『とびだせ どうぶつの森』ソフト生産に関する告知文と動画が公開、パッケージ版の品薄はしばらく続く見込み

任天堂は、ニンテンドー3DS用ソフト『とびだせ どうぶつの森』の生産に関するお知らせと動画を、『とびだせ どうぶつの森』にて公開した。動画では、任天堂の岩田聡取締役社長が、『とびだせ どうぶつの森』パッケージソフトの生産が追いついていない状況について解説している。

●“とびだせ どうぶつの森 パック”も増産中、2012年12月中旬以降に順次出荷予定

 任天堂は、ニンテンドー3DS用ソフト『とびだせ どうぶつの森』の生産に関するお知らせと動画を、『とびだせ どうぶつの森』にて公開した。動画では、任天堂の岩田聡取締役社長が、『とびだせ どうぶつの森』パッケージソフトの生産が追いついていない状況について解説している。

 任天堂によれば、『とびだせ どうぶつの森』は大容量のセーブデータを必要とするため、通常のROMカードとは異なる仕様のROMカードを採用しており、このROMカードの部品の供給が追いついていないという。しばらくはいまの状況が続く見通しだ。

 また、『とびだせ どうぶつの森』ダウンロード版が保存されているSDカードとニンテンドー3DS LLがセットになっている“とびだせ どうぶつの森 パック”についても増産を進めており、2012年12月中旬以降から年末にかけて、順次出荷予定であることも明らかに。ただし、販売のタイミング・方法については、販売店によって異なるため、直接販売店に問い合わせてほしいとのこと。

 そのほか、期間限定となっていた“配信プレゼント”が、十分な商品が供給された後にも改めて実施されること、2012年12月1日より配信予定のセブン-イレブンオリジナルアイテムも、後日、改めて再配信される予定であることが発表された。


00.jpg