『迷宮クロスブラッド インフィニティ』本格派ダンジョンRPGがPS Vitaに移植

深くやり込める本格派ダンジョンRPGとしてPCでリリースされ、Xbox 360にも移植された『迷宮クロスブラッド』。同作が難易度調整やシステム、操作性を大幅に改善してプレイステーション Vitaに移植される。

●東京を舞台に魔物と戦う本格派ダンジョンRPG

 サイバーフロントは週刊ファミ通2月14日号(2013年1月31日発売)において、人気ダンジョンRPGの移植作『迷宮クロスブラッド インフィニティ』をプレイステーション Vitaで発売することを発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。


 


 

mei013.jpg

 深くやり込める本格派ダンジョンRPGとしてPCでリリースされ、Xbox 360にも移植された『迷宮クロスブラッド』。同作が難易度調整やシステム、操作性を大幅に改善してプレイステーション Vitaに移植される。自由にカスタマイズできるアイテムや、歯応え抜群のダンジョンなど、ダンジョンRPGファン必見の本作。携帯ゲーム機向けの要素も追加され、遊びの幅がより広がっているのだ。


mei001.jpg mei002.jpg mei008.jpg

■歯応え抜群のゲームバランス

 本作でセーブが行えるのは、安全な街だけ。ダンジョン探索を始めたら、待ったなしの真剣勝負。極限状態での探索だからこそ、クリアー時の達成感もひとしおだ。


mei004.jpg

■豊富なキャラクターメイキング

 キャラクターメイキングでは、髪型、目、輪郭など、全14ヵ所のパーツを自由に選択可能。さらに装備している武器や防具がアバターに反映されるので、その組み合わせは膨大なものとなるのだ。


mei003.jpg
mei009.jpg mei010.jpg mei011.jpg mei012.jpg

▲表示されるキャラクターはSD化可能。装備品は反映されなくなるが、かわいいものが好きな人向け。

■プレイステーション Vita版からの多彩な新要素を公開

 プレイステーション Vita版は、Xbox 360で発売された『迷宮クロスブラッド リローデッド』にさまざまな要素が追加されている。プレイステーション Vita版ならではの操作やシステム、やり込みプレイヤーに向けた新モード、さらに別作品とのコラボレーションまで、多数の新要素を楽しむことが可能。


■新イベント追加

 ヒロインを中心としたコメディータッチのイベントや、PCやXbox 360、PSPでリリースされた『円卓の生徒』とのコラボイベントが追加されている。


mei006.jpg mei005.jpg

▲多彩なハードでリリースされた『円卓の生徒』とのコラボレーションが実現。同作のキャラクターたちが多数登場するイベントを堪能しよう。

■“∞(インフィニティ)モード”を追加

 ダンジョンRPGのベテランユーザー必見の新モードを追加。パーティー人数が本来の6人から5人となり、ひとり少ない状態でゲームを攻略するのだ。なお、新規に追加されたアイテムのほとんどは、このモードをプレイしたときのみ入手可能なものとなっている。アイテムコンプリートを目指す人は、要チェック。


■操作や機能をプレイステーション Vitaに最適化

 携帯ゲーム機であるプレイステーション Vitaへの移植にあたり、操作性や機能を最適化。画面をタッチするだけで住人や敵のセリフが表示されたり、near機能でパーティー情報を他プレイヤーに伝えるなど、多数の新機能が追加されているのだ。より遊びやすくなった本作で、本格的なダンジョンRPGを体験しよう。


mei007.jpg

※詳しくは週刊ファミ通2月14日号(2013年1月31日発売)をチェック!!



迷宮クロスブラッド インフィニティ
メーカー サイバーフロント
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2013年4月25日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル RPG / 学園・ダンジョン
備考 near機能対応、企画・開発:エクスペリエンス

(C)2013 Experience Inc. Published by CYBERFRONT ※画面は開発中のものです。