『キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-』に収録される映像作品『キングダム ハーツ 358/2 Days』は約3時間のボリューム!

ゲーム プレイステーション3 ニュース
シリーズの主人公であるソラと、密接な関わりを持つロクサス。彼と仲間の切ない物語が、HD画質で蘇る! 今回は、『キングダム ハーツ-HD 1.5 リミックス-』に収録される3作品の中から、『キングダム ハーツ 358/2 Days』をピックアップ。

●『キングダム ハーツ 358/2 Days』の切ない物語がHD化!

 シリーズの3タイトルがHDリマスター化される『キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-』(以下、『KH 1.5』)。その1タイトルとして収録される『KH 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』は、ニンテンドーDSで発売されたオリジナル版の物語を、2時間50分ほどにまとめた映像作品だ。今回は、オリジナル版からの変更箇所と、一部のシーンを公開! 加えて、開発スタッフのコメント&ミニインタビューもお届け。

■『KH 358/2 Days』オリジナル版からの変更箇所

・オリジナル版のイベントシーンを高画質化
・オリジナル版のボイスがついていなかったイベントシーンをHD画質で映像化し、ボイスを収録
・チャプター機能で特定のシーン(日付)を鑑賞可能
・“ロクサスダイアリー”は最初から、“シークレットレポート”は映像鑑賞後に全開放
・登場人物についての詳細な解説が見られる“キャラクター辞典”を追加
・すべてのコンテンツを閲覧すると、プレイステーション3用のカスタムテーマが手に入る
・トロフィー機能に対応(閲覧内容に応じて獲得)


新しいフォルダ (9)/01.jpg 新しいフォルダ (9)/02.jpg

▲“XIII機関”という組織に所属している主人公のロクサスは、日々課されるミッションをこなし、そのなかで教育係のアクセルや、機関に新たに加わった少女シオンとの友情を培っていく。

新しいフォルダ (9)/03.jpg 新しいフォルダ (9)/04.jpg

▲XIII機関はリーダーであるゼムナスの意思に従い、ある目的のために暗躍。その動きはやがて、ロクサスたちの平穏な日々を揺るがすことになる。

新しいフォルダ (9)/05.jpg 新しいフォルダ (9)/06.jpg

●開発スタッフのコメント&ミニインタビュー!

 『KH 358/2Days』のカットシーンディレクターを務める岡勝氏のインタビューと、効果音やエレキギターを担当したサウンドデザインの廣瀬裕貴氏のコメントをお届け!


■『KH 358/2Days』のカットシーンディレクター 岡 勝氏インタビュー

――HD化にあたって、どのような作業を担当されたのでしょうか?

 『Days』はシアターのみの収録だったので、映像だけでメインのお話がわかるように、シナリオから選定して、100シーンほどを新規作成しました。新規作成のカットシーンは既存のカットシーンと制作環境が大きく変わったのですが、一連の映像として違和感がないように、できるだけグラフィックの調整をしています。


――ユーザーにとくに見てほしいところはどこですか?

 今回、新規カットシーンに音声が加わったことで、豊かな表情とあいまって、テキストだけでは伝えきることが難しかった繊細な感情表現を感じることができると思います。同じシーンでも、あのセリフの「……」は、こんな想いがあったのかと新鮮な驚きも得られるんじゃないでしょうか。今回のシアターでは、複数のシーンを一連にして、ひとつのチャプターとしているところがあるのですが、それに合わせて、BGMもチャプター単位で設定しています。以前とは異なるBGM設定のシーンもあるのですが、今回のシアターならではの表現として楽しんでいただければ幸いです。また、2画面の映像で表現されていたシーンは、片方の映像をなくすのではなく、1画面で成立するように編集しています。どのようにつながっているかは、製品でご確認ください。シアターの総尺は2時間50分あります。最初からすべて観る場合は、腰を据えてじっくり堪能していただければと思います。

――そのほかに、印象深い出来事がありましたらお聞かせください。

 今回のHD化にあたって、過去に作成した『KH』や『Re:チェイン オブ メモリーズ』、そして『Days』のカットシーンを改めて見返すことになったのですが、制作当時の思い出が蘇り、懐かしさを感じながらの制作となりました。『KH』にいたっては、10年前! ですからね。その当時はこんなに長く、またこんなにたくさんの『KH』に携わることになるとは思いもしませんでした。あれから10年。これからの10年よりも、もっと未来に向けて、皆さんに愛される『KH』を作っていきたいと思います。

■サウンドデザイン 廣瀬裕貴氏よりコメント

プレイステーション3初のシリーズ作ということもあり、『KH』と『KH Re:チェイン オブ メモリーズ』のリアルタイム部分は、5.1chサラウンドに対応いたしました。また、『Days』では、ストーリーシーンの大幅追加にともない、ボイスも追加収録しております。シオンのかわいさに胸キュンしてください。楽曲の面では、下村陽子さん監修のもと、あんな曲やこんな曲まで生楽器に差し替わり、アレンジし直されております。生まれ変わったサウンドに、ぜひご期待ください。最後に……よい子のみんなは、あんな高いところでアイス食べちゃダメだよ(笑)。


※詳しくは週刊ファミ通2013年2月7日号(2013年1月24日発売)をチェック



キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2013年3月14日発売予定
価格 6980円[税込]
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:安江泰、プロデューサー:西理江

(C)Disney Developed by SQUARE ENIX ※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

“張魯”が読めなくても大丈夫! 初心者でもメキメキ強くなる『三国志ロワイヤル』攻略法

ディー・エヌ・エーのシミュレーションRPG『三国志ロワイヤル』。これから本作を始める人に向けて、改めて『三国志ロワイヤル』の魅力をレクチャーしよう。

【夕刊】気になるで候

本日(2014年4月18日)公開された記事の中で、特に話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/04/7~04/13

集計期間:4月7日~4月13日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

映画『テルマエ・ロマエII』公開記念でリアル謎解きイベント“テルマエ・ロマエ 謎の湯 ~ローマ人も謎解きがお好き~”が開催決定

フジテレビジョンは、映画『テルマエ・ロマエII』を2014年4月26日から公開することを記念し、東京ボウズ主催、ディー・エヌ・エー協力のもと、謎解きイベント“テルマエ・ロマエ 謎の湯 ~ローマ人も謎解きがお好き~”を4月23日~7月2日の期間、毎週水曜日に開催する。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』公式サイトでPC&スマートフォン用壁紙が公開

セガは、アーケードで稼働中の2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』公式サイトにて、PC&スマートフォン用壁紙を公開した。

育成のチャーンス!『DQM スーパーライト』“メタル大発生!!キャンペーン”やってるよ

ゲーム内にてイベント“メタル大発生!!キャンペーン”第1弾、第2弾が開催中。

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4』第57回

『モンスターハンター4』プレイまんが第57回。ゲネル・セルタス!

【新作】完全オリジナルストーリー4作品収録の『名探偵コナン×推理ゲーム』Android版が配信開始

サイバードより、iPhone版が先行配信されていた『名探偵コナン×推理ゲーム』のAndroid版が、本日(4月18日)より配信された。

『閃乱カグラ2 –真紅-』公式サイトにキャラクターページがオープン、13名のキャラクターイラスト&プロフィールが一挙公開

マーベラスAQLは、2014年8月7日(木)発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『閃乱カグラ2 -真紅-』について、公式サイトを更新し、キャラクター紹介ページをオープン。13名のキャラクターイラストとプロフィールを一挙公開した。

【これ、知ってる?】『Sumotori Dreams』大人の真剣勝負をブチ壊すクソゲーwww

今週のファミ通App公式番組“角満&中目黒のこれ、あ知ってる?”は、普段とは違って出演者3名によるアプリ対決企画(後編)をお届け! 

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク