『シャイニング・アーク』“天使”の少女パニスや新たに判明したキャラクターを紹介

片翼の天使の少女との出会いから物語が始まるRPG『シャイニング・アーク』。過去の文明の跡が残る絶海の孤島“アルカディア”で暮らす主人公は、少女・パニスを保護したことから数奇な運命に飲み込まれていくこととなる。

●少年と少女の出会いから始まる人と人との心をつなぐ物語

 セガは、週刊ファミ通11月29日号(2012年11月15日発売)において、PSP用ソフト『シャイニング・アーク』(2013年2月28日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。



 片翼の天使の少女との出会いから物語が始まるRPG『シャイニング・アーク』。過去の文明の跡が残る絶海の孤島“アルカディア”で暮らす主人公は、少女・パニスを保護したことから数奇な運命に飲み込まれていくこととなる。ふたりの出会いは、世界に何をもたらすのか? そしてプレイヤーは、どんな体験をするのだろうか?


■不思議な力を持つ片翼の天使・パニスの能力

 主人公のフリードが保護した少女・パニスは不思議な力を持っている。ここでは、そんな彼女が持つ能力について紹介していこう。その容姿から“天使”と呼ばれるパニスは、とても好奇心が旺盛だ。さまざまなものに興味を示す彼女は、物語が進む中でどんな成長を遂げるのだろうか?


■特殊戦闘ユニット“パニス”

 戦闘時のパニスは、自分の意思で行動する。物語が進んでいき、パニスとの絆が深まると、大まかな指示が可能になったり、プレイヤーに行動をゆだねるようになっていくのだ。


shining/shining01.jpg shining/shining10.jpg

■パニスの気分

 パニスは、そのときの気分によって戦闘中に攻撃をしたり、味方を援護するのだ。なお、パンをあげると“気分”を変化させられる。どんな気分になるかはパンの種類次第なので、いろいろなパンをあげてみよう。


shining/shining02.jpg

■天使の歌

 パニスは街中や戦闘中に、不思議な力を発揮する歌を歌うことができる。歌によって作物がよく育ったり、魚がたくさん釣れたりするので、いろいろな場所で歌を歌わせてみよう。


shining/shining03.jpg shining/shining04.jpg

■新たに判明したキャラクター

■聖なる島の守り神
アダム(声:中井和哉)

 島の遺跡で眠っていた古代の遺産。天使の来訪に呼応するように目覚める。感情はないが、村人を守ることを第一に行動する。


shining/shining09.jpg shining/shining05.jpg shining/shining06.jpg

■魔断の射手
キルマリア(声:早見沙織)

 黒い翼を持つパニスを“悪魔”だと信じ、彼女を追い続けているシスター。正義感が強いため、やりすぎてしまうこともあるのだ。


shining001.jpg shining/shining08.jpg shining/shining07.jpg

※詳しくは週刊ファミ通11月29日号(2012年11月15日発売)をチェック!!



シャイニング・アーク
メーカー セガ
対応機種 PSP
発売日 2013年2月28日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 PS Store ダウンロード版は5600円[税込]、キャラクターデザイン:Tony(AlbionWorks)、音楽:菊田裕樹、 開発:メディア・ビジョン

(C)SEGA ※画面は開発中のものです。