『デッド オア アライブ 5』早矢仕洋介プロデューサーにインタビュー【gamescom2012】

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
2012年8月15日~19日にかけてドイツのケルンで開催中のイベントgamescom2012。その会場で、7年ぶりのシリーズ最新作『デッド オア アライブ 5』のプロデューサー、早矢仕洋介氏にインタビュー。

●まだ未公開の登場キャラクターもいます

doa01.JPG

 2012年8月15日~19日にかけてドイツのケルンで開催中のイベントgamescom2012。その会場で、シリーズ最新作『デッド オア アライブ 5』のプロデューサーの早矢仕洋介氏にインタビュー。本作の開発経緯や目指したもの、最新情報などについて聞いた。

──じつに7年ぶりのナンバリング最新作です。
早矢仕洋介氏(以下、早矢仕) そうですね。ここまで時間が空いてしまったのは、『デッド オア アライブ 4』(2005年発売)の発売後に、格闘ゲームの未来、次のステップがすぐに見えてこなかったので、Team NINJAの格闘ゲームを作るチームを一旦解散したんです。こうしてしばらく冷却期間を設けたのですが、やはり『デッド オア アライブ』を作りたいというスタッフも多く、格闘ゲームの新しい形を考えなくていけないのではないか? というムードも高まってきて、3年前くらいから議論を始めました。

──そうして出た結論が形になったのが今回の『デッド オア アライブ 5』ということになるんですね。
早矢仕 はい。すでにいろいろなところでお伝えしていますが、本作のキャッチコピーは”格闘エンターテインメント”です。これは、格闘ゲームというジャンルを、やり込める要素や対戦の駆け引きなど、よりディープに掘り下げていくと同時に、エンターテインメント性を大きく打ち出していくことで、ライトプレイヤーや新たなプレイヤーを取り込んで裾野を広げていきたい、という意味が込められています。

──具体的には、どういった部分が新しく、進化しているのでしょうか?
早矢仕 まず、キャラクターのモデルを一新しました。とくに女性キャラクターに関しては”ゲーム史上もっとも可愛い女の子を作る”というテーマを持って臨んでいます(笑)。さらに生き生きとした感じをより出すために、激しく動けば汗をかきますし、ダウンしたり転倒するとそれに合わせて服が汚れます。水に濡れれば、衣装が少し透けて見えたりもします。本当にそこにいるかのように表現することに力を入れました。

──キャラクターの数もかなり多いですよね。
早矢仕 はい。今回のgamescom2012に合わせて新たな登場キャラクターとしてエリオットとブラッド・ウォンも公開しました。また、キャラクターという点では、『バーチャファイター』とのコラボレーションで登場するアキラとサラにも注目していただきたいですね。格闘ゲーム同士のコラボというのはいくつかありますが、操作形態や操作感まで含めてそっくり持ってきたというのは初めてなんじゃないかと。違和感なくプレイできますので、『バーチャ』プレイヤーの方々にもぜひ遊んでみてもらいたいです。

──登場キャラクターはこれで出揃ったことに?
早矢仕 いえ、じつはまだ居ます(笑)。ゲームを進めていくとアンロックされるキャラクターも居るので、発売前にすべて公開しなくてもいいかなと。

──未公開キャラクターは『DOA』系ですか? 『VF』系ですか?
早矢仕 えーっと……どちらもいるかもしれませんね(笑)

──ありがとうございます(笑)。これ以上は発売後のお楽しみということで。では次にこちらも新公開となったオンライン要素についてお聞きします。
早矢仕 現在の格闘ゲームにとってオンライン要素は非常に重要ですが、『DOA5』でもランクマッチや16人まで入れるロビーマッチ、称号といった基本的な要素は入っています。ただ、『DOA4』にあったビジュアルロビーは、格闘ゲームのほうに専念していただきたいということで、入れていません。新要素としては、まず”挑戦状”があります。これはいわゆるオフライン時に他のプレイヤーから対戦を申し込まれる乱入のシステムですが、受けるか受けないかは挑戦状をもらったプレイヤー次第になります。乱入されたら問答無用でオンライン対戦に、というのを避けたかったため、こういう仕様にしました。もうひとつは、”オンライン道場”。これはフレンドと遊んでもらうことをある程度想定していますが、道場でひたすらふたりで練習できるというものです。ボイスチャットで「このコンボ入るね~」なんていう話をしながら遊んでもらえればと。最後に少し趣向が違いますが、Facebookとの連動です。これは、その日の戦績などをFacebookに投稿できるようになります。自分がプレイできないときでも、他のプレイヤーの様子を見て楽しんだり、コミュニケーションをとったり。海外のメディアからも「コミュニティを重視しているかどうか」ということはよく聞かれますが、もちろん重要視しているので、こういった連動を取り入れました。

──発売がますます楽しみになりました。では最後に、心待ちにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。
早矢仕 7年振りということでファンの皆さんが待っていてくれるているのかな? という不安もありましたが、皆さんから温かい言葉をいただいて、とてもありがたく思っています。そういった皆さんの期待に応えられるものに仕上がっていると思いますので、楽しみにしていてください。何度も言いますが”ゲーム史上もっとも可愛い女の子”、必見ですよ!(笑)


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Evolve(エボルブ)』のクローズドアルファテスト“Evolve BIG ALPHA”のプレイステーション4版の実施が延期に

2Kが実施予定の『Evolve(エボルブ)』のクローズドアルファテスト“Evolve BIG ALPHA”だが、プレイステーション4版でのテストが、当初予定されていた2014年11月1日より延期されることになった。

【ポコロンダンジョンズ攻略】“地底洞窟の支配者”マオルヴルフ(上級)

『ポコロンダンジョンズ』の“地底洞窟の支配者”の上級ダンジョンのギミックや、ボス戦での立ち回りについて解説していく。

『ポコロンダンジョンズ』女の子ばかりの新ガチャ“麗しき戦女神”で手に入るモンスター

『ポコロンダンジョンズ』で、新ガチャ“麗しき戦女神”シリーズの新モンスター5体が追加。

『ポコロンダンジョンズ』新イベ“地底洞窟の支配者”開催 入手できるものリスト

2014年10月31日から『ポコロンダンジョンズ』で、新イベント“地底洞窟の支配者”が開催。

【アサシン クリード ユニティ】UBIDAY2014で試遊可能な暗殺ミッションを楽しむためのコツを教えます!

ユービーアイソフトのプレイステーション4、Xbox One、PC向けソフト、『アサシン クリード ユニティ』の特設サイトが更新された。

『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』日向悠二氏によるファミ通限定の描き下ろしビジュアル! 線画からして力作……っ!

『新・世界樹の迷宮2』ファミ通DXパックのセット内容のひとつ、日向悠二氏描き下ろしA2タペストリー用のイラスト線画を公開。

『チェインクロニクルV』“黒ノ砦奪還作戦”のプロローグイベントが開催!

2014年10月31日から2014年11月11日までのあいだに開催される“黒ノ砦奪還作戦”のプロローグイベント。クエストで得られるさまざまな報酬をゲットし、11月4日からの“黒ノ砦奪還作戦”イベントに備えよう!

『HOUNDS』 体験型リアルイベント“ゾンビサバイバルゲーム”が11月15日に開催決定! この秋最高の恐怖を体験せよ

DMMゲームズは、PC用オンラインゲーム『HOUNDS』において、2014年11月15日(土)に、DMM初となる体験型リアルイベント“オフィスオブザデッド~屍!ゾンビ商事株式会社~”を開催することを発表した。また、あわせて特設ページが公開。

【超速報】第1回『ぷよクエ』公式ニコ生で公開された最新情報まとめ

2014年10月31日(土)午後8時から放送された、“ぷよクエ公式ニコ生#1”で公開となった最新情報まとめをお届け。

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第1回

『モンスターハンター4G』プレイまんが、第1回!

特集記事

週間 販売ランキング

  • 3位
  • PS3サイコブレイク
  • 販売 66033
  • 4位
  • PS4サイコブレイク
  • 販売 54341

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク