『デビルサマナー ソウルハッカーズ』シリーズ作品の主人公たちが登場

ニンテンドー3DSで新生する『デビルサマナー』シリーズの第2弾に、第3弾の主人公たちが参戦!

●悪魔召喚師の頂上対決が実現

 悪魔召喚プログラムがインストールされた銃型端末"GUMP"を手にした主人公たちが、最先端のモデル都市を舞台に、謎の組織と戦うRPG『デビルサマナー ソウルハッカーズ』。今回は、ストーリー本編をクリアーするとチャレンジできるようになる、超難関の“エキストラダンジョン”に注目する。ここではなんと、別の『デビルサマナー』シリーズ作品の主人公たちが登場し、戦うことになるのだ!


debiru/debiru04.jpg debiru/debiru05.jpg

葛葉ライドウ
声:杉田智和
“十四代目葛葉ライドウ”の名を継いだデビルサマナーの少年。大正20年の帝都から、時空を超えて本作に参戦。愛用の刀と銃を手に、COMP(悪魔召喚用の端末)ではなく封魔管に収めた悪魔を直接召喚して戦う。お目付け役のゴウトは、十四代目の成長具合が最大の関心事らしい。

葛葉雷堂
声:杉田智和
“葛葉ライドウ”とは異なる次元にいる、もうひとりの十四代目葛葉ライドウ。顔には大きな傷があり、ライドウとは異なる人生を歩んできたことがわかる。同行する黒猫の業斗童子は、別の次元のゴウトと比べて性格が大らからしい。

●最強のパーティーを率いて手加減無用の相手に挑め!

エキストラダンジョンで登場する悪魔は、最高クラスの強敵ばかり。過去の英霊や、さまざまな神話上の存在、歴代のデビルサマナーたちが、行く手に立ちはだかるぞ。自分が考えうる、最強のパーティーを率いて戦い抜こう。


debiru/debiru01.jpg

●大正と平成のデビルサマナーたちが激突する

ふたりの十四代目葛葉ライドウと、本作の主人公たちは、生まれた時代や悪魔の召喚方法こそ違えど、デビルサマナーであることに変わりはない。彼らは途方もなく強大な悪魔を召喚するので、本編をクリアーしたプレイヤーも油断禁物だ。彼らの実力と、戦いの行方は、みずからの目で確かめるべし!


debiru/debiru02.jpg debiru/debiru03.jpg

※詳しくは週刊ファミ通2012年8月23・30日号(2012年8月9日発売)をチェック



デビルサマナー ソウルハッカーズ
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2012年8月30日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 冒険
備考 キャラクター原案・悪魔デザイン:金子一馬、ディレクター:山井一千

(C)Index Corporation 1995,2012 Produced by ATLUS ※画面は開発中のものです。※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。