PSの人気キャラがガチバトルする『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』が日本発売決定

ゲーム プレイステーション3 ニュース PS Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、海外で発売がアナウンスされていたプレイステーション Vitaおよびプレイステーション3用新作ソフト『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』を、日本でも今冬に発売することを発表した。

●今冬発売予定

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、海外で発売がアナウンスされていたプレイステーション Vitaおよびプレイステーション3用新作ソフト『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』を、日本でも今冬に発売することを発表した。価格は未定。

※2012年8月23日16:00修正
“2012年11月8日発売予定”と記載しておりましたが、誤りだったため、“今冬発売”に修正いたしました。読者、 並びに関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。


screenshot-04.jpg

 プレイステーションハードで活躍する新旧の人気キャラクターたちが、いろいろなゲームをミックスしたステージでガチバトルをくり広げる本作。バトルのルールはシンプルで、制限時間内のキル数とデス数を競うというものになっている。HP(ヒットポイント)は存在せず、スーパーアタックを食らうか、落下やミサイルなどといったステージ特有のギミックによってデスとなるが、デスになってもすぐに復活。とにかく制限時間内に、敵のスーパーアタックやステージギミックを避けつつ、スーパーアタックを狙おう。

 ルールだけでなく、操作方法も非常にシンプルだ。□ボタン、△ボタン、○ボタンで相手を攻撃し、アナログスティックの方向との組み合わせだけ多彩な技がくり出せる。相手に攻撃を当てて“スーパーアタック”ゲージが溜まったら、R2ボタンで必殺技を発動。格闘ゲームに慣れていなくても、初めてコントローラを持った人でもすぐにプレイできるだろう。


screenshot-05.jpg screenshot-comiccon1.jpg
screenshot-comiccon2.jpg screenshot-comiccon3.jpg

 そのほか本作では、プレイステーション3とPS Vita の連携を実現する“クロスプラットフォーム機能”に対応。両プラットフォーム同士での対戦ができるほか、キャラクターステータスなどのセーブデータ、購入したダウンロードコンテンツの共有なども可能となっている。

 登場キャラクターは現時点で6キャラが発表。以下、画像と合わせて詳細をお届けしよう。



ネイサン・ドレイク
アンチャーテッドシリーズ』の主人公。プロのトレジャーハンター、そして根っからの“冒険野郎”だ。パンチやキックだけじゃなくマシンガンからグレネードランチャーといった銃火器も使いこなす。


ネイト (4).jpg
ネイト (1).jpg ネイト (2).jpg ネイト (3).jpg

 
パラッパ
パラッパラッパー』の主人公。「I Gotta Believe ! 」(「僕なら出来るさ」)が口癖の元気なラッパー。スケボーやマイクを使ったトリッキーな攻撃が得意だ。


パラッパ (4).jpg
パラッパ (1).jpg パラッパ (2).jpg パラッパ (3).jpg

 
クレイトス
ゴッド オブ ウォー』シリーズの主人公。両手に持ったブレイズオブカオスを駆使した攻撃を特徴とする。


クレイトス (4).jpg
クレイトス (1).jpg クレイトス (2).jpg クレイトス (3).jpg

 
トロ
どこでもいっしょ』シリーズから参戦。一見弱そうだが忍者のような素早い攻撃で相手を翻弄する。好物は中トロと納豆巻きとシャコだ。


トロ (6).jpg
トロ (1).jpg トロ (2).jpg
トロ (3).jpg トロ (4).jpg トロ (5).jpg

 
コール・マグラス
インファマス』シリーズの主人公。雷や氷を駆使した攻撃や、独自のシールド、さらに竜巻まで生み出す!


コール.jpg

 
スライ
怪盗スライ・クーパー』シリーズの主人公で義賊のアライグマ。トレードマークの金色の杖と帽子を武器に、ステージ上を駆け巡る。


スライ.jpg


(C)Sony Computer Entertainment America LLC

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

2億DLのヒット作を抱える海外大手の日本支社が設立!代表はLINE GAMEのやり手大塚純氏

ドイツに本拠地を構えるゲームメーカー“ウーガ”の日本支社の設立が発表された。日本ではまだ馴染みの薄いウーガという会社について話を聞いてきた。

『初音ミク Project mirai でらっくす』のテーマソングがピノキオピー氏の書き下ろし楽曲「はじめまして地球人さん」に決定

セガは、2015年春に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『初音ミク Project mirai でらっくす』のテーマソングが、ピノキオピー氏の書き下ろし楽曲「はじめまして地球人さん」に決定したことを発表した。

『消滅都市』 TGS ステージクエストで怒涛のコラボラッシュ!【TGS 2014】

東京ゲームショウ2014初日にグリーブースで行われた、『消滅都市』のステージイベントの模様とお届けする。

『D4: Dark Dreams Don't Die』の3つのコンセプトは“感覚再現”、“感情移入”、そして“100%エンディング到達”【TGS 2014】

開催初日の18日に日本マイクロソフトによる『D4: Dark Dreams Don't Die』のプレゼンテーションが行われた。

【朝刊】TGS2014始まってますよー

昨日(2014年9月18日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

ゲーム業界のこれからをGoogle Playのクリス・ヤーガが語る【TGS 2014】

東京ゲームショウ2014の初日に行われた基調講演第2部の模様をリポートしていく。

可憐な乙女たちとロックな漢たちが出迎えてくれるマーベラスコーナーで『禁忌のマグナ』、『幕末Rock 超魂』を体験してきた【TGS 2014】

TGS 2014マーベラスコーナーに出展されている、『禁忌のマグナ』と『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』のプレイリポートをお届け。

『大逆転裁判』スペシャルステージで成歩堂家ご先祖と名探偵ホームズ の“共同推理”が実現【TGS 2014】

2014年9月18日から4日間の日程で開催中の、東京ゲームショウ 2014。初日のカプコンブース特設ステージでは、“『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』スペシャルステージ”が行われ、本邦初の実機プレイも披露された。

『零 ~濡鴉ノ巫女~』『劇場版 零 ~ゼロ~』発売&公開直前! 紹介ステージリポート【TGS 2014】

2014年9月18日から9月21日まで、幕張メッセ(千葉県)で開催中の東京ゲームショウ 2014。初日にコーエーテクモゲームスブースで行われた、人気ホラーゲームシリーズ『零』最新作と、その劇場版の紹介ステージの模様をお伝えする。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク