誠プロデューサーが登場。Xbox One用のソフトを2本開発しているほか、いずれシューティングゲームも開発に着手すると語った。最後にDivision9からは木村真二郎プロデューサーが登壇し、プレイステーション Vitaとプレイステーション3でリリースされる『IS<インフィニット・ストラトス>2 イグニッション・ハーツ』について紹介した。


【発表された新作タイトル】
カデンツァ フェルマータ アコルト:フォルティモ 機種未定/2014年発売予定
其れは雪片、咎めの如く。(仮)(※プロジェクトコード) 機種未定/発売日未定
Shadow Warrior Windows/発売日未定
カオスチャイルド 機種未定/2014年発売予定