“Xbox One”日本マイクロソフトが正式リリースを発表

日本マイクロソフトは、アメリカ・シアトルにて2013年5月22日(日本時間)に発表された新世代Xbox、“Xbox One”について、正式リリースを発表した。

●日本マイクロソフトの公式発表に注目!

 日本マイクロソフトは、アメリカ・シアトルにて2013年5月22日(日本時間)に発表された新世代Xbox、“Xbox One”について、正式リリースを発表した。
 以下、リリースより抜粋する。



マイクロソフト、究極のオールインワンホーム エンターテイメント システム 「Xbox One」 を発表

~ 大型タイトル ラインアップや、スティーブン スピルバーグがプロデュースする 『Halo』 TV シリーズ、NFLとの独占契約などで、21 世紀のリビング ルームのゲーム、テレビそして最適なエンターテイメントの体験を変革~

(当リリースは2013 年 5 月 21 日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています)

 マイクロソフト コーポレーション (Microsoft Corporation、本社 : 米国ワシントン州レドモンド) は、マイクロソフト本社にて、次世代のオールインワンのゲーム & エンターテイメント システム「Xbox One」を発表しました。
 発表会では、Xbox One を使ってゲーム、テレビ、映画、音楽、スポーツ、Skype のすべてを楽しめることを披露しました。
 マイクロソフト インタラクティブ エンターテイメント ビジネス 担当プレジデント Don Mattrick (ドン マトリック)は、「Xbox One は新世代の大型ゲーム タイトル、テレビ、エンターテイメント コンテンツを提供するパワフルなオールインワン デバイスです。当社独特の最新アーキテクチャにより、ゲームとエンターテイメントを素早く切り替えることが初めてできるようになり、リビング ルームにシンプルさをもたらします。」と語っています。

【 Xbox One のご紹介 】
 Xbox One により、ゲームが現実の世界へと近づき、よりユーザーがテレビを使いこなせるようになります。[*1]「Xbox On」と言えば、パーソナライズされたXbox One のホーム画面が開き、人気のテレビ番組や友達が最近プレイしたゲームなどを、「自分の声」という最も自然なユーザー インターフェースで見つけられます。Xbox One は、操作すればするほど、ユーザーの好みを理解します。以下のようなXbox One の革新的な機能により、リビング ルームにおいてユーザー中心のエンターテイメントを実現します。

・TV on Xbox One [*1] :Xbox One を通してケーブルテレビ、通信会社、衛星放送の セットトップ ボックスからリアルタイムのテレビ放送を検索・視聴できます。
 Xbox One が発売されているすべての地域で、様々なソリューションを介してリアルタイムのテレビ放送を視聴可能とすることに尽力しています。[*3]

・Home:強力な二言、「Xbox On」だけでエンターテイメント システムを立ち上げることができ、ユーザーの趣向に合わせて、お気に入りのゲームやテレビ番組、エンターテイメントを網羅したホーム ダッシュボードが表示されます。

・Snap:リビング ルームの最も大きな画面で、2 つのことを同時に行えます。Snap を使えば、好きな映画を観ながらマルチプレイヤー対戦に参加したり、テレビを見ながら Skype で友達とチャットしたり、重要な試合を観戦しながらテレビで「ファンタジー フットボール」のチームをチェックすることができます。

・Skype for Xbox One:Xbox One 向けの特別仕様により、高画質の HD テレビで友達とチャットが可能です。また、テレビでの Skype グループ コールを世界で初めて実現しました。

・Trending [*1]:友達の間で人気のあるエンターテイメントや Xbox コミュニティで 人気のコンテンツなどを検索できます。

・FooGuide [*1],[*2] :放送局や名前、時間を声で伝えることにより、お気に入りの エンターテイメントを簡単に検索でき、個々に合わせたプログラム ガイドを表示します。

 ゲーム、テレビ、エンターテイメントに特化した最先端の Xbox システムを作るため、マイクロソフトは最新のゲーム オペレーティング システムを開発し、それに最適なエンターテイメント プラットフォームと融合させ、テレビ視聴とゲームプレイにおける入力切替の必要をなくしました。8 コア x86 プロセッサと50 億個以上のトランジスタの搭載で、タイムラグやロード時間をなくし、ゲームとエンターテイメントを瞬時に切り替え、ゲームと同時であってもパフォーマンスを損なわずにアプリのホストを稼働させることを可能にしました。

