高橋名人がゲームプレゼンテーターとしてMAGES.に入社!

ゲーム ニュース
株式会社MAGES.が2012年10月より“高橋名人”こと高橋利幸氏が、ゲームメーカーの垣根を越えたゲームプレゼンテーターとして同社に入社したことを発表した。

●ゲームメーカーの垣根を越えたゲームプレゼンテーターとしてMAGES.所属タレントに

 株式会社MAGES.が2012年10月より“高橋名人”こと高橋利幸氏が、ゲームメーカーの垣根を越えたゲームプレゼンテーターとして同社に入社したことを発表した。以下、リリースより抜粋。


meijin01.jpg

■高橋名人の株式会社MAGES.入社について

meijin02.jpg

 高橋名人こと高橋利幸氏は、1985年よりファミコン名人として著名となって以降、ビデオゲーム業界を代表する一人として、業界の内外を問わず活躍してまいりました。

 2011年5月にそれまで在籍していたゲームメーカー、株式会社ハドソン(当時)を退職。以降はゲームメーカーの垣根を越えたゲームプレゼンテーターとして、ニコニコ生放送で公式ゲーム情報番組として配信している「ゲッチャ!」を中心にビデオゲームをPRしています。

 ファミコンブーム時の人気とその影響力から確立した、現在まで通じるゲーム業界内にとどまらないその知名度を活かし、株式会社MAGES.入社後も一社のゲーム広報としてではなく、これまで通りゲーム業界を代表する一人として、ボーダーレスに“ビデオゲーム”を内外へとプレゼンテーションしてまいります。

 これは、今や一大エンターテインメントであり、且つクリエイターの表現媒体として、単なる娯楽にとどまらず、多くのプレイヤーの感動を覚え、感銘を与え、心情に訴える数々の名作を生み出し、コミック、アニメーションに続き、世界に誇れる文化として成長している“ビデオゲーム”の発展の為、尽力することを意味しています。

 気楽に楽しく遊べるゲーム、深く味わうように楽しむゲーム、ときには熱く熱中し、ときには静かに夢中になり、友人同士や親子、家族での絆を深めるコミュニケーションツールとしても、多くの可能性を秘めている“ビデオゲーム”。

 高橋名人は親しみを込めて問いかけます。
「ビデオゲーム遊んでる?」

 株式会社MAGES.は、高橋名人とともに日本の文化“ビデオ ゲーム”に尽力します。


■ゲーム情報番組「ゲッチャ!」リニューアルのお知らせ

 高橋名人のMAGES.入社を機に、高橋名人が司会を務めているゲーム情報番組「ゲッチャ」がリニューアルいたします。番組をHD化し、現在のゲーム機の美麗なグラフィック表現を十二分に紹介できるようビジュアル的にグレードアップいたします。番組はこれまでの2倍の2時間枠となり、ゲームの魅力を存分にお伝えします。リニューアル第1回めは2012年10月12日(金)20時からスタート予定。生放送でお届けいたします。

■「ゲッチャ!」
ニコニコ生放送にて配信 毎週金曜日20:00~22:00


meijin03.jpg

■高橋利幸(高橋名人)プロフィール
本名:高橋利幸 Toshiyuki Takahashi
生年月日:1959年5月23日
出身:北海道札幌市
1982年8月 ハドソン入社
2011年6月 株式会社ゲッチャコミュニケーションズ入社
2012年10月 株式会社MAGES.入社
ハドソン時代。ゲームの営業から開発まで様々な業務に携わるなか、1985年に開催された「第1回全国キャラバンファミコン大会」のイベントにて「名人」の称号を確立。以降、当時のファミコンブームを追い風に「ファミコン名人」としてTV・ラジオ・映画に出演。一世を風靡し、子どもたちのヒーローとして大人気を博した。高橋名人をキャラクターに使用したゲームに「高橋名人の冒険島」シリーズがある他、関連書籍、レコード、CDなども多数。また映画出演やそのキャラを主人公にしたアニメも放送された。現在はゲームプレゼンテーターとして、様々な活動を行っている。



この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ワンピース ダンスバトル』システム解説 フンドシ締めてダンスを黙って見届けろ!!!

バンダイナムコゲームスから配信されたばかりのリズムゲーム『ワンピース ダンスバトル』。本作をこれからプレイする人向けにゲームシステムについて解説する。

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

特集記事

もうすぐ発売!

  • 2014年11月27日

  • NBA 2K15

  • 6300円 [税抜]/6804円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク