2012年度国内ゲーム市場規模は4479億円、前年比1.2%増と5年ぶりの増加に

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」(エンターブレイン、本社:東京都千代田区、社長:浜村弘一)は、2012年度の国内ゲーム市場について速報をまとめた。

●2012年度の国内ゲーム市場規模は5年ぶりの増加に

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」(エンターブレイン、本社:東京都千代田区、社長:浜村弘一)は、2012年度の国内ゲーム市場について、以下のとおり速報をまとめた。
※集計期間は2012年3月26日~2013年3月31日。


【市場規模比較】(2011年度の集計期間は2011年3月28日~2012年3月25日)      単位:億円


ハード ソフト 合計
2012年度(53週) 1,788.3 2,690.8 4,479.0
2011年度(52週) 1,702.4 2,722.8 4,425.2
前年比 105.0% 98.8% 101.2%

 

【各ハードの販売台数】(累計販売台数の集計期間は各発売日~2013年3月31日)   単位:台

 ハード名  メーカー名  発売日  2012年度推定販売台数  推定累計販売台数
 ニンテンドー3DS(※1)  任天堂  2011年2月26日  5,651,428  11,093,452
 プレイステーション・ポータブル(※2)  ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン  2004年12月12日  836,165  19,392,329
 プレイステーション Vita  ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン  2011年12月17日  780,392  1,399,811
 Wii  任天堂  2006年12月2日  349,020  12,688,224
 Wii U  任天堂  2012年12月8日  860,786  860,786
 プレイステーション3  ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン  2006年11月11日  1,162,949  9,036,301
 Xbox 360  日本マイクロソフト  2005年12月10日  59,203  1,595,105

※1:ニンテンドー3DS、ニンテンドー3DS LLの合計値です。
※2:プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。 

【2012年度ソフト販売本数 TOP10】

順位 ハード タイトル メーカー 発売日 2012年度推定販売本数
1 3DS とびだせ どうぶつの森 任天堂 2012/11/8 3,339,623
2 DS ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 ポケモン 2012/6/23 2,934,894
3 3DS New スーパーマリオブラザーズ2 任天堂 2012/7/28 1,995,947
4 3DS ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち スクウェア・エニックス 2013/2/7 1,186,571
5 3DS ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D スクウェア・エニックス 2012/5/31 910,568
6 PS3 バイオハザード6 カプコン 2012/10/4 832,296
7 Wii マリオパーティ9 任天堂 2012/4/26 658,427
8 Wii ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン スクウェア・エニックス 2012/8/2 649,412
9 PS3 龍が如く5 夢、叶えし者 セガ 2012/12/6 567,339
10 3DS ペーパーマリオ スーパーシール 任天堂 2012/12/6 520,150

 
以下、リリースより抜粋。


●2012年度のゲーム市場について

2012年度の国内家庭用ゲーム市場は、ハードが前年比5.0%増の1,788.3億円、ソフトが同1.2%減の2,690.8億円、ハード・ソフト市場合計で同1.2%増の4,479.0億円となりました。

ニンテンドー3DSが565.1万台を販売するなどめざましい勢いで普及し、Wii Uの発売やプレイステーション Vitaの価格改定がハード市場を底上げした結果、5年ぶりにハード・ソフトを合わせた市場規模が前年度を上回っています。

ソフト市場では、前年度の3本を上回る4タイトルがミリオンヒットとなりました。334.0万本を販売し、ランキング首位となった「とびだせ どうぶつの森」(任天堂/2012年11月8日発売/3DS)は、発売当初から品薄が続いたことや、ダウンロード版の大ヒットなど、多くの話題を集めました。

2013年度の国内ゲーム市場においては、先日発表されたばかりのプレイステーション4の登場に期待が高まります。また、「モンスターハンター4」(カプコン/2013年夏発売予定/3DS)や、「ポケットモンスターX・Y」(ポケモン/2013年10月発売予定/3DS)といった人気タイトルの発売が予定されており、今後の市場動向が注目されます。



・「ファミ通」について
 ファミ通グループでは、ゲーム総合情報誌「週刊ファミ通」をはじめとするファミ通各誌、「ファミ通.com」や「ファミ通App」といったゲーム情報サイト、ゲームバラエティ番組「ファミ通LIVE」など、様々なゲーム情報サービスを展開しています。また、電子出版事業にも積極的に取り組み、「週刊ファミ通」電子版や、ゲーム攻略本・設定資料集の電子書籍を多数配信しています。さらに、全国約3,600店舗のファミ通協力店からゲームの売上データを集計し、「ファミ通ゲーム白書」を毎年発刊するなど、ゲームマーケティングサービスも行なっています。