【 Xbox One のタイトルと独占コンテンツ 】
 Xbox One でゲームをプレイすることにより、ユーザーは、今までにないレベルで人間の表現を再現したキャラクターを通して、あたかも現実のような映像世界に没頭できます。Xbox One 向けに発表された最高クラスのビッグ タイトルには、以下が含まれます。

・『Forza Motorsport 5』 Turn 10 Studios 製作による、過去10年間で最高の評価を得たレーシング ゲームの最新版です。[*3] Xbox One やクラウドによる無限のパワーを最大限に活かすためにいちから作り直されており、他のゲームでは実現できないレース感覚をお届けします。レーシング ゲームにおける新たな基準を打ち立てる『Forza Motorsport 5』は、Xbox One 専用で同時発売されます。

・『Call of Duty: Ghosts』 現在のシリーズから大躍進を遂げた次世代の『Call of Duty』。 次世代エンジンで構築され、全く新しいキャスト、全く新しいストーリーで、全く新しい世界を繰り広げます。これまでで最も美しく、没頭できる『Call of Duty』を実現するため、ゲーム プレイを大幅に改善する次世代の技術革新が採用されています。Activision とマイクロソフトは、パートナーシップのリニューアルを発表し、Xbox が開催する「Call of Duty(R) Championship」の復活と Xbox プラットフォームのみでダウンロード コンテンツが先行配信となる発表が行われました。

・『FIFA 14』、『Madden NFL 25』、『NBA LIVE 14』、および『EA SPORTS UFC』EA SPORTS によるこれらのゲームは、コンシューマーのスポーツ ゲームにおける体験とプレイの方法を変化させます。EA SPORTS の新しい Ignite エンジンが、人間の知能やプレイヤーの動き、生き生きとした世界を表現するうえで大きな革新をもたらしました。Xbox One に対する取組みへの確約に加え、EA SPORTS は数か月内に独占コンテンツを披露する予定であることを発表しました。

・『Quantum Break』 『Max Payne』や『Alan Wake』を生み出したRemedy Entertainment による革命的なエンターテイメント体験で、ドラマとゲームプレイをシームレスでユニークな没入型の体験へと一体化することで、ゲームとテレビの融合を図ります。ゲームでの操作がドラマに反映され、ゲーム操作におけるヒントがドラマに散りばめられます。

 Xbox One に提供される大型タイトル ラインナップに加え、テレビ、スポーツ、およびエンターテイメント大手パートナーとの独占コンテンツ パートナーシップを発表しました。

・『Halo』 TVシリーズ 世界的に有名な映画監督であり映画プロデューサー、スティーブン スピルバーグ氏がプロデュースするオリジナルの「Halo」テレビシリーズは、Xbox One の独占インタラクティブ・コンテンツであり、343 Industries と Xbox エンターテイメント スタジオが協力して制作します。

・「ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)」[*1] 長年にわたる、歴史的なパートナーシップにより、究極にインタラクティブな NFL テレビ放送を次世代のXbox One 向けに提供し、マイクロソフトのデバイスやサービスを活用することで、試合の楽しみ方を進化させます。Xbox での NFL 観戦は、Skype や Xbox SmartGlass、そして選手視点映像の技術を通して、視聴体験を再定義します。
 自宅で最も大きな画面で「ファンタジー フットボール」の全く新しい楽しみ方を実現したり、パーソナライズされた Xbox One 独占の NFL 情報を集約したりできます。

【 新世代の Xbox Live 】
 Xbox One はより強力で賢く、パーソナライズされた新世代の Xbox Live を最大限に活用するように構築されています。クラウドによる無限のパワーを解き放ち、ゲームを素早く開始できるようにセグメントごとにゲームをダウンロードできたり、ダウンロードしたコンテンツをバックグラウンドで更新できたりと、すべてにおいて利便性とアクセス性を改善しました。パーソナライズされたプロフィールやゲーム、エンターテイメントをクラウドに保存、保管すれば、いつでも、どの Xbox One 本体からでもアクセスできます。[*4] さらに、Xbox 360 の Xbox Live ゴールド メンバーシップ はスムーズに Xbox One に移行されます。[*5] Xbox Live の新機能によってより深く、そして豊かなゲーム体験を提供いたします。

・Smart Match:新しいマッチ メイキング システム Smart Match は、待機時間を予測し、ユーザーが他の操作をしている間に一緒にプレイする人を探すことで、感覚的な待機時間をなくします。ユーザーの評価を重視し、最適なマッチ メイキングをサポートします。

・Game DVR:専用の Game DVR が最高の瞬間をキャプチャし、クラウドに保存します。
 様々な共有ツールを使って、Xbox Live で思いきり自慢しましょう。

・Living Games [*6]:ダイナミックで生き生きとしたゲームの世界はユーザーがプレイするたびに進化し、最先端の人工知能がユーザーのプレイスタイルを学んで、影武者として友達と対戦します。

・拡張された実績システム:新しく拡張された実績システムは、重要な瞬間をビデオ キャプチャしたり、ゲームでの実績を成長させ続けたりと、新たな方法でユーザーに達成感を与えます。また、「ゲーマー スコア」は Xbox 360 から移行されます。

・Xbox SmartGlass [*6]:Xbox SmartGlass はXbox One プラットフォームと一体化したものとして、お持ちのデバイスにコンテンツを直接素早く読み込む能力を備え、さらにマルチプレイヤーでのプレイやエンターテイメントの共有のため、より多くのデバイスを同時に接続できます。

【 Xbox Oneのデザインについて 】
 新しい Xbox One 本体は滑らかかつモダンであり、どのような内装にも似合います。本体は縦横比 16:9 で形成され、高速 Blu-ray(TM) ディスク ドライブのために最適化された水平型です。深く、濃密なブラック カラーでコーティングされており、面取りされた角が特徴的です。
 全く新しく再設計された、革命的な 1080p Kinect センサーは、より正確で反応が良く、より直観的になっています。その比類なきビジョン、モーション、ボイス テクノロジーにより、より広い視野角や各種精度が大幅に向上し、これまでになくゲームやエンターテイメントに入り込めます。ほぼすべての照明環境に対応しており、手首のわずかな動きなどでも正確に動きを感知します。
 また、最先端の雑音遮断技術を採用しており、騒がしい部屋でも声を聞き分けます。最高クラスの Xbox コントローラーも 40 以上の技術革新、および設計革新で刷新されました。最新の方向パッド、左右スティック、また、手になじむその形がユーザーを Xbox 独特の世界に没頭させ、振動する新しいインパルス トリガーにより、正確性と操作性が格段に進化しました。[*6] Xbox One のコントローラーは新しい Kinect と連携するように設計されており、この 2 つが自動的にペアリングすることで、プレイヤーをスムーズに同期します。
 Xbox One は 2013 年後半に世界各地で発売を予定しています(販売地域などの詳細については順次発表いたします)。発表会での画像、動画素材など報道向け資料(英語)は、Xbox Wire < http://news.xbox.com >をご覧ください(英語サイト)。
 Xbox Oneのさらなる詳細やタイトル ラインナップについては、6 月に開催されるE3 イベント で発表される予定です。

[*1] Live TV with Kinect navigation、Live TV with Foo Guide、Trending、および NFL on Xbox の利用は発売当初は米国限定ですが、世界的に広がる予定です。
[*2] Kinect 音声機能は特定の地域、および言語のみ利用可能です。
[*3] 発売時点では、Live TV には対応する HDMI 出力を備えた受信デバイス(別売り)が必要です。
[*4] 地域コンテンツ制限の対象です。
[*5] アバターコンテンツや数点のアプリなど、Xbox 360 で利用可能な Xbox Live のコンテンツおよび機能の中には Xbox One の Xbox Live で利用できないものもあります。
[*6] 対応ゲームのみ。

*Microsoft、Xboxは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。


0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

コメントをもっと見る

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク