『キングダム ハーツ』のPS3向けHD版『キングダム ハーツ -HD 1.5 ReMIX-』とPCブラウザ向け作品が発表!【TGS 2012】

ゲーム プレイステーション3 PC ブラウザゲーム ニュース TGS2012
スクウェア・エニックスは、千葉県の幕張メッセにて開幕した東京ゲームショウ2012の同社ブースにおいて、『キングダム ハーツ』シリーズの最新作として、第1作目『キングダム ハーツ』と『キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』、そして『キングダム ハーツ 358/2 Days』の映像作品がセットになったHD版『キングダム ハーツ -HD 1.5 ReMIX-』を発表。

●『キングダム ハーツ』は“ファイナル ミックス”の日本語ボイス版!

KHHD_logo.jpg
KH10thlogo.jpg

 スクウェア・エニックスは、千葉県の幕張メッセにて開幕した東京ゲームショウ2012の同社ブースにおいて、今年で10周年を迎える『キングダム ハーツ』シリーズの最新作として、第1作目『キングダム ハーツ』と『キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』、そして『キングダム ハーツ 358/2 Days』の映像作品がセットになったプレイステーション3向けHD版『キングダム ハーツ -HD 1.5 ReMIX-』を発表。なお、『キングダム ハーツ』は、日本語ボイスの『ファイナル ミックス』版となる。発売は2013年発売予定。

 また、シリーズ初のPCブラウザ向けオンラインゲーム『キングダム ハーツ for PCブラウザ(仮題)』を展開することも明らかにされた。

 以下、リリースより抜粋。


●KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-

 今年でシリーズ10周年を迎えた「キングダム ハーツ」シリーズの記念すべき1作目「KINGDOM HEARTS(以下KH)」と「KH Re:Chain of Memories」のHD版、更に、2009年にニンテンドーDSで発売された「KH 358/2 Days」のストーリーをお楽しみ頂ける映像作品を収録いたしました。

 「KINGDOM HEARTS」(1作目)は、後に様々な要素をプラスして発売された「KH FINAL MIX」を元に、全ての要素が詰まった状態でHD化。HD化されたゲームが2本分と、ニンテンドーDS版からフルリメイクされたイベントシーンで綴る「KH 358/2 Days」が加わり、これまでシリーズをお楽しみ頂いている方にも、これから新たにシリーズに触れられる方にも、シリーズ3本分をまとめてお楽しみ頂ける作品となっています。

 なお、「KH」と「KH ReCOM」の2作品は、PlayStation 3のトロフィーにも対応しています。

■KINGDOM HEARTS FINAL MIX

<ストーリー>
暖かい陽の光が降りそそぐ穏やかな世界、デスティニーアイランド。
そこに暮らすソラ、リク、カイリの3人は、外の世界へ冒険の旅に出る計画を立てていた。しかし出発の前日、デスティニーアイランドは闇にのみこまれ、3人は離ればなれになってしまう。
同じころ、ディズニーキャッスルに暮らすドナルドとグーフィーは
行方不明となった王様が残した「“鍵”を持つ者に同行せよ」という命をうけ、
“鍵”──キーブレードを持つ者を求め旅に出ていた。
外の世界に飛ばされたソラは、そこでドナルドとグーフィーに出会う。
デスティニーアイランドが闇にのまれる時、キーブレードを手にしていたソラは
ドナルド、グーフィーとともに冒険の旅へ出ることになるのだった。
さまざまな世界を冒険して、たくさんの出会いを経験し成長するソラ。
しかし彼の前には、抜け殻のように眠るカイリと、
闇の力に引きこまれた親友リク、
そして飽くなき闇を求める謎の存在が立ちはだかるのだった。
はたしてソラはリク、カイリとともに
無事に故郷の世界に帰ることはできるのだろうか──。

<システム>
爽快なアクションバトルで様々なディズニーのワールドを駆け巡ります。共に冒険をしているドナルドやグーフィーとの連携技や、ディズニーのキャラクターを一時的に呼び出し、強力な一撃で敵を撃退してくれる召喚魔法など、本作ならではの要素が盛りだくさん。主な登場ワールドは「ヘラクレス」「アラジン」「リトル・マーメイド」「くまのプーさん」「ピノキオ」「ピーター・パン」「ターザン」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」など。

■KINGDOM HEARTS Re:Chain of Memories

<ストーリー>
ハートレスとの戦いで開いてしまった闇の扉を閉じるため、
扉の向こう側に残ったリクと王様。
ソラ、ドナルド、グーフィーは彼らをさがして、あてのない旅を続けていた。
その途中、突然現れた黒いコートの男に導かれて、
ソラたちは忘却の城へとたどり着く。
城の中で待ち受けていたのは、記憶を操る少女ナミネと、
この城の主である全員が黒いコートを身にまとった組織、XIII機関だった。
城の奥深くに進んでいくほどに失われていくソラの記憶。そして襲い来るXIII機関。
同じ頃、闇と光のはざまに迷い込んだリクもまた
謎の男の導きによって、忘却の城を訪れていた。

<システム>
「KH」と「KH II」の間を描いた本作の物語の舞台は、不思議な「忘却の城」と呼ばれる城内。アクション要素を備えつつ、予め組んだデッキによるカードでバトルをお楽しみ頂ける新たなシステムを導入し、戦略的にゲームを進めることができます。「KH -HD 1.5 ReMIX-」では、2004年にゲームボーイアドバンスで発売された「KH CHAIN OF MEMORIES」をPS2向けにリメイクした作品が、更にHD化されて登場します。

■KINGDOM HEARTS 358/2 Days

<ストーリー>
ひとりの少年が黄昏の街トライライトタウンで目覚める。
ロクサスと名付けられたその少年は、過去の記憶を全て失っていた。
黒いコートの男に導かれるまま、XIII機関の一員となったロクサスは
日々の任務をこなしながら、彼の教育係であるアクセルと交友を深めていく。
任務が終わるとトワイライトタウンの時計塔で、
夕陽を見ながら他愛もない会話を繰り返す毎日。
少しづつ機関になじみ始めた頃、XIII機関に新たな存在が加わる。
XIII機関の14番目、シオン。
彼女との出会いをきっかけに
ロクサスの運命は大きく動き始める──。

<システム>
2009年にニンテンドーDSで発売した「KH 358/2 Days」のストーリー部分をHDフルリメイクシアターとして収録。映像作品としてストーリーをお楽しみ頂けます。


●KINGDOM HEARTS for PCブラウザ(仮称)

<ストーリー>
遥かおとぎ話の世界。
世界は光で満ちている
その光は様々な世界を生み、そして包んでいた。
光の源キングダムハーツ、それを守る鍵χ(キー)ブレード。
それがある限り、世界は永遠の光の中にあると信じられていた。
しかし、強い光は影を作り闇を生んだ。
闇は不安や恐怖、欲望を呼び起こす。
心の奥底に隠れた闇が、混沌として世界へと広がり始める。
広がる闇を払うため、光を望む者たちはχ(キー)ブレードを模したキーブレードを作り、
世界を巡る冒険を始めた。

<システム>
PCのブラウザを使って遊ぶことのできる、シリーズ初のブラウザ向けソーシャルゲーム。プレイヤーは主人公となって、アバターをカスタマイズし、様々なディズニーのワールドをめぐります。各地で素材を集めるなどの探索と、集めたカードによって勝敗を分けるバトルシステムなど、全く新しい要素でゲームが展開します。時には友達と協力して敵を倒すなどの楽しみ方も!



キングダム ハーツ -HD 1.5 ReMIX-
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2013年発売予定
価格 未定
ジャンル RPG


キングダム ハーツ for PCブラウザ
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PCゲーム
発売日 配信日未定
価格 アイテム課金制

(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

ロジクールが発表した究極のゲーミングキーボードG910に込めた想い【TGS 2014】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2014。そのビジネスデイ初日となる2014年9月18日、ロジクール社がゲーミングデバイスブランドのロジクールGのe-sportsに関する戦略と、同社のゲーミングキーボードのフラグシップモデルとなるG910を発表した。発表会の模様と製品に関するインタビューを交えてお届けする。

【朝刊】TGS一般公開!

昨日(2014年9月19日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

【第108回】原由実の○○ラジオ:はらみー常識問題リターンズ!

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。第108回の配信をお届けします。

『ZODIAC(ゾディアック)』制作発表会リポート 開発陣の根底にあるのはJ・RPGへのリスペクト【TGS 2014】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ 2014に出展している、フランスのメーカー“Kobojo”が開発を進めているマルチプラットフォーム向けRPG『ZODIAC(ゾディアック)』。同作に参加している野島一成氏や崎元仁氏らも出席した制作発表会の模様をお届けしよう。

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目【TGS2014】

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目となった。

『The World II』が気になったのでプロデューサーに聞きました【TGS 2014】

インディーゲームコーナーの一画で、ひときわ目立っていた『The World II』。どんなゲームか、プロデューサーにあれこれ聞いてきました。

復興支援を目的とする福島Game Jamに注目【TGS 2014】

IGDA日本と呼ばれる特定非営利活動法人の国際ゲーム開発者協会が、“30時間で50作品以上”のゲームを製作に挑戦。

『レゴ』シリーズ最新作や新作ゾンビゲームの情報も! ワーナーエンターテイメントのメディア発表会をリポート【TGS 2014】

東京ゲームショウ 2014の開催に合わせ、ワーナー エンターテイメントによる新作プレゼンテーションが行われた。

群馬旋風再び!? レトロ風シューティングでご当地巡礼【TGS 2014】

ご当地ゲームとして一部巷を騒がした株式会社ヒューガの『群馬から来た少女』。その改訂版『群馬から来た少女・改』がついに登場。

回線落ちも怖くない! 最大4人の共闘アクション『プロジェクト・ブラックペッパー』【TGS 2014】

光星が開発中の本格ボスハンティング『プロジェクト・ブラックペッパー』をプレイ。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク