『レイトン教授VS逆転裁判』常識を超えた“魔女裁判”とは?

ゲーム ニンテンドー3DS ニュース
レベルファイブは、週刊ファミ通11月29日号(2012年11月15日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『レイトン教授VS逆転裁判』(2012年11月29日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

●“魔女裁判”の概要が明らかに

 レベルファイブは、週刊ファミ通11月29日号(2012年11月15日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『レイトン教授VS逆転裁判』(2012年11月29日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。


レイトン/re13.jpg

●魔女裁判とは!?

 アドベンチャーパートで町を探索しながら“ナゾ”を解き、裁判パートで弁護士として被告人を弁護する『レイトン教授VS逆転裁判』。発売を2012年11月29日に控えた今回は、異世界で“魔女”らしき黒い影にレイトンと成歩堂たちが追われるシーンが描かれたイメージビジュアルを初公開。さらに、本作ならではのシステムである“魔女裁判”のルールを解説しよう。


■前回までのあらすじ

レイトンと成歩堂たちは、マホーネという少女が残した本を開き、異世界へと招かれた。いつの間にか馬車に乗っていたレイトンが到着したのは、書かれた物語が現実になるという町、“ラビリンスシティ”。ここでレイトンは、町の人々から絶大な支持を得ている、ストーリーテラーという男の行進を目撃する。いっぽう成歩堂は、弁護士だったころの記憶をなくし、マホーネが住み込みで働いている店でパンを作っていた。しかし突然、マホーネは魔女として捕らえられてしまう。成歩堂は、マホーネの要望でいきなり法廷に立つことに……。


レイトン/re02.jpg

■魔女裁判のシステム1 魔法大全

レイトンは、大図書館で手に入れた“魔法大全”という本を成歩堂に手渡す。特別な装飾が施されているこの本には、魔法のすべてが記されているらしい。マホーネは、“メラミン”という魔法で暴漢たちを殺害した魔女として捕らえられたが、メラミンのことももちろん魔法大全に載っている。成歩堂が弁護を行ううえで、この本は大きな助けとなるはずだ。


レイトン/re03.jpg レイトン/re04.jpg

■魔女裁判のシステム2 魔法杖

ラビリンスシティは、魔法が実在する世界。魔女は“魔法杖”を持っており、これを使って魔法を発動するのだ。魔法杖にはふたつのくぼみがあり、“魔法石”をはめ込むことができる。それぞれの魔法石には、対応する魔法がひとつだけ定められているため、杖にはめられている魔法石を見れば、使用された魔法を推測可能というわけだ。今回の犯行に使われた魔法杖には、メラミンの魔法石のほかに、白い魔法石もはめられていた。犯行には、メラミン以外の魔法も使われたのだろうか?


レイトン/re05.jpg レイトン/re06.jpg

■魔女裁判のシステム3 法廷絵画

現代の裁判では、事件現場などの写真が証拠品として提出されるが、この異世界には写真を撮影する技術が存在しないようだ。現場や事件発生時の状況を表すために使用されるのは、法廷絵画と呼ばれる絵。これは、証人たちの目撃証言をもとに、法廷絵画師が描くのだという。この法廷絵画は詳細に描かれているので、ルーペで細部を確認することも可能。じっくり見ると、証言や魔法大全と“ムジュン”する点を発見できるかも?


レイトン/re07.jpg

■魔女裁判のシステム4 といつめる

魔女裁判では、複数の証人が証言台に立ち、証言を行う。マホーネが被告人になった裁判では、4人もの目撃者がいるようだ。通常の裁判と異なるのは、ひとりの証人が証言している最中に、ほかの証人もその証言を聞いているという点。そのため、証言に気になる部分があったときは、ほかの証人が怪しいそぶりを見せることがある。こんなときは“といつめる”コマンドで理由を詳しく聞き出すのだ。


レイトン/re10.jpg レイトン/re08.jpg レイトン/re09.jpg

■魔女裁判のシステム5 新たな証人の乱入

魔女裁判独自のシステムに戸惑いつつも、決定的なムジュンを発見して、勝利を確信した成歩堂。しかし、突如法廷に「待った!」の声が響く。その声の主は、2階の傍聴席にいたオジサンだった。オジサンは5人目の目撃者として、いきなり証言台に乱入してくる。さらなる波乱の予感!!


レイトン/re12.jpg レイトン/re11.jpg

※詳しくは、週刊ファミ通11月29日号(2012年11月15日発売)をチェック!!



レイトン教授VS逆転裁判
メーカー レベルファイブ
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2012年11月29日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アドベンチャー / ナゾトキ・法廷
備考 ダウンロード版は5980円[税込] 総合プロデューサー:日野晃博、プロデューサー:竹下博信、逆転裁判パートディレクター:巧舟

(C)LEVEL-5 Inc. (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ※画面は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【にゃんこ大戦争4コマ】キモイよネコトカゲさん

『にゃんこ大戦争』をテーマにした4コママンガをゆる〜く連載。『にゃんこ大戦争4コマ&攻略アプリ にゃんコマ』をダウンロードすれば、スマホで快適にマンガを楽しめるよ。

【Klee(クレー)攻略】プレイの基本&武器選びのポイントをレクチャー

アエリアとネイロの共同開発で生み出された新作オンラインRPG『Klee』のノウハウをレクチャーするぞ!

週刊ファミ通アンケート:“あのゲーム”はなぜ売れた? 皆さんの買った理由を教えてください!

週刊ファミ通では、2013年後半からヒットしたソフトに関するアンケートを実施します。皆さんのご意見を反映した記事にするため、ぜひご協力ください!

【モンスト4コマ】第51話 名前 【番外編】

モンスト4コマではゲームをプレイするだけでは分からない、キャラクターの意外な一面や性格を見ることができるぞ!これを読んでゲームをプレイすれば、もっとキャラクターに愛着が湧くはず。

【実用アプリ使い隊】命名アプリ『名付け。』が合コンや飲み会でも使える!?

ふだんの生活なかで役立つアプリを紹介する実用アプリ使い隊。今回は、実生活はもちろんゲームでも(?)悩まされるであろう、名前を付けるときに使えるアプリについて!

【朝刊】S.A.Pついにデビュー?

昨日(2014年4月18日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

“ウルIV女子部”がタイトーステーションBIGBOX高田馬場店へ!

人気対戦格闘ゲーム『ウルトラストリートファイターIV』をみんなでいっしょに楽しむために結成されたウルIV女子部。その女子部が、2014年4月26日(土)、27日(日)の2日間タイトーステーションBIGBOX高田馬場店に来店するイベントが開催決定。

【緊急調査】マルチプレイアクションゲームについてのアンケートにご協力ください!

週刊ファミ通では、“マルチプレイアクションゲーム”をテーマにした特集記事を企画しています。

エイプリルフールに開設された、日本一ソフトウェア“新はやりかみ”のサイトに、“流”の文字が。その変化を追う!

2014年4月1日のエイプリルフールに公開された、日本一ソフトウェアの謎のサイト“新はやりかみ”。日を追うごとに狂気を増していく、このサイトの変化を追う。

『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』プレイリポート第7回:メインスピリッツを公開

2014年3月20日よりサービス開始となったプレイステーション Vita用ソフト『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』のプレイリポート第7回をお届け!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク