2012年国内家庭用ゲーム市場規模は昨年対比98.9%の4491.9億円 ソフト販売本数トップは『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』

ゲーム ニュース
エンターブレインは、2012年の国内家庭用ゲーム市場について速報を発表。ハード・ソフト合計で、昨年対比98.9%の4491.9億円となり、ほぼ前年なみの市場規模であったことが明らかになった(集計期間:2011年12月26日~2012年12月30日)。

●ニンテンドー3DSが牽引、市場規模は昨年並みに

 エンターブレインは、2012年の国内家庭用ゲーム市場について速報を発表した。集計期間は2011年12月26日~2012年12月30日。
 2012年年間の国内家庭用ゲーム市場は、ハード・ソフト合計で、昨年対比98.9%の4491.9億円となり、プラットフォームの世代交代が進む中、ほぼ前年並みの市場規模となっている。ニンテンドー3DS LLや『とびだせ どうぶつの森』の発売等、ハード・ソフトともにニンテンドー3DSの販売が好調に推移し、市場全体を牽引する結果となった。

※記事中のデータは、すべてエンターブレイン調べのものです。

【年間市場規模比較】
(2011年の集計期間は2010年12月27日~2011年12月25日)
◆2012年(53週)
ハード:1779.8億円(昨年対比99.0%)
ソフト:2712.1億円(昨年対比98.7%)
合計:4491.9億円(昨年対比98.9%)
◆2011年(52週)
ハード:1797.4億円
ソフト:2746.4億円
合計:4543.8億円

【各ハードの推定年間販売台数と推定累計販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日~2012年12月30日)
◆ニンテンドー3DS(※1) 562万6763台(累計976万2502台)
◆ニンテンドーDS(※2) 28627台(累計3286万4129台)
◆プレイステーション・ポータブル(※3) 94万1992台(累計1917万9100台)
◆プレイステーション Vita 67万4365台(累計107万7159台)
◆Wii U 63万8339台(累計63万8339台)
◆Wii 49万2999台(累計1266万742台)
◆プレイステーション3 132万7185台(累計874万4333台)
◆Xbox 360 67273台(累計158万8011台)

※1:ニンテンドー3DS、ニンテンドー3DS LLの合計値です。
※2:ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※3:プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。

【ソフト年間販売本数TOP10】
(累計販売本数の集計期間は各発売日~2012年12月30日)
【1位】 ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 287万9027本
DS/ポケモン/2012年6月23日発売
【2位】とびだせ どうぶつの森  228万6977本
3DS/任天堂/2012年11月8日発売
【3位】New スーパーマリオブラザーズ2 178万493本
3DS/任天堂/2012年7月28日発売
【4位】ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D 89万9410本
3DS/スクウェア・エニックス/2012年5月31日発売
【5位】ワンピース 海賊無双 82万5860本
PS3/バンダイナムコゲームス/2012年3月1日発売
【6位】マリオカート7 82万2542本(累計190万4933本)
3DS/任天堂/2011年12月1日発売
【7位】バイオハザード6 82万1053本
PS3/カプコン/2012年10月4日発売
【8位】モンスターハンター3(トライ)G 77万6171本(累計158万5493本)
3DS/カプコン/2011年12月10日発売
【9位】スーパーマリオ 3Dランド 73万8109本(累計178万620本)
3DS/任天堂/2011年11月3日発売
【10位】ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 63万3827本
Wii/スクウェア・エニックス/2012年8月2日発売


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【ブレフロ攻略】第四の試練を突破してカルデスを手に入れよう

2014年9月30日のアップデートにより、帝都ランドールの召喚術研究所にて“第四の試練”に挑戦できるようになった。

『新生FFXIV』この新兵の顔つきを見よ “ファイナルファンタジー14チャンネル”第0.5回リポート

 2014年9月27日、新規プレイヤーの女性タレントたちがゲームを楽しむ姿を通じて『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の魅力を視聴者に伝えていくという番組がニコニコ生放送で放映された。放映現場で間近に見た出演者たちの様子を、番組の内容と併せてお届けしよう。

事前登録数3万人突破! ナビキャラ人気が沸騰中の『テイマーズダンジョン』

アピリッツよりiPhone版の配信が予定されている『テイマーズダンジョン』の事前登録者数が3万人を突破。それを記念したキャンペーンが開催されることになったが、同時に配信延期のお知らせも。

『MIRROR WAR』ד初音ミク”コラボレーション第2弾がスタート 鏡音リン、鏡音レン、MEIKOのゲーム内衣装やヘアアクセサリが登場

GMOゲームポットは、PC用オンラインゲーム『MIRROR WAR』において、本日2014年9月30日(火)より、クリプトン・フューチャー・メディアが展開する、“初音ミク”を筆頭としたバーチャル・シンガーキャラクターとのコラボレーション第2弾を実施した。

『DQM スーパーライト』究極転生にキラーマジンガ(SS)とバラモスゾンビ(SS)追加ほか

2014年9月30日、『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』の究極転生に、キラーマジンガ(ランクSS)とバラモスゾンビ(ランクSS)が登場。ほか、討伐クエストの”ダークキング出現”が期間限定で復活。

【話題】リニューアル

本日(2014年9月30日)公開された記事の中で、とくに話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

『FFXI』 10月上旬のバージョンアップにてジョブ調整を実施

スクウェア・エニックスのMMORPG『ファイナルファンタジーXI』の公式サイトにて、10月バージョンアップで実施されるジョブ調整についてのトピックが公開となった。

【先出し週刊ファミ通】3000万ダウンロード記念2号連続『パズル&ドラゴンズ』特集第1弾! 『パズドラW』のDLCも!(2014年10月2日発売号)

大人気スマホアプリ『パズル&ドラゴンズ』(以下、『パズドラ』)。2014年8月15日に達成した累計3000万ダウンロードを記念して、2号連続で特集記事をお届けするぞ。第1弾となる2014年10月2日発売号は、全16ページの大ボリューム! 

【先出し週刊ファミ通】『パズドラW』、『アルノサージュPLUS ~生まれいずる星へ祈る詩~』、『オメガクインテット』らのDLCをゲットせよ!(2014年10月2日発売号)

週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日発売)のダウンロードコンテンツ付録では、『パズドラW』、『アルノサージュPLUS ~生まれいずる星へ祈る詩~』、『オメガクインテット』、ファミ通のデジタル付録の4アイテムを収録!

『ゼルダ無双』の追加コンテンツパック“オールインワン まとめてお得パック”が配信開始 “裏”ゼルダ無双パックの詳細も判明!

コーエーテクモゲームスは、発売中のWii U用アクションゲーム『ゼルダ無双』の追加コンテンツパック“オールインワン まとめてお得パック”の販売を、本日2014年9月30日(火)よりニンテンドーeショップにて開始した。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク