『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スパロボOG』のアクションゲームが登場!!【動画あり】

古今東西のアニメのロボットたちが活躍する『スパロボ』シリーズ。シミュレーションRPGとしておなじみの本シリーズが、今度は対戦アクションゲームで登場! 3Dのバトルフィールドを、リアル等身のロボットたちが縦横無尽に駆け巡り戦うのだ。
SRW/logo のコピーのコピー

●『スパロボOG』の対戦アクションゲーム発進!!

 バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通9月12日号(2013年8月29日発売)において、プレイステーション3用ソフト『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE(インフィニット バトル)』(2013年11月7日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。



 古今東西のアニメのロボットたちが活躍する『スパロボ』シリーズ。シミュレーションRPGとしておなじみの本シリーズが、今度は対戦アクションゲームで登場! 3Dのバトルフィールドを、リアル等身のロボットたちが縦横無尽に駆け巡り戦うのだ。


SRW/01
SRW/02 SRW/03 SRW/04

本作は、複数対複数で戦うチームバトルとなっている。プレイヤーが1機を操作し、そのほかの機体はコンピューターが操るのだ。

SRW/05 SRW/06

サイバスター
地底世界ラ・ギアスの神聖ラングラン王国で開発された機体で、4機いる“魔装機神”の1機。風の精霊サイフィスの加護を受け、“風の魔装機神”の異名を持つ。運動性と機動性に優れ、ディスカッター(剣)による近接戦闘が得意。

パイロット:マサキ・アンドー

SRW/07 SRW/08 SRW/09 SRW/10

アカシックバスター

バニティリッパー

SRW/11 SRW/12

アルトアイゼン・リーゼ
ATX計画で開発されたアルトアイゼンに、大幅な改修を施したパーソナルトルーパー。長時間の飛行はできないが、破格の火力と突進力を持った、ピーキーな機体となっている。

パイロット:キョウスケ・ナンブ

SRW/13 SRW/14 SRW/15 SRW/16

5連チェーンガン

リボルビング・バンカー

リボルビングバンカー(必殺技)

SRW/17 SRW/18

ソウルゲイン
パイロットの動きを機体に連動させるダイレクト・アクション・リンク・システムやABMD(人工骨格筋肉駆動)システムによって、高い追従性と運動性を発揮する。優れた格闘能力を活かすために、いかに相手の懐に入り込むかが勝利のカギになる。

パイロット:アクセル・アルマー

SRW/19 SRW/20 SRW/21 SRW/22

玄武金剛弾(げんぶこんごうだん)

青龍鱗・剛撃(せいりゅうりん・ごうげき)

聳弧角(しょうこかく)

SRW/23 SRW/24

スレードゲルミル
特殊任務実行部隊シャドウミラーで運用されていた、特殊人型機動兵器。運動性にやや難があるが、斬艦刀やドリル・ラッシュなど、一撃の破壊力はトップクラス。防御力の高さも長所のひとつだ。

パイロット:ウォーダン・ユミル

SRW/25 SRW/26 SRW/27 SRW/28

ドリル・インフェルノ

ドリル・ラッシュ

斬艦刀

SRW/29 SRW/30

フェアリオン・タイプS
テスラ・ライヒ研究所が開発したアーマードモジューパイロットル。アステリオンをベースに、極限まで軽量化。脆弱となった装甲を補うため、エネルギーフィールド発生装置と特殊なマン・マシン・インターフェースを搭載。

パイロット:ラトゥーニ・スゥボータ

SRW/31 SRW/32 SRW/33 SRW/34

バースト・レールガン

ソニック・スウェイヤー

ボストーク・レーザー

SRW/35 SRW/36

量産型ゲシュペンストMk-II
マオ・インダストリーが開発したパーソナルトルーパー。武装換装の簡便性や、高い踏破性が特徴だ。自慢の汎用性の高さで、ビギナーにうってつけの機体となりそうだ。

パイロット:ラッセル・バーグマン

SRW/37 SRW/38 SRW/39 SRW/40

M950マシンガン

ネオ・プラズマカッター

ジェット・マグナム

●期間限定版を買うと、いち早く『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』が楽しめる!

 2014年3月31日までの限定生産となる本作の『期間限定版』には、新作シミュレーションRPG『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン(以下、ダークプリズン)』がダウンロードできるプロダクトコードが付いてくる。『ダークプリズン』は、単体では来春配信予定なので、ひと足早く遊べるチャンスとなる。さらに、別々に購入するより1500円もお得!


SRWダーク/logo
SRWダーク/01
SRWダーク/02

『ダークプリズン』は、『第2次スパロボOG』のサイドストーリーとなる短編作品。蘇生したシュウが主人公となり、破壊神ヴォルクルスを復活させるべく行動する。

SRWダーク/03 SRWダーク/04

グランゾン
シュウが搭乗する対異星人戦闘用アーマードモジュール。対消滅エンジンを動力源とし、機動力よりも火力、防御力を重視。すさまじい攻撃力を持っている。

パイロット:シュウ・シラカワ

SRWダーク/05 SRWダーク/06 SRWダーク/07 SRWダーク/08
SRWダーク/09 SRWダーク/10 SRWダーク/11

グランワームソード

SRWダーク/12

ガエン
ヴォルクルス教団の一員。クールな性格で、ろ獲したラングラン軍の魔装機ガディフォールに搭乗する。ヴォルクルス復活のために動くシュウに同行しつつ、彼を監視している。

SRWダーク/13 SRWダーク/14 SRWダーク/15
SRWダーク/16 SRWダーク/17 SRWダーク/18

機体名:ガディフォール
武器名:リニアレールガン
ラングランの魔装機ソルガディを元にして造られた機体で、同機と遜色ない性能を持っている。ラングラン軍で重宝される量産機で、契約精霊は風系低位、砂嵐のソレイドの分け御魂。

SRWダーク/19 SRWダーク/20 SRWダーク/21
SRWダーク/22 SRWダーク/23

ユニット名:ノルス
パイロット名:モニカ・グラニア・ビルセイア
武器名:ブラス・ナックル
魔装機計画の試作1号機。精霊との契約テストをするため、製作された機体のひとつ。本来戦闘用ではないため、武装は貧弱だが、サポート用として修理機能を追加された。

※詳しくは週刊ファミ通9月12日号(2013年8月29日発売)をチェック!!
 寺田プロデューサーら開発陣のインタビューも掲載!



スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE(インフィニット バトル)
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2013年11月28日発売予定
価格 7480円[税込]
ジャンル アクション / ロボット
備考 期間限定版は8980円[税込]、開発:B.B.スタジオ、総合プロデューサー:寺田貴信

(C)SRWOG PROJECT ※画面は開発中のものです。