『シュタインズ・ゲート』に新たな展開――PS3とXbox 360で新作『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』発売決定

2012年11月24日に開催されたライブイベント“Live5pb.”の会場で、科学アドベンチャーシリーズ第2弾『シュタインズ・ゲート』の新作情報が発表された。対応機種はプレイステーション3とXbox 360。

●―――ラボメンの数だけ物語がある

 2012年11月24日に開催されたライブイベント“Live5pb.”の会場で、科学アドベンチャーシリーズ第2弾『シュタインズ・ゲート』の新作情報が発表された。タイトルは『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』対応機種はプレイステーション3とXbox 360。発売日は、2013年春を予定。

 会場では、志倉千代丸氏が同作について発言。『シュタインズ・ゲート』では主人公の岡部倫太郎の視点しかなかったが、『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』では、各ラボメンの視点で描かれる物語を楽しめる作品になるということが明らかにされた。また、そのシナリオは『シュタインズ・ゲート』本編により近い、シリアスな内容になるという。志倉氏によると「『比翼恋理のだーりん』みたいなラブラブ寄りなものではなく、本気のヤツをやってみようじゃないかと」という理由で制作が進められているとのことだ。劇場映画化も控える『シュタインズ・ゲート』の新作。いったいどのような内容になるのか、今後の続報を待ちたい。


sglogo01.jpg
sg02.jpg sg03.jpg sg01.jpg

■シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム
対応機種:プレイステーション3/Xbox 360
発売日:2013年春発売予定
価格:価格未定

企画・原作:志倉千代丸
プロデューサー:松原達也
シナリオ/総監修:林直孝
シナリオ:新井輝、打越鋼太郎、暁影二(アタットリー)、坂本正吾、下倉バイオ、気賀沢昌志、みかづき紅月、三輪清宗、安本亨、横谷昌宏(原案)