• ホーム
  • ニュース
  • 【速報】『龍が如く』シリーズ最新作、『龍が如く 維新!』の制作が始動! 今度の主人公は坂本龍馬!!【写真&現地の模様を追加】

【速報】『龍が如く』シリーズ最新作、『龍が如く 維新!』の制作が始動! 今度の主人公は坂本龍馬!!【写真&現地の模様を追加】

セガは、2013年8月18日17時より、東京・新宿のアルタビジョン(新宿駅東口)にて、“『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙”の結果を発表。併せて、この場で『龍が如く』シリーズ最新作となる『龍が如く 維新!』の制作始動が発表された。

●『龍が如く』シリーズ最新作の主人公は坂本龍馬!

龍/ryu-ga_gotoku_ishin_titlelogo

 セガは、2013年8月18日17時より、東京・新宿のアルタビジョン(新宿駅東口)にて、『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙の結果を発表した。さらに総選挙の結果に関するおよそ10分間の映像の後には、シリーズを通じた主人公・桐生一馬が坂本龍馬の姿をした新タイトルのキービジュアルがサプライズ公開。『龍が如く』シリーズ最新作となる『龍が如く 維新!』の制作始動が発表された。対応ハードや発売時期など、タイトルの詳細についてはいまだ不明だ。


龍/PH01

▲今回公開された衝撃的なキービジュアル。『龍が如く 見参!』に続く、時代物の外伝作のようだが!? 気になるゲーム内容の詳細は、8月22日発売の週刊ファミ通にてお届けする!

●キャラクター総選挙のトップは真島吾朗!

 なお、7月9日から8月8日までの約1ヵ月にわたって、『龍が如く』ポータルサイトで開催されていた、歴代『龍が如く』ナンバリングシリーズに登場したキャラクター総勢100名による『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙の上位10位は、以下の通り。主人公の桐生一馬を抑え、人気キャラクターの真島吾朗が、栄えあるトップを獲得する結果となった。

1位 真島吾朗 20万3667票
2位 桐生一馬 18万8921票
3位 冴島大河 18万2555票
4位 秋山駿  13万9584票
5位 堂島大吾 11万4290票
6位 馬場茂樹 11万2904票
7位 谷村正義 11万1304票
8位 渡瀬勝  10万5898票
9位 郷田龍司 10万4345票
10位 峯義孝  10万42票

■『龍が如く 維新!』およびキャラクター総選挙結果発表時の現地の様子
 7月9日より約1ヵ月実施されていた“『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙”。ナンバリングシリーズに登場したキャラクター100名が参戦した総選挙で、特典として、上位10位に選ばれたキャラクターの特製デジタルコンテンツが配信される予定だ。映像では、その上位10位となったキャラクターが発表された。(順位は上記参照)


02TN4_4683 01TN4_4687

 
 アルタビジョン前には、開始時間よりずいぶん前の16時半ごろから発表を待ち兼ねるファンが並び、その大半が女性。総選挙結果発表はもちろんのこと、公式サイトにて告知されていたサプライズ発表への期待も高まる中、アルタビジョンで結果発表の映像が流れ始めた。各順位のキャラクターが発表されるたびにファンからは拍手が起こり、とくに女性客からは歓声が上がっていた。5位辺りからその歓声は徐々に大きくなっていき、1位になった真島吾朗の映像が流れ出した途端、ひときわ大きな歓声が!


03TN4_4692 04TN4_4696 05TN4_4699
06TN4_4702 07TN4_4704 08TN4_4707
09TN4_4710 10TN4_4715
11TN4_4721 12TN4_4730

 
 その興奮冷めやらぬまま、映像には“特報”の文字と「後方を見よ!」というメッセージ。集まっていたファンがアルタビジョンから見て反対側のステーションスクエアを振り返ると、巨大広告に掛けられていたブルーシートが外され、『龍が如く 維新!』のキービジュアルが出現! シリーズ最新作の制作始動というサプライズ発表に、集まったファンたちはさらに大きな歓声を上げ、衝撃的なキービジュアルを収めようと、こぞってケータイやスマホなどを構えていた。発表が終わった後、広告周辺では『龍が如く 維新!』のキービジュアルを用いた特製うちわが配布され、ファンはうちわを手に満足そうに巨大広告を眺めていた。なお、ステーションスクエアの巨大広告は8月24日まで掲示されているとのことなので、今日行けなかったという人も、ぜひ見に行ってみよう。


13TN4_4734 14TN4_4736
15TN4_4747 16TN4_4758 19TN4_4815
17TN4_4781 20TN4_4821

 
■発表直後の、総合監督・名越稔洋氏とプロデューサー・横山昌義氏のコメント

──『龍が如く 維新!』の概要をお聞かせください。

名越稔洋(以下、名越) いま言えることは限られているのですが、坂本龍馬が出てくる『龍が如く』をやろうということで、制作始動となりました。歴史もののスピンオフは2回目ですが、前作は評判が良かったですし、そこから時間もだいぶ経っていますので、同じジャンルとは言え、きちんとレベルアップしたスピンオフの歴史ものをやって見せるという心意気で、がんばっています。

横山昌義(以下、横山) 何も付け加えることはないですね(笑)。プラットフォーム、価格、発売日、どれも未定ですが、今後情報を出していきますので、ご期待ください。名越が総合監督、僕がプロデューサーです。

──総選挙の結果を受けて、率直な感想をお願いします。

横山 1ヵ月に渡って総選挙を行っていましたが、日に日に動向を見ていて、愛されているキャラクターが上位に来たなというのが最終的な印象でした。今日こうやって発表してみて、都度都度、拍手などが起こっていたので、ちゃんとファンの方がいてくださっているんだなと再確認できたので、やってよかったなと。僕たちの予想とファンの方の期待が、うまく合致しているなと思いました。予想外の結果はひとつもなかったですね。

名越 まさにその通りで、真島か桐生がトップになるだろうなという予想はありました。まあ、主役がそのまま愛されるのもいいですけど、脇役がちゃんと愛されているのが表面的に出る作品もかっこいいと思っているので、とてもいい結果だなと思っています。

──今回、アルタビジョンとステーションスクエアで結果発表をしようと思った理由はなんでしょうか?

名越 やろうと思った以上は、お祭りイベント的なイメージで、ライブでやりたいなと思いまして。最近はいろんな会場で発表会をやっていますが、夏休みですし、新宿に来られる方も多いかなと思って、総合的に考えて新宿でやるのがいいかなというふうになりました。『龍が如く』のときは新宿にこだわって、いろいろやっていましたので、久しぶりにやってみようということで、やってみました。

横山 新宿って『龍が如く』シリーズにとっては聖地みたいなものですし、新宿でやりたいねっていうのは最初からあって、映像とこういった看板があるちょうどいい場所である、ここになりました。ちょうどお盆の最終日ですし、夏休みのいい思い出になってくれればなと。総選挙を始めたころから仕込んでいたので、今日雨も降らなくて本当によかったですよ。幸先いいなと思って、ホッとしてます(笑)。

──総選挙ではベスト10が発表されましたが、その中に惜しくも入らなかったキャラクターで、個人的に投票した、したかったキャラクターはいますか?

横山 僕は毎日いろんなキャラクターに投票してたんですが(笑)、品田辰雄が最終的に13位ぐらいに入っていて、よかったなと思いました。『龍が如く5 夢、叶えし者』の主人公のひとりですし。ちゃんと上位にきたので、愛されているなと思いました。遥は11位でしたね、惜しかった!

名越 僕は投票していないんですが……難しいですね(笑)。難しいから投票しませんでした。

──来場者の中には、女性のファンの方も多いようですね。

横山 シリーズが培ってきたものの結果なのかなと思っています。キャラクター投票についても170万を超える投票数をいただいたので、そういう数も含めて、キャラクターが愛されているという結果、女性比率の多さもそういった結果のひとつなのかなと。今日来てくださった方がファン層のすべてだとは思っていないですが、キャラクターを愛してくださるのは、やっぱり女性の方が多いので。まあ上位全部、男でしたから(笑)。そういう裾野が広がっている結果だと思っています。

名越 イベントだったから女性が多かったというのもあるでしょうね。順位が発表されるごとに歓声が上がっていたのを見ると、不思議な気分ですね。そういうゲームじゃなかったはずなので(笑)。そういうゲームじゃなかったものに、そういう愛されかたも混じってきているということ自体は悪いことではないですし、ありがたいことだと思っています。自分のゲームのイベントを見ていないような雰囲気が、僕は逆に楽しめましたね。

──最後に、『龍が如く 維新!』を待っているファンの方にひと言お願いします。

横山 こういうのが来ると思っていた方もいるでしょうし、意外だと思っている方もいると思います。広告にある“真実を越える「坂本龍馬」がここにある”という言葉以上のものが本当にありますので、それを期待して待っていてください。

名越 これからどんどん発表していきますので、それを待っていただければと。せっかく総選挙もやったので、その意味みたいなものも、これからちゃんと説明していこうかなと思っています。よろしくお願いします。


18TN4_4798


(C)SEGA

新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク