『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』長き沈黙を破り情報解禁

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
2012年4月の発表以来、沈黙を守り続けてきた新作アクションゲーム、『KILLER IS DEAD(キラーイズ デッド)』。多くの謎に包まれていた全貌が、いよいよ明らかになる。

●殺し屋を、殺れ

kids02.jpg

 角川ゲームスは、週刊ファミ通1月31日号(2013年1月17日発売)において、プレイステーション3&Xbox 360用ソフト『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』(2013年夏発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。


 


 

 2012年4月の発表以来、沈黙を守り続けてきた新作アクションゲーム、『KILLER IS DEAD(キラーイズ デッド)』(以下、『KID』)。多くの謎に包まれていた全貌が、いよいよ明らかになる。スタイリッシュで、少し妖しく、そしてアダルトな香りが漂う『KID』の世界を、思う存分堪能してほしい。本作を手掛けるのは、『ノーモア★ヒーローズ』や『killer7』など、個性的な世界観とゲーム性の高い作品で多くのファンを持つ、須田剛一氏。氏のいくつかの作品で共通する“殺し屋”というキーワードは、本作でも健在だ。ただし、今回の殺し屋は主人公ではなく、処刑の対象、つまり敵として登場するのがポイント。いったい、どのような殺し屋=凶悪犯罪者が主人公モンドの前に立ちはだかるのか? そしてモンドはそんな凶悪犯罪者に、どう立ち向かうのか!? 殺し屋を殺す処刑人。そんな危険過ぎる男が描く、“生と死と愛”の物語。そして“血と刀と処刑”のファンタジー。誰も見たことがない世界が、いま目の前に広がる。


■STORY
月への旅行や、人体の改造――。
20世紀に人類が夢見たことが、少しだけ実現した未来。
ある日、モンド・ザッパのもとに、
“処刑事務所”という小さな隠密国家機関から採用通知が届く。
その採用通知は、月と血に翻弄されながらも処刑を執行する、
モンドの数奇な戦いへの招待状でもあった。
ブライアンが所長を務める処刑事務所で、
世界に散らばる凶悪犯罪者を殺す“処刑人”となったモンド。
彼のもとには、才能を取り戻そうとする者、みずからの死を願う者など、
奇妙な依頼人が、つぎつぎと訪れる……。


KID/kid002.jpg KID/kid033.jpg

■新人処刑人
モンド・ザッパ

 ブライアン処刑事務所に入社したばかりの処刑人。アメリカ出身の35歳。彼は罪人の処刑をあくまで仕事として捉えており、どんな任務でも怖れず、真っ向から立ち向かう。また、美女を甘い言葉で口説こうとするなど、色好みな一面も持ち合わせている。好きな食べ物は、半熟卵。


KID/kid001.jpg

■モンドの上司
ヴィヴィアン・スコール

 ブライアン処刑事務所に所属する、モンドにとっては年下の上司。イギリス出身の25歳。依頼人に対しては、つねに毅然とした態度で接し、冷静さを失わない。しかし、自身のプライベートの話になると落ち着きを失うこともあり、完璧なように見えて、どこか愛嬌のある女性だ。


KID/kid007.jpg KID/kid008.jpg

■天然少女な助手
ミカ・タケカワ

 ブライアン処刑事務所でモンドの助手として働く少女。日本出身の20歳。ある出来事をきっかけにモンドと出会い、彼の大好物である半熟卵を作るのがうまいという理由から、ともに暮らすことになる。性格は天然で破天荒。


kids01.jpg KID/kid016.jpg

■血飛沫舞う処刑アクション

 凶悪犯罪者と戦うためにモンドが用意したおもな武器は、右手の刀と、左手に仕込んだ換装武器のふたつ。彼は左右の武器を使い分けて戦うことになる。そして本作の戦いで、もうひとつのポイントとなるのは血液……。ここでは、モンドの“処刑アクション”に迫る。


▼剣戟アクション

 戦闘の基本となるのは、刀による近接攻撃。光の弧を描きながら敵を斬り裂いていく華麗な刀さばきと、モンド自身のアクロバティックな動きが見どころとなっている。また、敵の攻撃を刀でさばき、すかさず反撃に転じることもできるようだ。現時点では詳細は不明だが、モンドの刀には種類があるのだろうか?


KID/kid004.jpg KID/kid005.jpg
KID/kid006.jpg KID/kid009.jpg

▼左腕の武器

 モンドの左腕には生体改造が施されており、戦闘時にさまざまな能力を発揮する武器となる。その形状は、銃のようでもあれば、ドリルのようでもあったりする。ゲームを進めるうちに左腕がパワーアップし、より多くの機能を獲得するようだ。


KID/kid013.jpg KID/kid014.jpg KID/kid015.jpg

▼血液を力に

 モンドは敵の血液を左腕から吸収することで、"アドレナリンバースト"と呼ばれる強力な斬撃を使用することが可能。この攻撃には複数のスタイルがあるが、いずれも一瞬で相手を絶命させるものばかり。いつ使うかが勝敗のカギを握ることになりそうだ。


KID/kid011.jpg KID/kid012.jpg
KID/kid010.jpg

■悪意に満ちた謎の男
ヴィクター

 人間の感情を操る曲を奏でる音楽家、ジュビリーから才能を奪った犯罪者。自身が所有する巨大なタワーから“悪意の音”を放出し、世界を人間の悪意で満たそうとしている。


KID/kid017.jpg kids03.jpg
KID/kid018.jpg KID/kid019.jpg

■処刑事務所所長
ブライアン・ローゼス

 ブライアン処刑事務所所長。アメリカ出身の65歳。仕事に誇りを持っているが、経営には無頓着。サイボーグ化した肉体で、かつては世界最高の処刑人だったが、現在は現場を退いている。


KID/kid031.jpg KID/kid030.jpg
KID/kid020.jpg KID/kid021.jpg KID/kid022.jpg
KID/kid027.jpg KID/kid026.jpg KID/kid029.jpg
KID/kid025.jpg KID/kid024.jpg KID/kid023.jpg KID/kid028.jpg

※詳しくは週刊ファミ通1月31日号(2013年1月17日発売)をチェック!!

【2013.01.17.10:28修正】対応ハードのXbox 360が抜けていたため修正しました。



KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)
メーカー 角川ゲームス
対応機種 Xbox360 / プレイステーション3
発売日 2013年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / 処刑
備考 エグゼクティブプロデューサー:安田善巳、エグゼクティブディレクター:須田剛 一、開発:グラスホッパー・マニファクチュア

(C)GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. ※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【ポコロンダンジョンズ攻略】“妖艶魔女降臨!”ハロウィンウィッチ(超上級)

『ポコロンダンジョンズ』で2014年10月24日から開催されている、新高難度降臨イベント“妖艶魔女降臨!”。

ことば発見RPG『ことこと』攻略のススメ~初級入門編~ ユニット選びはこれでバッチリ!

フィールズとフューチャースコープが手掛けることば発見RPG『ことこと-ラセツとコトダマの国-』。バトルで重要なユニット編成における、武器や式神の選びかたについてお届け。

【これ、知ってる?】マックスむらいVS大塚角満 ニコ生カートGPの裏側

2014年10月14日にニコニコチャンネル“マックスむらい部”で放送された“マックスむらいカートGP in ハーバーサーキット千葉”の裏側をお届けしていきます!

【ホリ伝説ドットコム第15回】高密度・集中的に闘うためのトレーニング法を公開!【sako回】

ホリの商品を一歩踏み込んで紹介するブログ。今回はプロゲーマーsako氏のトレーニング方法に迫る。

『チェインクロニクルV』モノクマ襲来イベントが開催!

2014年10月24日より『チェインクロニクルV』で開催される“モノクマ襲来”イベント。ワラワラと襲いかかるモノクマを撃退し、豪華な報酬を手に入れろ!

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/10/13~10/19

集計期間:10月13日~10月19日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

【白猫プロジェクト】イベントクエスト“スウィート・ホラー・ナイト”がやってきた!

コロプラからの配信中の『白猫プロジェクト』で開催中の“スウィート・ホラー・ナイト”。その概要を説明するとともに、少しだけクエスト攻略のアドバイスをしよう。

原 由実さんの5thシングル『Crossover』発売直前! ミュージックビデオ撮影の裏側をお届け

声優・歌手として活躍する原 由実さんの5thシングル『Crossover』が、2014年10月29日に発売。そのPV撮影の模様を写真たっぷりでリポート。

【_インサイド アサシン クリード ユニティ】過去作の特設サイトからシリーズの歴史を振り返る

『アサシン クリード』シリーズ最新作の特設サイトが更新された

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4』第105回

『モンスターハンター4』プレイまんが第105回。ギルドクエストLv.93までの道のり!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク