『TIGER & BUNNY(タイガー&バニー) オンエアジャック!』シナリオ分岐とキズナイベントの詳細が判明

バンダイナムコゲームスより、2012年9月20日発売予定のプレイステーション・ポータブル用ソフト『TIGER & BUNNY(タイガー&バニー) オンエアジャック!』について、シナリオ分岐などの詳細と、新キャラクター4名が公開された。

●“西海岸の猛牛戦車”のロックバイソンやダークヒーロー・ルナティックも登場

 バンダイナムコゲームスより、2012年9月20日(木)発売が予定されているプレイステーション・ポータブル用アクションゲーム『TIGER & BUNNY(タイガー&バニー) オンエアジャック!』。同作に関して新たなキャラクター4人と、親密度(キズナレベル)によって発生する“キズナイベント”などついて紹介しよう。


■心強い味方と、立ちふさがる強敵たち

原作アニメにも登場した、主人公のワイルドタイガー(虎徹)と同じく平和を守るヒーローとして活躍するメンバーの中から、ロックバイソン(アントニオ・ロペス)とファイヤーエンブレム(ネイサン・シーモア)も、ゲームに登場することが明らかになった。


ロックバイソン

img0005.jpg img0007.jpg img0011.jpg

(オンエアジャック)

img0036.jpg img0031.jpg img0052.jpg

(キズナアシスト)

ファイヤーエンブレム

img0019.jpg img0021.jpg img0022.jpg

(オンエアジャック)

img0047.jpg img0049.jpg

(キズナアシスト)

また、ヒーローとは対極の存在である犯罪組織の一員ジェイクや、ダークヒーローとも言うべき存在、ルナティックも、アニメ同様、虎徹の前に敵として立ちふさがることが判明した。


img0009.jpg img0171.jpg 新しい画像.jpg

【ジェイク戦】

img0024.jpg img0027.jpg img0031.jpg

【ルナティック戦】

■親密度(キズナレベル)を上げて、キズナイベントを起こせ!

主人公と、パートナーのバーナビーや他のライバルヒーローたちのあいだに親密度(キズナレベル)が存在するということは、以前紹介したとおり。
このキズナレベルを上げるには、アニメでもおなじみのトレーニングルームでプライベートな会話を行えばよいのだ! トレーニング施設で、他のヒーローたちとコミュニケーションを取り続けることで親しくなり、彼らの虎徹に対する態度が変化するぞ。ただし、ヒーローとのコミュニケーションは、事件クリアーで得られるプライベートポイント(行動力)を消費する。限られたポイントをどのヒーローに対して使うかは、プレイヤー次第だ。


トレーニングセンター内.jpg 絆3_ブルーローズのキズナレベルが上位に。.jpg

▲トレーニングセンター内

▲ブルーローズとのキズナレベルが上位に!

img0055.jpg img0003.jpg

▲バーナビーの態度の変化は、まさにアニメでのストーリーをほうふつとさせる。

img0064.jpg img0042.jpg img0059.jpg img0038.jpg
img0054.jpg 関係・良好 .jpg img0056.jpg img0040.jpg
img0058.jpg img0029.jpg img0046.jpg img0015.jpg

▲その他のヒーローたちも、キズナレベルが上がると、とてもフレンドリーに!

また、各ヒーローとのキズナレベルが高いと特別なキズナイベントが発生する。キズナイベントは、特定の事件を、特定のヒーローとのキズナレベルがMAXの状態でクリアすれば自動的に発生。キズナイベントでは、虎徹と各ヒーローとのゲームオリジナル会話を見ることができるぞ。なお、バーナビーとのイベントは、ストーリー上必ず発生する。
キズナイベントが発生後、当該ヒーローに対して“キズナの証”を入手できる。キズナの証は、一度ゲットすればゲームを何周プレイしても引き継ぐことが可能だ。そして、すべてのキズナの証を入手し、ヒーローランキング1位の状態で最終事件をクリアーするとEX(エクストラ)事件が発生! EX(エクストラ)事件の内容については、つぎの機会に紹介しよう。


img0097.jpg img0106.jpg img0094.jpg

▲“キング・オブ・ヒーロー”ことスカイハイとのキズナイベント発生!

▲ときには後輩の相談に乗るのも先輩ヒーローの務め。

img0081.jpg img0084.jpg

▲ブルーローズとのキズナイベント。なんだかデートっぽい雰囲気だが……。

■ヒーローランクによって発生する事件が分岐!
ヒーローポイントを大量に稼ぐことでヒーローランクが高くなるほど、つぎに選択できる事件(シナリオ)の選択肢が増え、キズナイベントのトリガーとなる事件に挑戦しやすくなるのだ。


■斎藤さんのメカニックルーム

アニメ版でもおなじみ、アポロンメディアのメカニック技術者、斎藤さん。本作には、事件クリアーで稼いだPP(プライベートポイント)を使って、メカニックルームにいる斎藤さんから色々なアイテムを購入したり、ヒーローベンダー(ガチャガチャ)をすることができる、“コレクションモード”が用意されているぞ。


img0075.jpg 開発.jpg

▲メカニックルームでは、ポイントを使ってヒーローの能力をアップさせることもできる。

img0069.jpg img0053.jpg 鏑木酒店.jpg

▲入手した景品をコレクション。レア度も表記されているぞ。レアなフィギュアを入手するといいことがあるかも!?



(C)SUNRISE/T&B PARTNERS, MBS
(C)2012 NBGI
※画面は開発中のものです。