『テイルズ オブ エクシリア2』1年前の宿敵はこれからの友!

ゲーム プレイステーション3 ニュース
前作で主人公たちと激闘をくり広げた、かつての宿敵たちがまさかのパーティーイン!

●彼らがパートナーなら 心強いこと限りなし

 昨年発売されたRPG、『テイルズ オブ エクシリア』の正統続編たる本作。発売日まで1ヵ月を切り、期待がいっそう高まる中、ビッグニュースが到着! 前作において主人公たちが“信念”をぶつける相手となった、ガイアスとミュゼが新たにパーティーへと加わるのだ!!


バトル中、操作キャラクター(マスター)と共鳴(リンク)したパートナーは、それぞれが固有のサポート能力を発揮してくれる。ガイアスの能力は、マスターをかばって敵の攻撃をガードした際に発動する“スプレッドフォース”。ミュゼは、“トラクタームーヴ”でマスターを瞬間的に移動させるのだ。


ガイアス.jpg

■揺るぎなき信念を胸に秘めし国王
ガイアス(声:置鮎 龍太郎)
「ひとりで戦い続ければ、いつか孤独に呑み込まれるぞ」

統一リーゼ・マクシア(かつて対立関係にあった、“ラ・シュガル”と、“ア・ジュール”の2大国からなる世界)の初代国王。ローエン(前作で主人公たちとともに戦った老軍師。ガイアスによってリーゼ・マクシアが統一された現在、宰相として彼を支えている)を宰相に任命し、自身もラ・シュガルとア・ジュールを結ぶ内政と、エレンピオスとの外交で多忙な日々を送っている。その一方で、問題解決の糸口を探すため、しばしば身分を隠して市井に忍び込み、民衆の声を聞いている模様。お忍び中は、本名の“アースト・アウトウェイ”を名乗る。重々しい言動ゆえに冷酷な印象を持たれがちだが、弱き者を守るという想いを一貫して胸に秘めている、熱き王である。


02.jpg 03.jpg
ミュゼ.jpg

■誰よりも“妹想い”を自負する一風変わった大精霊
ミュゼ(声:真田アサミ)
「私、お姉さんだもの。これでもいろいろ、たいへんなのよ」

ミラ=マクスウェル(前作の女性主人公。男性主人公のジュードたちとともに、人間と精霊を守るべく戦った。)の姉で、次元を斬り裂く力を持つ大精霊。前作のエンディングを迎
えた後、精霊界でミラとともに暮らしていたが、ある目的のために再び人間界へ赴いた。かつての狂気は、ミラという心の拠りどころを得たことで消え、いまでは独特な茶目っ気と、素直さを持ち合わせた性格になっている。ただし、ミラのために姉らしく振る舞おうとして、非常識な騒動を巻き起こすことも。


10.jpg 12.jpg

■固有のサポート能力
バトル中、操作キャラクター(マスター)と共鳴(リンク)したパートナーは、それぞれが固有のサポート能力を発揮してくれる。ガイアスの能力は、マスターをかばって敵の攻撃をガードした際に発動する“スプレッドフォース”。ミュゼは、“トラクタームーヴ”でマスターを瞬間的に移動させるのだ。


06.jpg 08.jpg

▲“スプレッドフォース”が発動すると、彼とマスターに、TP消費量の軽減、くり出す攻撃に敵の弱点属性を付与、物理攻撃で敵の体勢を必ず崩せるといった恩恵があるぞ。

▲ミュゼのサポートなら、敵の攻撃をかわしたり、間合いを一気に詰めることも可能。

●立ちはだかる油断ならない相手

 すでにプロモーションムービーなどで、名前や姿が垣間見えていた重要人物のプロフィールが判明。素性や目的には謎が多いが、もしも対立することになれば、手強い相手になりそうだ……。


リドウ.jpg

■“変身”してルドガーを襲う!? クランスピア社のドクターエージェント
リドウ(声:遊佐浩二)
「社会のルールは守ろうぜ、ルドガー君」

医療技術や新薬に関する数々の発明特許を持つ、クランスピア社(エレンピオスの巨大企業)のドクターエージェント。ユリウス(ルドガーの兄)と並び称される有名人だが、非認可の技術で治療を行い、大金をせしめているという黒い噂もある。社交的な言動の裏に、金と名誉への異常な執着を秘めている……?


13.jpg 15.jpg

▲トップエージェントの座をめぐり、ユリウスに対して黒いライバル心を抱くリドウ。彼もまた、変身する能力を持っている。

クロノス.jpg

■近寄りがたい雰囲気を放つ“原初の三霊”のひとり
クロノス(声:諏訪部 順一)
「……教えてやるぞ。この世に壊せぬものがあることを」

“オリジン”、“マクスウェル”と並んで、原初の三霊と称される大精霊。その実態は謎に包まれているが、人間界の伝説では“カナンの地の番人”とされている。“分史世界(“本来あるべき姿から分岐した、可能性の世界)の誕生に関わっており、ルドガーたち“クルスニク”の一族とも、浅からぬ因縁があるようだ。


17.jpg 18.jpg

※詳しくは週刊ファミ通10月18日号(2012年10月4日発売)をチェック!



テイルズ オブ エクシリア2
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2012年11月1日(木)発売予定
価格 8380円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 DUALSHOCK3 TALES OF XILLIA2 X(クロス)Editionは12980円[税込]、プロデューサー:馬場英雄、キャラクターデザイン:奥村大悟、いのまたむつみ、藤島康介

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【週間PVランキング】あの人気漫画のアニメ化に喧々諤々、国際的イベントも盛りだくさんだった一週間【7/26~8/1】

今週も気になるニュースとともに、ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2014年7月26日(土)~8月1日(金))をお届け!

『俺の屍を越えてゆけ2』桝田省治氏×テレビアニメ『ログ・ホライズン』石平信司監督 特別対談完全版

『俺の屍を越えてゆけ2』で注目を集めるゲームデザイナー・桝田省治氏と、テレビアニメ『ログ・ホライズン』の石平信司監督の対談が実現!

50匹のピカチュウが横浜に大集結!! 史上最多のピカチュウ撮影会が開催

2014年8月2日、『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」同時上映“ピカチュウ、これなんのカギ?”』の大ヒットを記念して、史上最多のピカチュウが横浜赤レンガ倉庫に大集結! 50匹のピカチュウによる撮影会のほか、ディアンシー役の松本まりかさんも駆けつけて、トークイベントが行われた。

カプコンはアジア市場を目指す! 韓国・台湾に拠点を設立した理由とは【ChinaJoy 2014】

ChinaJoyと併催される形で行われたチャイナ・ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンスにて、カプコン台湾ジェネラルマネージャーの越知雄一氏による講演が行われた。

【モンスト4コマ】第156話 NO癒し系【ストライク編3】

モンスト4コマではゲームをプレイするだけでは分からない、キャラクターの意外な一面や性格を見ることができるぞ!これを読んでゲームをプレイすれば、もっとキャラクターに愛着が湧くはず。

『激突!ブレイク学園』10万DL達成&AppStore無料ランキング1位獲得

3DアクションRPG『激突!ブレイク学園』が10万DL突破&AppStore無料ランキング1位を獲得した。

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/07/21~07/27

集計期間:7月21日~7月27日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

南国ゾンビサバイバル『デッドアイランド』の映画化が発表、2015年に撮影開始

Deep SilverとOCCUPANT ENTERTAINMENTが、Deep Silverのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『デッドアイランド』を映画化することを発表した。

【事前登録】『単車の虎』の戦国版が近日配信予定!ヤンキーが戦国時代にカチコミか?

人気ヤンキーゲーム『暴走列伝 単車の虎』を配信するDonutsは、『単車の虎』の戦国版となる新作『戦国の虎Z』を近日配信予定(iPhone版)。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク