『デッド オア アライブ5』店頭先行体験会が開催!――早矢仕Pの開発秘話も

2012年9月15日、ヤマダ電機 池袋LABI1 モバイルドリーム館(東京豊島区)にて、コーエーテクモゲームスより2012年9月27日発売予定のプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『デッド オア アライブ5』の店頭先行体験会が開催された。

●早矢仕プロデューサーが開発秘話を披露

doa.jpg

 2012年9月15日、ヤマダ電機 池袋LABI1 モバイルドリーム館(東京豊島区)にて、コーエーテクモゲームスより2012年9月27日発売予定のプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『デッド オア アライブ5』の店頭先行体験会が開催された。体験会では、最新トレーラーの紹介や本作のプロデューサーを務める早矢仕洋介氏のトークイベントも行われた。ここでは、その模様をリポートする。

  まずは、早矢仕プロデューサーが登場し、「今日は東京ゲームショウ2012でも使用する最新のROMをお持ちしましたので、ぜひ楽しんでください」と挨拶。そして、先日公開されたばかりの新キャラクター“ミラ”が、シリーズおなじみの女性キャラクター“ティナ”とバトルをくり広げる最新トレーラーを公開した。早矢仕氏いわくミラは「従来のシリーズにはいない女性キャラクターということを意識して作りました」とのことで、女性キャラクターには珍しい総合格闘技の使い手。ダウンした相手に膝蹴りを入れるなど、総合格闘技らしい固有技を持っているいるようだ。ビジュアルもこれまでのシリーズにはいなかったボーイッシュなイメージとなっている。


DOA/DSC_0013.JPG DOA/DSC_0100.JPG

<会場で公開された最新トレーラー>


 最新トレーラーの上映後は、司会者の質問に早矢仕氏が応える形でトークイベントが進められた。最初の「本作を開発するうえでこだわったポイントは?」という問いには、これまではグラビア写真のようなかわいさを意識して女性キャラクターを作ってきたが、本作では試合が進むにつれて汗をかいたり、泥をかぶったりといった表現を入れることで、「“テレビの中にキャラクターがいる”という存在感が出るようにした」という。さらに早矢仕氏は、相手をぶつけることで、電車が脱線するなどのド派手な演出が楽しめる新要素“ダイナミックアクション”について触れ、「ステージ中には、まるで映画のワンシーンのような演出を用意してありますので、ぜひ実際にプレイして体験して欲しい」と語った。

 続いて、本作のみどろころのひとつ、セガの3D対戦格闘ゲーム『バーチャファイター』とのコラボレーションについての話題に。『バーチャファイター』は、かつて社会現象を巻き起こした3D対戦格闘ゲームの始祖と言える人気作品で、同作からアキラ、サラ、パイの3キャラクターが本作『デッド オア アライブ5』にゲスト参戦している。早矢仕氏によれば、『デッド オア アライブ』シリーズは、『初代』のころから『バーチャファイター』のスタッフに相談しながら作っていたそうで、今回『5』を立ち上げる際にも『バーチャファイター』のスタッフに相談したという。そこで、前作『4』から約7年ぶりのナンバリングタイトルということで「ひさしぶりだしお祭り的な要素を入れたい」ということから、今回『バーチャファイター』とのコラボレーションが実現したそうだ。


DOA/DSC_0067.JPG DOA/DSC_0073.JPG DOA/DSC_0076.JPG

体験会では、コレクターズエディションに同梱されるプレミアムセクシーコスチュームや、初回特典のバニーコスチュームも選択が可能できた。

2対2のタッグ戦も楽しめる本作。早矢仕氏は「特定のタッグでは、固有の投げ技がくり出せるので、ぜひ探してみて欲しい」とのこと。

DOA/DSC_0047.JPG

早矢仕氏みずからがゲームシステムを解説しながら実演。

さらに、「何か開発秘話はありますか?」という問いに対しては、「ファンのみなさんといっしょに作ってこれたことが印象的でした」と語っていた。『デッド オア アライブ5』は、第1報の発表から発売まで、長期にわたって情報出しを行ったり、体験プレイの場を設けたりしてファンの意見を伺い、それに応える形で制作を進めていったという。その一例として、あるキャラクターを発表したあとにファンの評価が賛否に分かれたため、その意見をフィードバックして手直しを行ったというエピソードを披露。手直し後に新たなPVを公開した際に「ファンから、以前よりかわいくなったという意見が寄せられて、すごくうれしかった」とは早矢仕氏。そして最後に早矢仕氏は、「本作は、7年ぶりのナンバリングタイトルということで、待っているファンがいるのか不安な中でのスタートでした。しかし、情報を出すにつれてファンの反響が大きくなり、多くの人が待ち望んでいることがわかりました。そんな舞ってくれていたファンの期待に応えるためにしっかりと作りましたので、ぜひじっくりと遊んで欲しいと思います」と、ファンにメッセージを送りイベントを締めくくった。


DOA/DSC_0130.JPG DOA/DSC_0132.JPG

今回の体験会では、新キャラクターのミラやゲスト参戦が決まったばかりのパイなど、全23キャラクターが使用できた。