村田和也・虚淵玄・鳴子ハナハルで贈る新作テレビアニメ『翠星のガルガンティア』2013年4月スタート

アニメ ニュース
2013年4月、実力派スタッフが贈るオリジナルSF冒険活劇『翠星(すいせい)のガルガンティア』が始動する。テレビアニメ企画として現在鋭意製作中という同作。監督に『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』などの村田和也氏、シリーズ構成・脚本に『魔法少女まどか☆マギカ』などの虚淵玄、キャラクター原案は今回が初のテレビアニメ原案提供となるマンガ家の鳴子ハナハルを起用。

●監督:村田和也、シリーズ構成・脚本:虚淵玄、キャラクター原案:鳴子ハナハル

gg01.jpg

 2013年4月、実力派スタッフが贈るオリジナルSF冒険活劇『翠星(すいせい)のガルガンティア』が始動する。テレビアニメ企画として現在鋭意製作中という同作。監督に『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』などの村田和也氏、シリーズ構成・脚本に『魔法少女まどか☆マギカ』などの虚淵玄、キャラクター原案は今回が初のテレビアニメ原案提供となるマンガ家の鳴子ハナハルを起用。アニメーション制作は、Production I.Gが手掛けるなど、豪華な制作陣が集結している。

 今回はキャラクター設定画なども公開されたので、ぜひチェックしてほしい。なお、本作は『ニュータイプエース』Vol.17(2013年1月10日発売)よりコミカライズ連載が開始される。さらに、公式サイトでは近日ティザーPVが公開予定とのことなので、こちらも注目だ。以下、リリースより抜粋。

■イントロダクション
遠い未来、遥か銀河の果て。人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である人型機動兵器チェインバーとともに時空のひずみへと呑み込まれる。人工冬眠から目覚めたレドは、忘れられた辺境の惑星・地球へと漂着したことを知る。表面のほぼすべてを海に覆われた地球で、人々は巨大な船団を組み、旧文明の遺物を海底からサルベージすることで、つつましくも生き生きと暮らしていた。ここはそんな船団の一つ、ガルガンティア。言葉も通じない、文化も習慣も異なる未知の環境に戸惑うレド。やむをえず、少女・エイミーらガルガンティアの人々との共生を模索し始めるのだが、それは戦うこと以外の生き方を知らないレドにとって驚きに満ちた日々の始まりだった。実力派スタッフが贈るオリジナルSF冒険活劇「翠星(すいせい)のガルガンティア」、始動!


gg08.jpg gg09.jpg gg10.jpg

■レド
人類銀河同盟の少尉。戦闘能力は高いが、戦うこと以外を知らずに育った。そのため感情表現が苦手で誤解されることもしばしばある。戦闘中に時空のひずみに飲み込まれ、辺境の惑星・地球に漂着し人工冬眠状態だったところをガルガンティアに救われた。言葉も通じない未知の環境の中、生きるためにガルガンティアの人々と交流することを通じて、次第にその心に変化が訪れる。16才。

■エイミー
ガルガンティアでメッセンジャーをしている少女。好奇心旺盛で行動的、いつも元気な笑顔を絶やさない。人工冬眠から目覚めたレドと思わぬ出会いをはたしたのち、積極的に興味を持ち、ガルガンティアの案内役を買って出る。弟ベベルを大切に思っている。15才。

■ベローズ
海中から旧文明の資材を引き上げるサルベージ業を営む。海底に沈んでいたレドとチェインバーを発見、回収した。作業用機械・ユンボロの操縦に長ける。仕事に厳しい姉御肌で、仲間からの信頼もあつい。18才。

gg11.jpg gg12.jpg gg13.jpg gg14.jpg

■リジット
ガルガンティア船団長・フェアロックの補佐を務める。まじめで冷静、合理的な考えの持ち主で責任感も強い。ただその分、きまじめで窮屈でもあり、敬遠する人間も少なからずいる。22才。

■サーヤ
エイミーと同じくメッセンジャーをしている。メルティとも仲良しでいつも三人で行動している。おっとりした性格だが、お金にはしっかり者の一面も見せる。グラマラスなスタイルは男女みんなの憧れ。15才。

■メルティ
エイミーやサーヤと同じくメッセンジャー。ふたりより年下で、幼く見えることもあって背伸びをしたい年頃。イケメン大好きで恋話にも敏感だが、実体験はないらしい。いたずらっ子っぽい表情が特徴。14才。

■ピニオン
ガルガンディアで機械の修理・整備業を営んでいる青年。お調子者だが、整備の知識や腕前だけは確かで信頼されている。海底に眠るお宝を掘り当て、一攫千金を夢見ている。20才。

gg07.jpg

■チェインバー
レドが搭乗する人型兵器・マシンキャリバー。レドの任務にとってかけがえのない存在。

gg02.jpg gg05.jpg gg06.jpg

■連結器概要
大型船と中型船の連結の様子。アーム状の連結器を使って互いの船を固定している。橋もかかっている。

■大型工業船
パイプラインが縦横に走る大型工業船。サルベージした資材から生活に必要な工業製品を生産する。

■小型工業船
大型工業船よりも小型ではあるが、ひとつの工場がそのまま船の上に乗ったような形状をしている。

gg03.jpg gg04.jpg

■一般工業船2
小型よりもさらに小さな一般工業船。パイプの形状もよりシンプルな形をしている。

■一般船3
アーチ状をした独特の居住ゾーンを持った一般船。両サイドにはクレーンが並ぶ。

【スタッフ】
原作:オケアノス
原案:村田和也・虚淵玄(ニトロプラス)
監督:村田和也
シリーズ構成・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクター原案:鳴子ハナハル
メカニックデザイン:石渡マコト(ポリゴン番長)
音楽:岩代太郎/アニメーション制作:Production I.G




(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

無料コミック更新! 揺れる? 揺れない? 新キャラも登場!『風雲維新ダイショーグン』3話

鬼神・スサノオは、徳川家の血を引く慶一郎にしか動かせないうえに、さらに“童貞”であることが絶対条件であることが判明! その“童貞”を守るため、慶一郎にとんでもない呪いが掛けられていた――。

無料コミック更新! ホラーな(?)ラブコメぎっしり!『コープスパーティー サチコの恋愛遊戯 Hysteric Birthday 2U』第10話

サチコのラブコメイベントに付き合いきれず、反発することにした篠崎さんたち。それを知ってキレてしまったサチコに対抗できる人物とは……? そして、哲志たちは無事に天神小から開放されるのか――!?

無料コミック更新! クリルタイの開催を宣言!『まおゆう魔王勇者』48話

魔界・鵬水湖に集結した八大氏族たち。それぞれ人間界についての考えをもつ彼らを集め、クリルタイを開催した魔王の考えとは何か――?

無料コミック更新! ドイツの艦娘たちがやってきた!『艦隊これくしょん -艦これ-』49話

ドイツからレーベ、マックス、ビスマルクが鎮守府に着艦! 日本の艦娘との違いはなあに……? 果たして3人は濃ゆいキャラの集まるこの鎮守府に馴染むことができるのか!? ドイツ語の勉強にもなるんですっ!

無料コミック更新! あんなことしたあとのフォローが大変……『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』16話前半

見事、新入生歓迎会のイベント対抗戦を制し、神からのミッションも無事クリアした奏。全校生徒の前で、黒白院清羅やショコラから好きと言わせてしまったからには、もちろんタダではすまなかった――。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『ロストディメンション』プレイインプレッション第2回――体験版は序盤が丸ごと楽しめる充実の内容!

いよいよ2014年8月7日に発売日が迫るPS Vita・プレイステーション3用ソフト『ロストディメンション』。7月31日より配信中の体験版のプレイインプレッションをお届けする。

『R:RACING EVOLUTION』のサントラCDが9月19日発売決定、“『リッジ』サウンド+独自のオリジナリティー”な珠玉のサウンドをCD2枚に収録

スーパースィープは、『R:RACING EVOLUTION ダイレクト・オーディオ』を、2014年9月19日に発売することを決定した。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』国内初の家庭用試遊イベントが開催決定

アークシステムワークスは、プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の、日本初となる体験会を開催する。

『ハナヤマタ よさこいLIVE!』発売日決定&公式サイトグランドオープン、PV第1弾も公開

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション Vita用ソフト『ハナヤマタ よさこいLIVE!』を2014年11月13日に発売することを決定。あわせて公式サイトをグランドオープンし、PV第1弾を公開した。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク