週刊ファミ通2013年11月14日増刊号(2013年10月31日発売)は1300号記念特大号!!

本日(2013年10月31日)発売の週刊ファミ通2013年11月14日増刊号で、ファミ通は通巻1300号を達成しました! 大充実の特集や付録でボリューム満点の記念号になっていますので、ぜひご注目ください!

●通巻1300号達成! 7大特集と2冊の別冊付録などでお得感ありまくり!

01

 週刊ファミ通2013年11月14日増刊号は、約27年をかけて達成した通巻1300号の記念号です。27年と言うと、産まれたてのお子さんが社会に出て、何なら暖かい家庭を築いちゃってるくらい? 年月の重みを感じますね。そんなこんなで、立派に育った週刊ファミ通は、読者の皆さんを始めとする、ゲームに関わるすべての方々への感謝を込めて、7つの特集と2冊の別冊付録、そして5つのダウンロードコンテンツをご用意しました。表紙はおなじみのネッキーです!


■1300号記念特集

 “1300号記念特集”として、7つの記事を掲載。“21世紀ソフト販売本数TOP100”、“ファミ通1300号の軌跡”、“人気ゲームソフトが当たる! 週刊ファミ通1300号記念プレゼント!”、“ゲームキャラクター大運動会2013!!”、“おた博千三百”、“ファミ通町内会グランプリ2012 結果発表”、“新世代のゲーム史を紡ぐ者たち”という、硬軟織り交ぜたラインアップになっております。現在の、ありのままのファミ通らしさをご覧ください!


02

▲こちらが特集のお品書き。にぎやか。

03
04 05

▲“ファミ通1300号の軌跡”では、1300号までの歴史をゲーム業界の流れとともに振り返るほか、歴代編集長が座談会を実施。また、本誌で連載中、あるいは過去に連載していた作家さん・マンガ家さんからコメントやイラストをいただきました!

06

▲“ゲームキャラクター大運動会2013!!”には、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜社長と、サイバーコネクトツーの松山洋社長が特別参戦! ちなみに、ロケ地は国立競技場!

07

▲読者の皆さんからの投稿で成り立っている“ファミ通町内会”は、1年間のネタを振り返り、得票数によってランキングを決定。併せて過去の名作も掲載しています。ついでに最近の活動報告なんかも。

08

▲前号からスタートしたインタビュー企画、“新世代のゲーム史を紡ぐ者たち”。今回は、ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ JAPANスタジオの外山圭一郎氏と、クリスピーズの片岡陽平氏、カプコンの藤岡要氏が登場。

■別冊付録(1):『モンスターハンター4』狩通 攻略ガイド

09

 『モンスターハンター4』の別冊では、ハンターライフに役立つ知識とデータを68ページで総まとめ。筆頭オトモが、さまざまな疑問にお答えします。食事スキルやオトモの“トレンド”の詳細、採集・狩猟のテクニック、マルチプレイの楽しみかたなど、基本からフォローしているので、これからプレイする人も安心です。


10
11
12

■別冊付録(2):『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』スキルアップ ガイド

13

 もうひとつの別冊付録では、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』を44ページで濃密攻略。フィールドで突発的に発生するバトル系コンテンツ、F.A.T.E.の発生箇所と、レベル帯別オススメエリアは必携です。もちろん、各クラス/ジョブの解説もあり。立ち回りかたや、習得しておきたいアディショナルアクションもバッチリ解説!


14
15
16

■付録:ダウンロードコンテンツ福袋

 今回は『ドラッグ オン ドラグーン3』、『激 サムライ&ドラゴンズ 開戦、同盟戦争』、『フェアリーフェンサー エフ』、『ソニック ロストワールド』、そして電子書籍『俺たちの懐ゲー! プレイバックVol.4』の、計5つのコンテンツが付録に。とくに、『ドラッグ オン ドラグーン3』は、プレイステーション3用オリジナルカスタムテーマが6種類ももらえちゃうというファン垂涎のアイテム。ゼロと姉妹たちの可憐な姿を堪能できます! また、2013年11月1日から5thシーズンに突入し、タイトルもリニューアルする『激 サムライ&ドラゴンズ 開戦、同盟戦争』の魔獣カードとアイテムも見逃せません。


17
dod3/0

▲ゼロをはじめ、ワン、トウ、スリイ、フォウ、ファイブそれぞれのカスタムテーマが入手できる!

■今週の特集:オールガンホー総力特集

 いま、ノリにノッているゲームメーカー、ガンホー・オンライン・エンターテイメントを徹底解剖。11タイトルの作品紹介とともに、代表取締役社長 CEOの森下一喜氏のインタビューをお届けします。さらに、森下氏と、ガンホーファミリーであるグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏、アクワイアの遠藤琢磨氏による座談会も実施。浅草サンバカーニバルへの参加、漫才形式での作品紹介といったお茶目な話題を押さえつつ、彼らのモノ作りに対する姿勢が垣間見られてキュンとする、充実の内容!


18
19
20

■続報:『DARK SOULS II(ダークソウルII)』、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、『お姉チャンバラZ~カグラ~ With NoNoNo!』など

 特集だけでなく、人気タイトルの情報もバッチリです。『DARK SOULS II(ダークソウルII)』は、“探索”、“戦闘”、“オンライン”の3つの要素について、新たな画面写真をドカッと掲載しつつ解説。『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は、本作のカギを握るふたつの王国“ハイラル王国”と“ロウラル王国”の情報や、アイテムをレンタルできちゃうというシステムを公開しています。そして、『お姉チャンバラZ~カグラ~ With NoNoNo!』は、神楽と沙亜也の姉妹はもちろん、操作キャラクターとして登場する『ドリームクラブ ZERO』の“ノノノ”の魅力もたっぷりとご紹介。


21
22
23

 発売日を迎えた『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』は、攻略情報をお届け。『グランド・セフト・オートV』や、『実況パワフルプロ野球2013』も絶賛攻略中です。来週リリースされる、『メタルマックス4 月光のディーヴァ』の発売直前情報も見逃せません! ちなみに、本誌と別冊を合わせると、400ページ以上になっています。「これホントに週刊誌?」と疑われることは間違いない、週刊ファミ通2013年11月14日増刊号、いっちょ手に取ってみてください!

2013年11月14日増刊号
発売日:2013年10月31日
特別定価:450円[税込]

■ファミ通1300号記念特集
■別冊付録(1):『モンスターハンター4』狩通 攻略ガイド
■別冊付録(2):『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』スキルアップ ガイド
■付録:ダウンロードコンテンツ福袋
■今週の特集:オールガンホー総力特集
■続報:『DARK SOULS II(ダークソウルII)』、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、『お姉チャンバラZ~カグラ~ With NoNoNo!』など


新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク