『るいは智を呼ぶ』人気アドベンチャーゲームが移植決定

2008年に暁WORKSより発売されたPC用恋愛アドベンチャーゲーム『るいは智を呼ぶ』と、そのファンディスク『明日のむこうに視える風』が1本になりプレイステーション Vitaとプレイステーション3でリリースされる。

●僕らはみんな呪われている

rui/rui006.jpg

 5pb.は週刊ファミ通7月11日号(2013年6月27日発売)において、人気恋愛アドベンチャーゲーム『るいは智を呼ぶ』をプレイステーション Vitaとプレイステーション3で発売することを発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

 2008年に暁WORKSより発売されたPC用恋愛アドベンチャーゲーム『るいは智を呼ぶ』と、そのファンディスク『明日のむこうに視える風』が1本になりプレイステーション Vitaとプレイステーション3でリリースされる。本作は、オーソドックスなタイプのアドベンチャーゲームだ。フルボイスで描かれる物語や臨場感溢れる演出など、原作の魅力はそのまま継承。さらに、オリジナルの制作チーム監修による新規イベントCGなどの追加要素も用意されており、より魅力を増しているのだ。

■『るいは智を呼ぶ』STORY

  少女たちには同じ形のアザがあった。それは禁忌を破ると死をもたらす“呪い”。彼女たちは平穏無事な日々を取り戻すため、相互扶助の“同盟”を結ぶことに。しかし主人公の智には、誰にも言えない秘密があった!


■『明日のむこうに視える風』STORY

 お互いが抱えるトラブルに立ち向かうため、同盟を結んだ少女たち。力を合わせて平穏を勝ち取った少女たちの前に、7人目と8人目の“呪い”のアザの持ち主が現れる。そんな中、智は死んだはずの姉が生きているという情報を得る。だが身の回りで不可解な出来事が起き始め……。


rui/rui001.jpg rui/rui002.jpg rui/rui003.jpg

▲同盟のメンバーは、みんな個性的。彼女らの起こすトラブルの後始末をすることになる。

rui/rui004.jpg rui/rui005.jpg
rui/rui007.jpg rui/rui008.jpg rui/rui009.jpg

■和久津 智(わくつ とも)
声:佐本二厘
目的のためには手段を選ばない美少女。下級生の憧れの的だが、じつは男。同盟の発起人。

■皆元るい(みなもと るい)
声:有栖川みや美
廃墟を渡り歩くという生活をしている家なし子。常人離れした身体能力を持っているのだ。

■花城花鶏(はなぐすく あとり)
声:天乃そら
ロシア系クォーター。天才肌の美少女で女子が大好き。プライドが高い。

rui/rui010.jpg rui/rui011.jpg rui/rui012.jpg

■白鞘伊代(しらさや いよ)
声:小手島ひばり
同盟最強の乳の持ち主。よく善意を空回りさせてしまう眼鏡委員長気質。

■茅場茜子(かやば あかねこ)
声:桜坂かい
人形を思わせるような見た目の通り、無表情なため思考が読めないタイプ。

■鳴滝こより
声:鷹月さくら
同盟の最年少メンバー。ひとりでは生きていけないほどの寂しがりや。

※詳しくは週刊ファミ通7月11日号(2013年6月27日発売)をチェック!!



るいは智を呼ぶ
メーカー 5pb.
対応機種 プレイステーション3 / PlayStation Vita
発売日 2013年9月26日発売予定
価格 各7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 限定版は各9240円[税込]、キャラクター・原画:さえき北都

(C)暁WORKS/MAGES./5pb. ※画面はプレイステーション3版の開発中のものです。