『任天童子』クラブニンテンドー2012年度プラチナ・ゴールド会員特典の非売品ゲームソフトが配信開始

任天堂は、会員制公式サイト“クラブニンテンドー”の2012年度プラチナ・ゴールド会員特典のニンテンドー3DS用非売品ゲームソフト『任天堂子』の配信を開始した。

●プラチナ・ゴールド会員の皆さん、待望のアレがきてますよ!

1105_logo横.jpg
doji1.jpg

 任天堂は、会員制公式サイト“クラブニンテンドー”の2012年度プラチナ・ゴールド会員特典のニンテンドー3DS用非売品ゲームソフト『任天堂子』の配信を開始した(ダウンロードには特典ソフト引換番号が必要)。

 本作は、ダンジョンRPGの要素を取り入れたターン性のカードゲーム。廃都の地下に広がる瘴気に包まれた“魔楼閣”を、瘴気を払う“護歩札(ごほふだ)”や、四神の力を借りる“式札(しきふだ)”を駆使し、奥深くに隠された三種の神器を探索するのだ。


doji2.jpg 00.bmp


■“異形”を避け、“護歩札”で移動
 魔楼閣には、三種の神器を奪った見えない敵、“異形”たちが潜んでいる。主人公の景品(かげしな)は、異形との気配を感じ取り、気づかれないように階層の探索を進めていく必要がある。


01.bmp 02.bmp 03.bmp

▲書かれた数字だけマスを移動できる“護歩札”を使って移動。四神の勾玉を手に入れると、対応する属性の力を持つ特別な護歩札を得られることも。

▲異形の中には、景品を追いかけてくるだけではなく、特殊な行動を取るものも……?

■さまざまな“式札”
 霊力を消費し、四神の力を借りる“式札”は、普段は勝ち目のない異形への対抗手段や、魔楼閣の探索に効果を発揮する。


07.bmp 06.bmp 05.bmp 04.bmp

▲炎魔矢(えんまや)は、3マス以内の1マスを選択して使用し、異形がいれば火属性の攻撃で痛手を与える。とくに水属性の異形に有効だ。

▲“泥人形”。任意の1マスを選択して使用。異形の標的となる人形を設置する。

▲4~8階層先へと跳べる“白虎の陣”。魔楼閣の床に設置し、踏み込むと発動する。

■秘宝を探せ!
 魔楼閣には、三種の神器だけではなく、数多くの“秘宝”も隠されている。秘宝の中には、どこかで目にしたことがあるものも……?


08.bmp 09.bmp

■任天堂で休息
 拠点となるお堂“任天堂”では、つぎの探索のための準備を整えることができる。


11.bmp 10.bmp

▲ほこらにお布施をすると、四神の加護で景品の霊力が高まり、新しい能力を身に付けることができる。

▲お店では式札や道具を購入できる。

●任天童子倶楽部とは?

 “任天童子”の対象者のために、2013年5月29日までの期間限定で、Webサイト“任天童子倶楽部”が公開中。ゲーム内容について感想をつぶやいたり、ヒントを書き込むことができ、一定回数投稿すると“任天童子ソフト引換番号”をもうひとつ獲得することができる(対象者以外の人も、トップページで“覚え書”の一部を見ることが可能)。


001概要.jpg 002トップページ.png 003ログイン後(使い方1).png
004ログイン後(使い方2).png 005ログイン後(使い方3).png 006ログイン後(使い方4).png


(c) 2013 Nintendo