『アイドルマスター シャイニーフェスタ』ゲームの導入部分となる新作アニメーション

ゲーム PSP ニュース
『アイドルマスター シャイニーフェスタ』は、"765プロ"のプロデューサーとなり、担当アイドルを引き連れてリズムゲーム形式の音楽祭に臨む作品。3つのバージョンが同時に発売され、それぞれメインとして登場するアイドルや、プレイできる楽曲、収録される新作アニメの内容などが異なっている。

●3タイトルで異なる物語が展開

 『アイドルマスター シャイニーフェスタ』は、"765プロ"のプロデューサーとなり、担当アイドルを引き連れてリズムゲーム形式の音楽祭(フェスタ)に臨む作品。3つのバージョンが同時に発売され、それぞれメインとして登場するアイドルや、プレイできる楽曲、収録される新作アニメの内容などが異なっているのだ。本作は、新作のアニメがゲームの一部になっている。本作では、初めてゲームを開始すると、まずアニメが始まり、音楽祭に臨むまでのストーリーが描かれる。今回は、アニメとゲームの新情報をお届けしよう。


■ゲームの導入は新作アニメ

 本作でアイドルたちは、“バケーションアイランド国際音楽祭”に招かれる。プレイヤーは、パッケージごとのアイドルたちを引き連れて、南国リゾートの島“バケーションアイランド”に赴くのだ。アイドルたちは、それぞれ異なる新曲を引っ提げて、音楽祭に臨むことになる。このアニメでは、アイドルたち自身が演出を考案した、新曲のミュージッククリップも披露されるのだ。


■ハニー サウンド
アニメタイトル:Music in the world
オリジナル新曲“Vault That Borderline!”
作詞/作曲:NBGI(LindaAI-CUE)


imas/imas01.jpg

▲この島はプールを始め、野外ステージや遊園地などの施設を備えた、国内有数のリゾート地なのだ。

imas/imas08.jpg imas/imas09.jpg

▲地図を持ち、廃墟らしき場所を進んでいくアイドルたち。“ボーダーライン”を越えた先にあるものとは!?

■ファンキー ノート
アニメタイトル:Music is a friend
オリジナル新曲“ビジョナリー”
作詞:NBGI(mft)/作曲:NBGI(中川浩二)


imas/imas05.jpg imas/imas07.jpg imas/imas06.jpg

▲765プロの年少チームが歌う楽曲“ビジョナリー”は、メルヘンチックなミュージッククリップが特徴。

■グルーヴィー チューン
アニメタイトル:Music of love
オリジナル新曲“edeN”
作詞:貝田由里子/作曲:NBGI(kyo)


imas/imas03.jpg

▲edenとは、楽園のこと。食べかけのリンゴは、彼女たちが楽園を追放されることの暗喩なのだろうか?

imas/imas04.jpg imas10.jpg

▲真をめぐる、雪歩と美希のやり取りや、貴音と雪歩の友情などが見られちゃうかも!?

■プロデューサーとして音楽祭を盛り上げよう!

 アニメを見終わったら、いよいよ音楽祭も本番。“STAGE”モードでリズムゲームをプレイして、ファン数を増やしたり、マニー(お金)を貯めよう。ファン数が増えるとアイドルランクが上がり、“SHOP”でマニーと引き換えに買えるアイテムの品揃えがよくなる。なお、ファン数とマニーはゲームを遊ぶだけではなく、“THEATER”モードなどでミュージッククリップや新作アニメを観ることでも増える。


imas/imas10.jpg imas/imas11.jpg

■フタリの記憶
“キミ”と“ボク”のふたりの出会い、そしてその後の別れを、切なくも優しげな声で伊織が歌い上げる。

■私たちはずっと…でしょう?
テレビアニメ『アイドルマスター』の最終話を飾った楽曲。このクリップは、『アイドルマスター2』と同じ衣装、ステージで披露される。

※詳しくは週刊ファミ通8月23・30日合併号(2012年8月9日発売)をチェック!



アイドルマスター シャイニーフェスタ ハニー サウンド/ファンキー ノート/グルーヴィー チューン
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2012年10月25日発売予定
価格 各5980円[税込]
ジャンル アクション / アイドル・リズム
備考 PS Store ダウンロード版は各5380円[税込]、プロデューサー:坂上陽三、加藤正隆、ディレクター:石原章弘、押山萌香、キャラクターデザイン:窪岡俊之、田宮清高

(C)窪岡俊之 (C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)NBGI/PROJECT iM@S ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【レポートマンガ】『ソリティ馬』競馬ゲーなのに誰もがハマる理由がこちら

競馬ゲームとソリティアが融合した話題作『ソリティ馬』のレポートマンガをお届け。

スクウェア・エニックスのクリスマスポストカードセットを抽選で3名にプレゼント!

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されたジャンプフェスタ2015。同イベントのスクウェア・エニックスブースでは、同社出展タイトルを試遊した人にクリスマスポストカードセットがプレゼントされていた。ファミ通.comでは、このクリスマスポストカードセットを読者3名にプレゼント!

新レイド“クリスタルタワー:闇の世界”では武器の材料も手に入る! 『新生FFXIV』第19回プロデューサーレターLIVEまとめ

東京・有明で開催中のプレイヤー感謝イベント“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル”で行われた第19回プロデューサーレターLIVEで、大型アップデート“パッチ2.5”の詳細が公表された。レターLIVEの様子とともに、その内容をお伝えしていこう。

【速報】『ドラゴンクエストX』の追加パッケージ『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』の発売が決定

スクウェア・エニックスは、2014年12月20日、21日に開催されているジャンプフェスタの同社ステージにて、『ドラゴンクエストX』の追加パッケージとして、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』を発売することを発表した。

【速報】『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に“魔剣士ピサロ”が登場することが明らかに!

2014年12月21日、千葉・幕張メッセで行われている“ジャンプフェスタ2015”のスクウェア・エニックスブース“ドラゴンクエストスペシャルステージ”にて、『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に“魔剣士ピサロ”が登場することが明らかにされた。

『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』ジャンプフェスタで開発陣がギルガメッシュに挑戦

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されているジャンプフェスタ2015。同イベント二日目となる21日、のスクウェア・エニックスブースのステージにて、“ファイナルファンタジーエクスプローラーズ ~初心者の館~外伝”が行われた。

『モンスターハンター スピリッツ』ロケテストの模様をお届け 『モンハン』シリーズの新作はアミューズメントマシン!

2014年12月20日~21日の2日間、関東のアミューズメント施設4ヵ所でカードゲームマシン『モンスターハンター スピリッツ』のロケテストが開催されている。今回はその模様をお届けしよう。

『新生FFXIV』パッチ2.5のタイトルは“希望の灯火”

東京・有明ビッグサイトにて開催中のファン感謝イベント“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル”。2日目となる2014年12月21日冒頭のステージ、第19回プロデューサーレターLIVEにて次回バージョンアップ、パッチ2.5のタイトルと内容が明かされたのだ。

吉P顔負けの新アイテムポロリや“ミニオン同盟”の実態など、秘話満載の開発パネルPart1リポート【FFXIVファンフェスティバル】

東京・有明ビッグサイトで開催中のファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル。初日である2014年12月20日に催されたステージイベント、“開発パネルPart1”の内容をお伝えしよう。

『新生FFXIV』オーディン討滅戦をリポート ヒーラーの立ち回りが重要!?【FFXIVファンフェスティバル】

2014年12月20日から21日にかけて開催されている『新生FFXIV』のファンフェスティバル。アクティビティのひとつとして実施されているバトルチャレンジでは、現行版には実装されていない“オーディン討滅戦”が体験可能だ。その注目のバトルコンテンツに挑戦したリポートをお届けしよう。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク