『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』の新フィールド&バトルの新要素を公開!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
2013年1月開催のフランス・パリでのメディアイベントで、公開が予告されていた砂漠の大陸“デッドデューン”の画面写真をお披露目。また、バトルの新要素に絡み、時間を制御する特殊なアビリティの存在が明らかに!

●財宝の眠る砂漠、“デッドデューン”

 スクウェア・エニックスから2013年秋に発売が予定されているプレイステーション3、およびXbox 360用ソフト『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』。

 “解放者”として世界の命運を背負うライトニングの最後の戦いを描く本作は、4つの大陸を舞台に物語が展開する。今回紹介するデッドデューンは、砂漠と渓谷で構成されている大陸だ。砂漠の遺跡には財宝が眠っており、それを狙う盗賊団が跋扈している。


FF13LR/01.jpg FF13LR/02.jpg

▲ライトニングが盗賊団のメンバーと接触すると、彼らは“首領”から、ライトニングのことを聞いていたという。盗賊団をまとめている首領は、シリーズ作に登場した、ライトニングも知る人物なのかもしれない。

FF13LR/03.jpg

▲デッドデューンでは、オアシスを拠点とし、そこに住まう人々からクエストを請け負ったり、砂漠地帯の探索を行ったりする。オアシスの集落では、住人から話を聞けるほか、ショップでの買い物もできそうだ。

FF13LR/04.jpg FF13LR/05.jpg

▲オアシスの外に広がる砂漠は危険地帯。体力がないときは、砂山から滑り降りるアクションを駆使して敵を振り切る、といった判断も必要になる。また、砂に埋もれかけた遺跡に踏み入れば、財宝を手に入れられる!?

FF13LR/06.jpg

■“オーバークロック”で、時を制御せよ

 バトルでは、特別なアビリティを発動するのにGP(グローリーポイント)を消費する。GPは、おもにクエストをクリアーすると溜まる貴重なものなので、乱用はせず、ボス戦などここぞというときに使いたい。なお、ケアルなどの回復魔法も、GPを消費するアビリティに分類される。そのため、乱用はできず、回復は基本的にアイテム頼みに。ただし、ポーションなどの消費アイテムは、バトルに持ち込める数が決まっている。いかに早く敵を倒し、かつダメージを食らわないかも重要になる。


FF13LR/07.jpg

▲GPで発動できるアビリティのひとつが、一定時間、時の流れを遅くする“オーバークロック”だ。これで動きを制限した敵に大技を見舞ったり、危険な攻撃をかわすのに利用できる。

FF13LR/08.jpg FF13LR/09.jpg

▲バトルで使用する回復アイテムは、宝箱に入っていたり、街のショップに並んでいる。体力を回復するのには、宿屋に泊まる、食事を摂るといった手段もある。

※詳しくは週刊ファミ通2013年4月4・11日合併号(3月21日発売)をチェック!



ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Xbox360 / プレイステーション3
発売日 2013年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ディレクター:鳥山求、ゲームデザインディレクター:阿部雄仁、アートディレクター:上国料勇、コンポーザー:浜渦正志、水田直志、鈴木光人、プロデューサー:北瀬佳範

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。

【週間PVランキング】人気声優さんの新商品やまさかの『II』、『ポケモン』『妖怪ウォッチ』など年末に向けて大わらわ【11/15~11/22】

ファミ通.comの週間PVランキング、今回は2014年11月15日~11月22日までの集計結果を紹介します。

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク