『ファントムブレイカー:エクストラ』多彩な新要素を追加したバージョンアップ版

Xbox 360でリリースされた2D対戦格闘アクションゲーム『ファントムブレイカー』のバージョンアップ版が、プレイステーション3とXbox 360で発売決定。

●さらに激しく美しくなった『エクストラ』が登場!

 5pb.は週刊ファミ通7月11日号(2013年6月27日発売)において、人気2D格闘ゲーム『ファントムブレイカー』の最新作をプレイステーション3とXbox 360で発売することを発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

 Xbox 360でリリースされた2D対戦格闘アクションゲーム『ファントムブレイカー』のバージョンアップ版が、プレイステーション3とXbox 360で発売決定。新キャラクターや新たな戦闘スタイル“エクストラ”の導入、新技の追加&バランス調整などが施され、よりアツいバトルが展開する。

■STORY

 東京で暗躍する謎の男、ファントム。彼は“適性者”と呼ばれる特殊な力を持つ若者に、F.A(Fu-mantion Artifact)という武具を与え、勝てば望みを叶えるという甘言で戦いへと誘っていた。彼の狙いは、F.Aどうしのぶつかり合いで生じた“歪み”により、封印された彼の力を取り戻すことだった。だが、その目論みは破邪の一族“稚”や、強い力を持つ適性者“美琴”たちの活躍によって失敗に終わる。しかし、危機は去ったわけではなかった。ファントムを倒さなければ、この戦いは終わらない。そして、ファントムを倒せるのは“ファントムブレイカー”として選ばれた者だけなのだ。ファントムが行方をくらませてから半年後……再び戦いの幕が開くのだった。


pbe/pbex002.jpg pbe/pbex01.jpg
pbe/pbex012.jpg pbe/pbex006.jpg pbe/pbex005.jpg

■ソフィア・カルガノワ
声:上坂すみれ
ロシア科学アカデミー謹製の人工F.Aで戦う少女。ファントムに強い恨みを持つ。活発で明るく、負けず嫌いな性格。

pbe/pbex011.jpg pbe/pbex003.jpg pbe/pbex004.jpg

■冴嶋 閑(さえじま しずか)
声:諏訪彩花
ファントムの暗躍で、日本が軍国主義国家への道を歩んだ世界からやってきた少女。ファントムは彼女の元上官だったのだ。

pbe/pbex013.jpg pbe/pbex008.jpg pbe/pbex007.jpg

■エンデ
声:小林ゆう
時空パトロール隊シュレーディンガー所属の隊員。巨大な手の形をしたロボット“ナタク”を操って、ともに戦う。

pbe/pbex014.jpg pbe/pbex009.jpg pbe/pbex010.jpg

■ガイト&リン
声:伊藤健太郎&大坪由佳
反魂の秘術によって力を与えられたガイトと、司令塔をこなす6歳の少女リンのタッグ。ガイトの圧倒的なパワーで戦う。

※詳しくは週刊ファミ通7月11日号(2013年6月27日発売)をチェック!!



ファントムブレイカー:エクストラ
メーカー 5pb.
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2013年9月19日発売予定
価格 各7140円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 マルチプレイ対応、限定版は各9240円[税込]

(C)2011-2013 MAGES./5pb. ※画面は開発中のものです。