『シャイニング・アーク』人と人の“心”をつなぐRPG 『シャイニング』シリーズ最新作がPSPに登場

古代遺跡が点在する、美しい自然に囲まれた神秘の島“アルカディア”。『シャイニング・アーク』は、この絶海の孤島から始まる、人と人との心をつなぐ物語が描かれるRPGだ。

●“天使”と過ごしたあの日々を僕たちはきっと忘れない

 セガは週刊ファミ通11月1日号(2012年10月18日発売)において、人気RPG『シャイニング』シリーズの最新作『シャイニング・アーク』をPSPで発売することを発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。
 
 古代遺跡が点在する、美しい自然に囲まれた神秘の島“アルカディア”。『シャイニング・アーク』は、この絶海の孤島から始まる、人と人との心をつなぐ物語が描かれるRPGだ。翼を持った不思議な少女との出会い、そして少女の持つ力を狙う者たちとの戦い。主人公フリードの冒険譚がPSPで始まる。


ark/ark14.jpg

■神秘の島に流れ着いた“片翼の少女”をめぐる物語

 美しい自然に囲まれ、あちこちに朽ちた古代遺跡が顔を覗かせる絶海の孤島“アルカディア”。村に住む少年フリードは、ある日海岸に流れ着いた不思議な少女を見つける。少女の背中には片方だけ黒い翼が生えていた。『シャイニング・アーク』の物語は、このエピソードから始まる。ここからは世界設定やキャラクター情報を紹介しよう。


■天使と出会った少年フリード
声:神谷浩史

 島の自警団的なグループのリーダー格。思慮深く、どんな相手でも否定せずに受け入れる度量の深さを持つ。幼いころに島に流れ着いた孤児であり、村でパン屋を営むシャノンの一家育てられたのだ。


ark/ark10.jpg ark/ark11.jpg
ark/ark01.jpg

■片翼の天使パニス
声:桑島法子

 島に流れ着いた、翼を持つ少女。その容姿から伝承にある“天使”ともてはやされる。小さな子どものように無邪気で世間知らず。フリードになついている。その歌声には、不思議な力が秘められている。


ark/ark12.jpg ark/ark13.jpg
ark/ark09.jpg ark/ark04.jpg

■エルフのパン屋シャノン
声:相沢 舞

 島で評判のパン屋の看板娘。フリードが赤ん坊のころから姉のように面倒を見てきたエルフの少女。誰にでも親切だが、おせっかいで口うるさい。みんなのためにがんばるフリードのことが自慢の種。


ark/ark15.jpg ark/ark16.jpg
ark/ark03.jpg

■孤島の戦士ジンガ
声:稲田 徹

 フリードのよき理解者であり、仲間からの信頼も厚い戦士。人生の先輩としてフリードを導く、兄のような存在。本業は漁師を営んでおり、漁に関することとなると態度や口調に熱がこもる。


ark/ark18.jpg ark/ark19.jpg
ark/ark08.jpg

■村を襲う“異形の巨像(ネフィリム)”

 アゼル村は海賊からの襲撃を日常的に受けている。島には土着のモンスターも存在し、決して安全と言えるわけではない。しかし、その中でもパニスが島に流れ着いて以降、彼女を追うようにして月が紅く天に輝く夜、謎の巨像ネフィリムが現れる。


ark/ark17.jpg
ark/ark05.jpg ark/ark06.jpg ark/ark07.jpg

▲紅い月とともに現れる謎の巨大な敵。このネフィリムが村を襲う真の目的とは、いったい何なのか……?

※詳しくは週刊ファミ通11月1日号(2012年10月18日発売)をチェック!!



シャイニング・アーク
メーカー セガ
対応機種 PSP
発売日 今冬発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 PS Store ダウンロード版は5600円[税込]、キャラクターデザイン:Tony(AlbionWorks)、音楽:菊田裕樹、開発:メディア・ビジョン

(C)SEGA ※画面は開発中のものです。