『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』ライトニングの新衣装を公開!

『ファイナルファンタジーXIII』と、その続編『XIII-2』に連なる作品として、2012年9月に制作が発表された本作。一新されたライトニングの衣装は必見だ。

●滅びゆく世界に“解放者”として降り立つライトニング

 『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』(以下、『LRFFXIII』)で綴られるのは、『FFXIII』で主役を務め、『FFXIII-2』の物語でも重要な役割を果たしたライトニングの最後の戦い。『FFXIII-2』では、妹のセラと未来から来た青年ノエルに主役の座を譲ったが、今回はライトニングが主人公として返り咲き、“解放者”という新たな役割を担って旅立つこととなる。

【STORY】
眠りについて幾百年――。
世界はそのほとんどが混沌にのまれ、
崩壊に向かう世界を人々はただ見ているしかなかった。
その世界の危機に、再び彼女は目覚める。
最後の希望――ライトニング。

世界に残された時間は、13日間。

ライトニングは、終わりゆく世界に取り残された人々を救う
“解放者”として目覚め、13日間の最後の戦いに挑む。


新しいフォルダ (4)/01.jpg

▲本作のライトニングがまとうのは、黒い鎧と、裏地に赤を配した白い外套、腕を覆う盾が目を惹く戦装束。胸元には、本作のロゴにあしらわれているシンボルマークが光る。前2作の衣装の特徴を残しながらも、より彼女の強さが引き立つデザインだ。

新しいフォルダ (4)/02.jpg 新しいフォルダ (4)/03.jpg 新しいフォルダ (4)/04.jpg

▲繁華街や列車が走る路線などを擁し、“救世院”という組織によって管理されている光都ルクセリオ。ライトニングは、救世院の審査官から、ルクセリオで起こっている連続殺人事件の調査を依頼される。

新しいフォルダ (4)/05.jpg 新しいフォルダ (4)/06.jpg 新しいフォルダ (4)/07.jpg

▲フィールドでは、多彩なアクションを駆使した自由な探索が可能。一方で、メニューを開いているとき以外は、つねに時間が流れていることに注意が必要となる。朝、昼、夕、夜それぞれで、NPCは居場所や行動を変えるほか、特定の時間帯のみ得られる情報も。

■ライトニングをカスタマイズしてバトルに挑む

 『FFXIII』や『FFXIII-2』では、複数人でパーティーを組んだが、今回はライトニングひとり。あらかじめ、武器、盾、アクセサリ、アビリティを組み合わせた“スタイル”をいくつか登録しておき、バトル中はそれを切り換えながら戦う。かなり細かくカスタマイズできるため、外見・性能ともに、自分好みのライトニングを作り上げることが可能だ。


新しいフォルダ (4)/08.jpg 新しいフォルダ (4)/09.jpg

※『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』の最新情報は、週刊ファミ通2013年1月17日号(2012年12月27発売)の別冊付録にも掲載。



ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Xbox 360 / プレイステーション3
発売日 2013年発売予定
価格 未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ディレクター:鳥山求、ゲームデザインディレクター:阿部雄仁、アートディレクター:上国料勇、コンポーザー:浜渦正志、水田直志、鈴木光人、プロデューサー:北瀬佳範

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。