『真・女神転生IV』戦いに勝利するためにまずは敵を知れ

アトラスは、週刊ファミ通2013年2月14日号(2013年1月31日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生IV』(2013年発売予定)の最新情報を公開した。

●手に汗握る攻防が楽しめる、バトルの新情報が到着

 アトラスは、週刊ファミ通2013年2月14日号(2013年1月31日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生IV』(2013年発売予定)の最新情報を公開した。



 人気RPG『真・女神転生』シリーズの完全新作である『IV』。今回は、バトルに関する最新情報が判明した。前作で好評を博した“プレスターンバトル”は本作でも健在だが、新たな要素もあるようだ。また、全滅しても復活できるチャンスがあるほか、一定回数全滅すると簡単な難度を選択可能になるので、初心者も気軽に遊べるぞ。


03.jpg

●行く手に立ちはだかる個性豊かな悪魔

 本作のシナリオ原案を手掛けた金子一馬氏が、これまでのシリーズ作品でデザインした悪魔たちも、もちろん登場する。ときにはケタ違いの大きさや強さを誇る相手が現れるため、事前にさまざまな悪魔を仲間(仲魔)にして、戦いに臨むといいだろう。やみくもに攻撃するのではなく、下で紹介しているように、敵の特性を把握したうえで最適な一手を導き出すのだ。


c-オセ.jpg c-ミトラ.jpg

オセ

ミトラ

09.jpg

●気持ちよく、かつスリリングで誰もが楽しめるバトル

 本作のプレスターンバトルでは、敵味方ともに決められた回数で行動した後、相手のターンへと移行する。ただし、攻撃によって敵の弱点を突けば行動回数を増やすことが可能だ。優勢を保ちながら一気に畳みかける爽快感や、反対に敵から弱点を突かれてしまう場合もある緊張感が、戦いを盛り上げるぞ。


サシカエ2.jpg

真・女神転生IV
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2013年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ドラマ
備考 シナリオ原案&シリーズ悪魔デザイン:金子一馬、ディレクター:山井一千、キャラクターデザイナー:土居政之

(C)Index Corporation 1992,2012 Produced by ATLUS ※画面は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。