『ファンタシースターオンライン2】PS Vita版/スマホ版プレイリポート【TGS2012】

ゲーム ニュース Android PS Vita TGS2012
2012年9月20日より開催されている東京ゲームショウ2012。ここでは、セガブースでプレイアブル出展されている『ファンタシースターオンライン2』のプレイステーション Vita版と、スマートフォン版のプレイレポートをお届けする。

●無限に広がる『PSO2』の世界を体験しよう

 まずは、『ファンタシースターオンライン2』のプレイステーション Vita版(以下、PS Vita版『PSO2』)。広々とした試遊スペースで体験できるPS Vita版『PSO2』の内容は、レベル20の4人パーティーで森林~火山洞窟マップの一部が楽しめるぞ。キャラクターは試遊台ごとに決まっており、なれないタイプだったとしても回復アイテムが豊富に用意されているので問題なし! また、コンパニオン、スタッフの皆さんが、ゲームの始め方や攻撃方法などを親切にガイドしてくれるので、シリーズ初体験でも安心して遊べるのだ。『ファンタシースター』シリーズを遊んでみようかな? と思っている人は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてほしい。
 また、本作は絶賛稼動中のWindows PC版『ファンタシースターオンライン2』(以下パソコン版『PSO2』)のユーザーといっしょにプレイが楽しめるので、メインデバイスとしての活用も十分可能。また、パソコン版『PSO2』のユーザーは、プレイデータがそのまま使用できるので外出先でのプレイに活躍してくれそうだ。


●ハイクオリティーなグラフィックに驚愕!

 深緑の木々が生い茂る森林のマップは、広い空とツタの葉一枚一枚をばっちり認識できるほど描き込まれたグラフィックがとにかく美しい! 太陽の日差しなど細かな部分もパソコン版『PSO2』とほとんど変わらないクオリティーで表現されている。パソコン版『PSO2』の記事担当者は、フィールドを少し歩いた段階で「うん、PS Vita版『PSO2』購入決定!」とつぶやいてしまうほど!


henkan/pso2_Vita_001.jpg

●より遊びやすくなったインターフェイスに注目

 プレイステーション Vitaならではのタッチ操作を活かしたメニュー画面が秀逸。没入感がさらに増していると感じた。サブパレットが画面下中央にまとめられ、武器や“フォトンアーツ”などは右端に配置されている。いずれもタッチ操作ですぐに使用でき、直感的にわかりやすい。とくに、画面右上に表示されるマップの切り替えがタッチ操作で行えるのは便利!! メニューのアイコンも大きめなので、誤操作の心配はそれほどなさそうだ。


henkan/pso2_Vita_002.jpg

●爽快なアクションを体験!!

 シリーズの特徴でもある、スピード感溢れるアクションが巨大エネミーとの対戦でも快適にプレイできる。体験版の最後に登場するドラゴン戦では、ぜひ派手なアクションが楽しめる“フォトンアーツ”を駆使してクエストクリアーを目指そう。


henkan/pso2_Vita_004.jpg henkan/pso2_Vita_005.jpg henkan/pso2_Vita_006.jpg

●続いては、スマートフォン版『PSO2』

 2012年冬に、iOS/Android用アプリとして配信を予定している『ファンタシースターオンライン2 es』(以下『PSO2es』)。TGSでは、アンドロイド版がプレイアブル出展されている。シンプルなゲームシステム&簡単操作で、空き時間や移動のときに遊びやすい作りだ。『PSO2es』のプレイデータは、パソコン版、PS Vita版『PSO2』と連動が可能で、入手したアイテムや経験値はそのまま反映される仕組み。場所を選ばず、キャラクターを育てられるって本当にありがたい。
 ……配信後は、自分の世界が『PSO2』一色になるに違いないと、いまからその生活を予想。


henkan/pso2_Android_003.jpg henkan/pso2_Android_004.jpg henkan/pso2_Android_005.jpg

●単独ゲームとしてのもおもしろさも十分!

 試遊台では、クエストを受けて、選択式のマップを移動しながらボスエネミーを倒すといったゲームの一連の流れが体験できる。移動は、攻撃力アップ、ドロップ率アップなどさまざまな効果があるチップを選ながら進み、ボスを目指す。エネミーと遭遇したら、バトル画面に切り替わり戦闘が開始! 攻撃は、目的のエネミーをタッチするだけでOK。エネミーの攻撃は、フリック操作で回避できるのでちょっとしたアクション要素も楽しめるぞ。クエスト以外にも、“マグ”、“ガチャン”、“コミュニティ”などのメニューもあり、どんな機能なのか妄想がふくらむばかり。今後も『PSO2es』から目が離せない!


henkan/pso2_Android_002.jpg henkan/pso2_Android_006.jpg

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク