アマガミストに朗報!人気ゲーム『アマガミ』の世界をギャグと4コマ、日常系コメディーで3冊刊行

テレビアニメ化に加え、コミカライズも多数展開されているエンターブレインの人気ゲーム『アマガミ』。その中でも異彩を放つギャグ作品ほか、4コマ、日常系コメディーの3作品が発売される。

 テレビアニメ化に加え、コミカライズも多数展開されているエンターブレインの人気ゲーム『アマガミ』。その中でも異彩を放つギャグ作品ほか、4コマ、日常系コメディーの3作品が発売される。以下、リリースを抜粋する。

 4/15発売、ピアイ才が描く『あまがみっ!SS+ plus』は、アニメ「アマガミSS+ plus」の世界を華麗に素敵にギャグマンガにしたもの。4/25発売はオトウフによるゆるふわ系アマガミ4コマ『アマガミサマ』の第2巻、さらに桜井梨穂子・夕月琉璃子・飛羽愛歌の茶道部三人娘を主人公にした歌麿が手がける日常系コメディ『アマガミ わっ! 』が共にマジキューコミックスから発売されます。

【特典情報】
4/15発売『あまがみっ!SS+ plus』では、とらのあな、COMIC ZINにて購入者にイラストカードを配布予定。ゲーマーズにて購入者に描き下ろしブロマイドを配布予定。
4/25発売『アマガミ わっ!』『アマガミサマ 2』では、とらのあな、まんが王にて購入者にイラストカードを配布予定。

※特典は無くなり次第終了になります。

現在『アマガミサマ 2』発売を記念して、特別描き下ろしの4コマ漫画を公開中(→こちら

【アマガミとは?】
「アマガミ」は、2009年3月にエンターブレインから発売された恋愛シミュレーションゲーム。2011年3月に発売された改良廉価版となる「エビコレ+ アマガミ」とあわせて現在25万本以上のセールスを記録するなど今もかわらぬ人気を誇っている。2010年にTVアニメ「アマガミSS」がオムニバス形式で放送され、2012年1月からは第2期となる「アマガミSS+ plus」が放送。「アマガミSS+ plus」ではピアイ才、歌麿、オトウフらアマガミに縁のある作家がエンドカードを提供し、話題となった。


amagami!SS+.jpg amagami01-4.jpg amagami01-7.jpg

『あまがみっ!SS+ plus』
■漫画:ピアイ才
■原作:エンターブレイン
■レーベル:ファミ通クリアコミックス
■発売日:2013年4月15日
■価格:662円(税込)


アマガミ_わっ_書影.jpg 作品サンプル_アマガミわっ.jpg

『アマガミ わっ!』
■漫画:歌麿
■原作:エンターブレイン
■レーベル:マジキューコミックス
■発売日:2013年4月25日
■価格:714円(税込)


アマガミサマ_2_書影.jpg 作品サンプル_アマガミサマ2.jpg

『アマガミサマ 2』
■漫画:オトウフ
■原作:エンターブレイン
■レーベル:マジキューコミックス
■発売日:2013年4月25日
■価格:819円(税込)




(C)ENTERBRAIN, INC./アマガミSS+製作委員会 (C)2013 pisi (C)2009 ENTERBRAIN, INC. (C)utamaro (C)2009 ENTERBRAIN, INC. (C)otoufu

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

コメントをもっと見る

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • PS4ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
  • 販売 34279

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク