『初音ミク ‐プロジェクト ディーヴァ‐ f』新たに4つの楽曲を公開

バーチャル・シンガー初音ミクの歌と踊りとともにリズムゲームが楽しめる『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』。今回は、PVにさまざまな工夫が盛り込まれた収録曲4曲と新モジュール(コスチューム)、AR(拡張現実)機能を利用したライブが楽しめるモードを紹介。

●どこまでも広がるミクのステージ

 バーチャル・シンガー初音ミクの歌と踊りとともにリズムゲームが楽しめる『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』。今回は、PVにさまざまな工夫が盛り込まれた収録曲4曲と新モジュール(コスチューム)、AR(拡張現実)機能を利用したライブが楽しめるモードを紹介。これが電子の歌姫が魅せる未来のステージだ。


hatu/miku01.jpg hatu/miku02.jpg

■ネトゲ廃人シュプレヒコール
アーティスト:さつき が てんこもり
ネットゲームをテーマにした楽曲。セガのオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)とコラボした演出に注目。

hatu/miku13.jpg

■モジュール:フォニュエールスタイル
モジュールも『PSO2』とコラボ。女性ニューマン(種族)のフォース(魔法を得意とする職業)が身につける衣装だ。

hatu/miku03.jpg hatu/miku04.jpg

■WORLD’S END UMBRELLA
アーティスト:ハチ
少年と少女の物語を描く人気曲の収録が決定。映像制作サークル“南方研究所”が手掛ける2Dアニメーションと3Dの映像が見事に調和。

hatu/miku14.jpg

■モジュール:メモリア
デザイン:南方研究所
懐かしく、やさしく、どこか儚げなコスチューム。古い映画の中に登場する少女の雰囲気にも、どことなく似ている。

hatu/miku09.jpg hatu/miku10.jpg

■リモコン
アーティスト:じーざす
じーざす氏の代表曲に乗せて、鏡音リンと鏡音レンがリモコンを巡るコミカルなやりとりをくり広げる。ふたりのダンスもクール!

hatu/miku15.jpg hatu/miku16.jpg

■モジュール:トランスミッター(左)、レシーバー(右)
デザイン:グライダー
オリジナルPVのイメージそのままにデザインされたコスチューム。瞳の中の+マークと−マークが特徴だ。

hatu/miku11.jpg hatu/miku12.jpg

■ネガポジ*コンティニューズ
アーティスト:sasakure.UK
sasakure.UK氏による本作のための書き下ろし楽曲。文字や絵素材を動かす手法“モーショングラフィックス”を多用したPVは見ものだ。

hatu/miku17.jpg

■モジュール:Hello, Good Night
デザイン:sasakure.UK
“サイバー寝巻”をコンセプトにしたコスチューム。白と黒にハッキリ分かれている色使いで、“ネガ”と“ポジ”を表現。

【2012/07/26 13:17追記】モジュール:トランスミッター&レシーバーのデザイナーが抜けていたため、追記しました。関係各位、ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。


■キミの部屋がステージに“ARライブ”

 AR機能を使って楽しめる“ARライブ”モードの収録が判明。ソフトに同梱されるARマーカーをプレイステーション Vitaのカメラを通して読み込むと、画面内にミクが登場し、歌と踊りを披露してくれる。今回紹介しているのは、ぼーかりおどP(noa)氏の楽曲『1/6 -out of gravity-』のライブだ。


hatu/miku06.jpg hatu/miku05.jpg

▲キャラクターのサイズは調整可能。画面内のケミカルライトは、空間認識の精度を示す。

hatu/miku08.jpg hatu/miku07.jpg

▲ライブ中、プレイヤーはカメラを自由に操作できる。ミクの顔をアップにしたり、ミクの動きを追いかけたりと、さまざまなアングルで歌とダンスを堪能できるのだ。

※詳しくは週刊ファミ通8月9日増刊号(2012年7月26日発売)をチェック!!




初音ミク ‐プロジェクト ディーヴァ‐ f
メーカー セガ
対応機種 プレイステーション3 / PlayStation Vita
発売日 PS Vita版:2012年8月30日発売予定/プレイステーション3版:2013年発売予定
価格 PS Vita版:7329円[税込]、PS Store ダウンロード版は6600円[税込]/プレイステーション3版:価格未定
ジャンル アクション / リズム

(C) SEGA / (C) Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net 記載の商品名および社名は各社の登録商標です。 ※画面はプレイステーション Vita版の開発中のものです。※プレイステーション3版のタイトルは『NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮題)』です。