スクウェア・エニックスの新オフィシャルグッズショップ“ARTNIA(アルトニア)”にひと足先に行ってきた!

ゲーム ニュース
2012年12月22日、スクウェア・エニックスの新オフィシャルグッズショップ“ARTNIA(アルトニア)”がグランドオープンを迎えた。このARTNIAのプレオープン時の模様と、ARTNIAのプロデュースを担当している、スクウェア・エニックス松下将人氏へのインタビューをお届け。

●通常営業は2012年12月27日から! この記事を読んで予習しよう

artnia/03.JPG

▲スクウェア・エニックスのお膝元にあるARTNIA。近くを著名クリエイターが通ることもしばしば。

 2012年12月22日、スクウェア・エニックスの新オフィシャルグッズショップ“ARTNIA(アルトニア)”がグランドオープンを迎えた。ARTNIAは、スクウェア・エニックス本社と同じく、新宿イーストサイドスクエアの敷地内にある。

 2012年12月15日~2012年12月21日は、プレオープン期間となっており、スクウェア・エニックス メンバーズ会員で、プレオープン参加に応募した人の中から、504名が招待された。今回、このプレオープンにファミ通ドットコムの記者も参加させていただけたので、ひと足早くお店の模様をお届けしよう。

 なお、グランドオープン後の混乱を避けるため、2012年12月22日~26日については完全予約制となっている(すでに予約受付は終了しています)通常営業は2012年12月27日からで、2012年12月29日~2013年1月4日の期間は年末年始のためお休み。新年は、2013年1月5日より、毎週木曜日を定休日として営業する。


ARTNIA店舗情報
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア1F
■電話番号
03-6457-6714
■営業時間
11:00~22:00
■サイトアドレス
http://www.jp.square-enix.com/artnia/
■最寄駅
東京メトロ副都心線、都営大江戸線“東新宿”駅A3出口直結
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線“新宿三丁目”駅E1出口 徒歩6分


■ARTNIAの外観と内観をたっぷり紹介!

 ARTNIAの第一の特徴は、独特な建物の形だ。卵のような形をしており、遠目から見てもすぐにわかる。近くを通りかかる人も、「これはなんだろう?」と、興味津々と眺めていた。


artnia/01.JPG artnia/02.JPG
artnia/04.JPG artnia/05.JPG

▲外のディスプレイは、クリスマスに合わせてムーディーな雰囲気。

▲こちらのシルエットは『ファイナルファンタジーVIII』のリノア。流れ星、見えた?

 店内に足を踏み入れると、カフェエリアと、ぬいぐるみなどファンシーグッズを中心としたエリアが広がっている。白を貴重にデザインされた店内では、ジャズ風の音楽が流れていて、とても居心地がいい。


artnia/06.JPG artnia/08.JPG

▲こんもり積まれたぬいぐるみがかわいい。

artnia/07.JPG artnia/09.JPG

▲9卓18席が用意されたカフェエリア。独特の椅子の形が美しい。なお、暖かい季節には、外にオープンテラス席を用意する予定とのこと。

▲白いボックスの中に、さまざまなグッズが。

artnia/10.JPG artnia/11.JPG

▲ARTNIAオープンに合わせて作られた“『ファイナルファンタジーVII』マテリアショコラ”(左写真:上 3000円[税込])、“『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』ショコラ”(左写真:下、3個セット 1400円[税込]と5個セット 2000円[税込]を用意)、“チョコボマスコットサブレ”(写真右 700円[税込])。いまのところ、ARTNIA限定の販売となっている。お土産にぴったり!

artnia/12.JPG artnia/13.JPG

▲ゲームソフトとCDを扱っているコーナー。CDの試聴もできる。

 そして、店の奥には、シルバーアクセサリーやフィギュアを中心としたラグジュアリーエリアが広がっている。ARTNIAのシンボルとも言えるクリスタルが中央に据えられ、鏡張りのシェルフの中に、アクセサリーやフィギュア、アパレル商品が並べられている。カフェエリア・ファンシーグッズのエリアとはまったく異なる趣きの空間になっており、プレオープンでは、クリスマス風の音楽が流れていた。


artnia/14a.JPG artnia/14.JPG

▲白のエリアから、黒と赤のエリアへ……。

artnia/15.JPG artnia/16.JPG

▲クリスタルの周囲には、流れ落ちる水が。光の影響で、まるで水が天へと昇っていっているように見える。

artnia/17.JPG artnia/18.JPG artnia/19.JPG
artnia/20.JPG artnia/21.JPG

■カフェメニューをおいしくいただいてきた!

 カフェエリアがあるんだから、食事をしないわけにはいかない! というわけで、ここでは、記者がいただいたおいしいドリンク&フードの数々を紹介しよう。


artnia/22.JPG artnia/23.JPG artnia/24.JPG

▲ポーション(580円[税込])。はちみつとレモンの風味がおいしい、炭酸ドリンク。回復した!

▲カプチーノ系のメニューでは、ラテアートが楽しめます。絵柄はランダムでの提供。今回はチョコボとモーグリでした。

artnia/25.JPG artnia/26.JPG

▲ストロベリーパンケーキ(950円[税込])。パンケーキには焼印がつきます。生地がしっかりと作られていて、とてもおいしいです。

▲チョコレートパンケーキ(900円[税込])。生クリームが甘すぎずちょうどいい味で、ペロリと食べられてしまいます。

artnia/27.JPG artnia/28.JPG artnia/29.JPG

▲ストロベリーパフェ(950円[税込])。エアリスをイメージさせるリボンがポイント。

▲チョコレートパフェ(900円[税込])。クラウドのバスターソード風のチョコレート付き。食べればソルジャーになれる!?

▲プロシュートとモッツァレラのパヌッツォ(980円[税込])。パヌッツォとは、イタリア・ナポリで親しまれている、ピッツァ生地を使ったパンで作るサンドイッチのこと。このパヌッツォはもちろんのこと、いっしょに付いてくるサラダも非常に美味でした。

artnia/30.JPG artnia/31.JPG

▲そうそう、ポーションを頼んだら、こんなコースターがもらえたのでした。

▲ナプキンには“セブンスヘブン”のマークが。

 なお、プレオープン中は限られたメニューのみの提供だったが、グランドオープンではじつにさまざまなメニューが提供される。コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、ノンアルコールカクテルのほか、夕方17時からはアルコールも注文できる。ビール、ワインに加え、召喚獣やアイテムをイメージしたオリジナルカクテルが用意されている。


artnia/32.JPG artnia/33.JPG

▲オリジナルカクテルは“シヴァ”、“イフリート”、“エリクサー”、“マテリア(ブルー)”、“マテリア(レッド)”の5種類。エリクサーには“エリクシルヴェジタル”というリキュールが使用されている。

 パンケーキ、パフェ、サンドイッチ、サラダも充実。しっかり食べたい人のための“シュリンプライス”や、ほっとひと息つきたい人のためのスープ、アルコールのお供にぴったりのスナックもある。昼に行っても夜に行っても楽しめるカフェなのだ。


artnia/34.JPG

▲パンケーキはストロベリー、チョコレートにキャラメルを加えた3種類。

■ARTNIAプロデュース担当・松下将人氏にインタビュー!


WA3_0550.JPG

スクウェア・エニックス
マーチャンダイジング事業部
松下将人氏
Masato Matsushita

――初めに、この“ARTNIA”を作ろうと思ったきっかけを教えてください。
松下 以前から、マーチャンダイジング事業部では、「飲食店をやってみたい」という希望を持っていました。そんなとき、スクウェア・エニックス本社が新宿イーストサイドスクエアへ移転することが決まり、この敷地内に空いている店舗があることを聞きまして。以前のグッズショップ(東京・初台にあったSQUARE ENIX CHARACTER GOODS SHOP SHOW CASE。2012年11月25日に閉店)では、食事の提供は難しかったのですが、こちらの店舗ではキッチンを作ることができるということで、ARTNIAの企画がスタートしました。

――ARTNIAという名前には、どのような意味が込められているのですか?
松下 ARTNIAは、“ART(芸術)”、“AREA(地域)”、“NEAR(近い)”という言葉を組み合わせた造語です。シルバーアクセサリーやフィギュア、ぬいぐるみなどの商品をARTに見立てて、お客様に身近に感じていただける場所にしたいと思い、名付けました。

――では、ARTNIAのコンセプトを教えていただけますか?
松下 コンセプトは“カフェ&ショップ”です。最初に、松塚(マーチャンダイジング事業部の松塚英海氏。ツイッターは→こちら)たちと、「ラグジュアリーな空間にしよう」とお店の方向性を決め、コンセプトカラーに黒・赤・白を選びました。カフェエリアと、ぬいぐるみを初めとするファンシーグッズを扱うエリアは、白を基調にしています。フィギュアやアクセサリーを扱っているエリアは、黒を基調に、赤いクリスタルを中央に置きました。“黒と赤の教会”をイメージしています。

――カフェメニューは、どのようにして開発されたのですか?
松下 まず、“料理としておいしい”ことを第一として、メニューを考えました。「おいしいから食べに行こう」と思ってもらえる構成にしています。そこに、スクウェア・エニックスのタイトルを取り入れて作っていきました。

――松下さんのおすすめメニューはありますか?
松下 飲み物でしたら、個人的なおすすめですが、ハイポーション。それから、アップルジュースですね。名前は“100%アップルジュース”と、ふつうに見えますが、すごくおいしいんです。

――通はアップルジュースを飲もう! ということですね。
松下 はい(笑)。アルコールドリンクの中では、シヴァがとてもおいしいですね。ですが、アルコール度数が高めですので、飲みすぎると酔いが回ってしまうかもしれません。

――メニューの中には、野村哲也さん(『ファイナルファンタジー』シリーズ、『キングダム ハーツ』シリーズで知られるクリエイター)からのリクエストによって作られたものがあるとうかがったのですが……。
松下 はい。トマトジュースは、野村さんがすごくお好きとのことで、メニューに加えました。また、「エビを使ったメニューが欲しい」というリクエストもありましたので、シュリンプライスを作りました。

――カフェを作るのは初めてということもあり、オープンまでにはさまざまな苦労があったのではないかと思いますが。
松下 苦労はたくさんありました(苦笑)。まず、お店が独特な形で、中の壁も丸みを帯びているので、デザイナーさんと施工会社さんと打ち合わせをするたびに、「ああしよう、こうしよう」と議論しましたね。高い天井をどう使うかについても、検討を重ねました。ほかにも、水を流すエリアでは、防水加工はどのようにしようか、ですとか……。

――クリスタルの周囲の水は、循環しているんですよね。
松下 はい。ポンプで循環させています。光の効果で、下から上に水が昇っているように見せています。光を調整すると、(目に映る)水の動きのスピードも変わります。

――壁際にボックスが重なっているのは、とても楽しげでいいですよね。
松下 グッズのサイズはさまざまなので、これらのグッズを楽しく見せるにはどうしたらいいのかを考えて作ったのが、このボックスです。“ランダムシェルフ”という名前を付けています。

――プレオープンに参加されたお客様からの反応はいかがですか?
松下 お店に入って、歓声を上げるほど驚いてくださる方もいて、うれしいですね。お料理についても、好評をいただいているようで、ホッとしています。


se.JPG

▲閉店した初台ショップとともに、セフィロスは眠りに……。

――ちなみに、初台のショップにいたセフィロスは、いまごろどうしているのですか?
松下 いまのところは、眠りについております(笑)。

――セフィロスの帰還を待っています(笑)。では、最後にひと言、読者へのメッセージをお願いします。
松下 ARTNIAは、カフェとショップの複合店舗になっています。ぜひご来店いただき、お料理とグッズを楽しみながら、この空間をゆっくり味わっていただければと思います。



この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【緊急調査】マルチプレイアクションゲームについてのアンケートにご協力ください!

週刊ファミ通では、“マルチプレイアクションゲーム”をテーマにした特集記事を企画しています。

エイプリルフールに開設された、日本一ソフトウェア“新はやりかみ”のサイトに、“流”の文字が。その変化を追う!

2014年4月1日のエイプリルフールに公開された、日本一ソフトウェアの謎のサイト“新はやりかみ”。日を追うごとに狂気を増していく、このサイトの変化を追う。

『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』プレイリポート第7回:メインスピリッツを公開

2014年3月20日よりサービス開始となったプレイステーション Vita用ソフト『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』のプレイリポート第7回をお届け!

『ブレイブルー』ブログ“諜報部調査報告書”【第80回】を更新

アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズを扱うブログ。ファミ通のバング使い豊泉三兄弟(次男)がお届けします。

カワイイヤッター!! “ネコネコカワイイ”が歌って踊る、 『ニンジャスレイヤー』のフルCGPVが完成!!【動画あり】

アニメ化が決定したtwitter発のニンジャ活劇『ニンジャスレイヤー』。最新刊『ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳』の発売を記念して、フルCGのプロモーションビデオが完成!!

インディーゲーム『Defender’s Quest II』のメインテーマ作曲に植松伸夫氏の参加が決定

アクティブゲーミングメディアが運営するPCゲームダウンロード販売サイト“PLAYISM“にて配信中の『Defender's Quest』。その続編『Defender's Quest II: Mist of Ruin』のメインテーマ作曲に、植松伸夫氏が参加することが発表された。

ニトロプラス&ufotableが“character1 2014”に合同ブースを出展 セイバー&すーぱーそに子コラボタペストリーなどを販売

ニトロプラスとユーフォーテーブルは、2014年4月29日に東京ビッグサイトにて開催される、キャラクターコンテンツ総合見本市“character1 2014”にて、ニトロプラス&ufotable 合同ブースを出展することを発表した。

原由実の○○ラジオ:原由実のドキドキ90秒第86回【映像配信】

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。今回は、由実さんが90秒で番組を告知する、ドキドキ90秒の映像をお届けします!!

今井麻美のSSG:ミンゴスとデカ盛り【映像配信】

『今井麻美のSSG』第259回予告映像~♪ 今回は、爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏をお迎えして、PS Vita用ソフト『デカ盛り 閃乱カグラ』を紹介しちゃいます!!

『戦国無双4』“コンプリートガイド 下”が登場 本作を深く楽しむためのやり込み情報が満載

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション3/プレイステーション Vita用ソフト『戦国無双4』の公式ガイドブック“戦国無双4 コンプリートガイド 下”を、2014年4月19日発売する。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク