『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』“世界樹”を巡る新展開!

人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズの、新たなる幕開け! ニンテンドー3DSで登場する最新作の“物語”とは、いったい!?

●少女の想いは、千年の時を超える。

SSQ_logo.jpg

 アトラスは、週刊ファミ通2013年4月11日増刊号(3月28日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女を発表した。記事によると、本作の発売日は2013年6月27日。登場人物や物語、ゲームシステムなどに関する情報が、計6ページにわたって掲載されている。


SSQ01.jpg

 『世界樹の迷宮』シリーズは、モンスターたちが徘徊する迷宮(ダンジョン)を探索し、発見した内容を下画面の地図に記していくRPG。第1作は2007年に発売され、自由度の高いキャラクター育成システムや、歯応えのあるバトルで好評を博してきた。そして本作『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の舞台は、“エトリア”と呼ばれる地方。シリーズの第1作もここから冒険が始まったが、『新・世界樹の迷宮』と銘打たれた本作では、個性豊かな登場人物たちが、まったく新しい物語をくり広げる。


SSQ02.jpg

▲主人公(声:鳥海 浩輔)
プレイヤーの分身となる“ハイランダー”の青年

SSQ03.jpg

▲フレドリカ・アーヴィング(声:伊瀬 茉莉也)
未知の遺跡で出会う少女

SSQ04.jpg

▲週刊ファミ通の記事では、そのほかの仲間たちやゲームシステムなどの紹介に加え、ディレクター・小森成雄氏からのメッセージも掲載。

 小森氏のメッセージから期待するに、第1作をプレイした人が新鮮な気持ちで楽しめるのはもちろん、未経験者にとっても、本作で冒険者デビューを飾るにふさわしい内容となっているようだ。詳しくは、週刊ファミ通2013年4月11日増刊号(3月28日発売)をチェック!



新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2013年6月27日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 冒険
備考 ディレクター:小森成雄、キャラクターデザイナー:日向悠二、モンスターデザイナー:長澤真、サウンドコンポーザー:古代祐三

(C)Index Corporation 2007, 2013 Produced by ATLUS
※画面は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。