『龍が如く5 夢、叶えし者』に氷室京介が楽曲提供! 書き下ろし楽曲「Bloody Moon」のほか、既存楽曲6曲を収録

セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く5 夢、叶えし者』(2012年12月発売予定)に、ロックミュージシャンの氷室京介が楽曲提供することが明らかになった。

●氷室京介のコメントも到着

 セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く5 夢、叶えし者』(2012年12月発売予定)に、ロックミュージシャンの氷室京介が楽曲提供することが明らかになった。

 『龍が如く5 夢、叶えし者』のオープニングテーマソングとして制作された「Bloody Moon」は、氷室が結成した新ユニット“GOSPELS OF JUDAS(ゴスペルズ オブ ジュダ)”による楽曲で、氷室が本作の世界観に合わせ書き下ろした完全オリジナル楽曲になる。

 さらに、氷室の既存楽曲6曲がゲーム内の挿入歌として使用されることも決定。数々の名曲が『龍が如く5 夢、叶えし者』の人間ドラマをときに切なく、ときに熱く激しく盛り上げる。


氷室.jpg

■氷室京介コメント
GOSPELS OF JUDASは、氷室京介という枠やプレッシャーに囚われず、自由に楽曲を創出する、そういった想いを共有できる仲間と作ったプロジェクトです。『龍が如く』チームから今回の話を聞いて、GOSPELS OF JUDASの楽曲は『龍が如く』の世界観とマッチすると直感的に感じ「Bloody Moon」を仕上げました。