2012年国内家庭用ゲーム市場規模は昨年対比98.9%の4491.9億円 ソフト販売本数トップは『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』

エンターブレインは、2012年の国内家庭用ゲーム市場について速報を発表。ハード・ソフト合計で、昨年対比98.9%の4491.9億円となり、ほぼ前年なみの市場規模であったことが明らかになった(集計期間:2011年12月26日~2012年12月30日)。

●ニンテンドー3DSが牽引、市場規模は昨年並みに

 エンターブレインは、2012年の国内家庭用ゲーム市場について速報を発表した。集計期間は2011年12月26日~2012年12月30日。
 2012年年間の国内家庭用ゲーム市場は、ハード・ソフト合計で、昨年対比98.9%の4491.9億円となり、プラットフォームの世代交代が進む中、ほぼ前年並みの市場規模となっている。ニンテンドー3DS LLや『とびだせ どうぶつの森』の発売等、ハード・ソフトともにニンテンドー3DSの販売が好調に推移し、市場全体を牽引する結果となった。

※記事中のデータは、すべてエンターブレイン調べのものです。

【年間市場規模比較】
(2011年の集計期間は2010年12月27日~2011年12月25日)
◆2012年(53週)
ハード:1779.8億円(昨年対比99.0%)
ソフト:2712.1億円(昨年対比98.7%)
合計:4491.9億円(昨年対比98.9%)
◆2011年(52週)
ハード:1797.4億円
ソフト:2746.4億円
合計:4543.8億円

【各ハードの推定年間販売台数と推定累計販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日~2012年12月30日)
◆ニンテンドー3DS(※1) 562万6763台(累計976万2502台)
◆ニンテンドーDS(※2) 28627台(累計3286万4129台)
◆プレイステーション・ポータブル(※3) 94万1992台(累計1917万9100台)
◆プレイステーション Vita 67万4365台(累計107万7159台)
◆Wii U 63万8339台(累計63万8339台)
◆Wii 49万2999台(累計1266万742台)
◆プレイステーション3 132万7185台(累計874万4333台)
◆Xbox 360 67273台(累計158万8011台)

※1:ニンテンドー3DS、ニンテンドー3DS LLの合計値です。
※2:ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※3:プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。

【ソフト年間販売本数TOP10】
(累計販売本数の集計期間は各発売日~2012年12月30日)
【1位】 ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 287万9027本
DS/ポケモン/2012年6月23日発売
【2位】とびだせ どうぶつの森  228万6977本
3DS/任天堂/2012年11月8日発売
【3位】New スーパーマリオブラザーズ2 178万493本
3DS/任天堂/2012年7月28日発売
【4位】ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D 89万9410本
3DS/スクウェア・エニックス/2012年5月31日発売
【5位】ワンピース 海賊無双 82万5860本
PS3/バンダイナムコゲームス/2012年3月1日発売
【6位】マリオカート7 82万2542本(累計190万4933本)
3DS/任天堂/2011年12月1日発売
【7位】バイオハザード6 82万1053本
PS3/カプコン/2012年10月4日発売
【8位】モンスターハンター3(トライ)G 77万6171本(累計158万5493本)
3DS/カプコン/2011年12月10日発売
【9位】スーパーマリオ 3Dランド 73万8109本(累計178万620本)
3DS/任天堂/2011年11月3日発売
【10位】ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 63万3827本
Wii/スクウェア・エニックス/2012年8月2日発売