『テイルズ オブ ハーツ R』新たに加わる仲間とシステムに注目

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2012年12月6日号(2012年11月22日発売)において、2013年春発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『テイルズ オブ ハーツ R』の最新情報を公開。新たなバトル関連システムとパーティーキャラクターの新情報を明かした。

●新規描き下ろしのカットイン演出をともなう協力攻撃と、新たな仲間キャラクターを公開!

 バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2012年12月6日号(2012年11月22日発売)において、2013年春発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『テイルズ オブ ハーツ R』の最新情報を公開。新たなバトル関連システムとパーティーキャラクターの新情報を明かした。 以下、記事内容を一部抜粋してお届けする。



 心の出会いを描いた物語と、神秘の武具“ソーマ”を駆使する爽快なバトルが楽しめる本作。今回明らかになったのは、新たなバトル関連システムとパーティーキャラクターだ! あらゆる要素が再構築(リ・イマジネーション)されている本作の楽しみどころや、いかに……!?

■ふたりで追撃する“クロスチェイス”
攻撃中に条件を満たすと、操作キャラクターが“チェイスリンク”モードに移行。この状態になると、敵を吹き飛ばした後、瞬時に追いつくことができる。また、画面下部にある味方のアイコンが点滅したら、味方との協力攻撃“クロスチェイス”を発動できるチャンス。アイコンをタッチして、華麗に連携しよう!


toh_02.jpg toh_03.jpg toh_04.jpg

▲カットイン演出とともに発動。

▲チェイスリンク中、敵を
吹き飛ばしつつ○ボタンを
長押しすると発動する“チェイスフィニッシュ”も強力!

toh_ガラド.jpg

■新たな仲間は、ソーマ使い歴20年!
ガラド・グリナス
年齢:45歳 身長:187センチ 体重:88キログラム
「人のスピリアを救うってことはきれいごとばかりじゃねぇってことさ」

本作で新登場するガラド・グリナス。約20年前、“デスピル病”により妻と娘を亡くしたことがきっかけで、ソーマ使いになった男性だ。彼は、コハクを蝕むデスピル病が特殊なものであることをひと目で見抜く。コハクを救う方法を見つけることが、デスピル病の根絶にもつながると考え、シングたちに同行するぞ。


toh_05.jpg toh_06.jpg toh_07.jpg

▲斧型のソーマを投げた後、軌道を自在に操る派生技をくり出せるほか、思念術も使いこなす。

※詳しくは週刊ファミ通2012年12月6日号(2012年11月22日発売)をチェック。開発陣の“こだわり”コメントも掲載。



テイルズ オブ ハーツ R
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2013年春発売予定
価格 未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 キャラクターデザイン:いのまたむつみ

(C)いのまたむつみ (C)NAMCO BANDAI Games Inc.
※画面は開発中のものです。