『orgarhythm(オルガリズム)』とミュージッククリエイターのコラボが決定

アクワイアから、2012年8月9日に発売予定のPlayStation Vita用ソフト『orgarhythm(オルガリズム)』と、ミュージッククリエイターとのコラボレーションが決定した。

●ミュージッククリエイターによるプレイ動画が配信に

logo.jpg

 アクワイアから、2012年8月9日に発売予定のPlayStation Vita用ソフト『orgarhythm(オルガリズム)』と、ミュージッククリエイターとのコラボレーションが決定。ミュージッククリエイターによる『orgarhythm(オルガリズム)』プレイ動画の配信を始め、さまざまなコラボレーション企画が予定されているとのこと。プレイ動画第1弾に登場するのは、ノイジークロークの坂本英城氏で、2012年8月上旬に公開される予定だ。

■作曲家 紹介
坂本英城
4歳からクラシックピアノを学び、中学時代にゲームと出会い、ゲーム音楽家になることを
決意。早稲田大学文学部を卒業後、8年間のフリーランスを経たのち、2004年にノイジークロークを設立、作曲家兼代表取締役となる。自身が作曲を手掛けた『無限回廊 光と影の箱』のBGMは“75分07秒という非常に長い1曲のみ”で構成、 2011年に“世界でいちばん長いゲーム用書き下ろし楽曲(LONGEST VIDEOGAME SOUNDTRACK COMPOSITION)”として、ギネス世界記録に認定される。近年は作曲だけにとどまらず、オーケストラコンサートの開催、バンド“TEKARU”立ち上げなど、多岐にわたる活動をくり広げている。

代表作に『無限回廊』、『無限回廊 光と影の箱』、『勇者のくせになまいきだ:3D』、『100万トンのバラバラ』、『428 ~封鎖された渋谷で~』、『龍が如く2~4』、『AQUANAUT’S HOLIDAY ~隠された記録~』、『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』など。


ノイジークローク坂本氏.jpg

 また、これと同時に公式サイトにて“ミュージッククリエイターコメント”と、“about orgarhythm”ページがオープンしたので、こちらも合わせてチェックしてほしい。




(C)2012 ACQUIRE Corp. XSEED JKS, INC. Published by ACQUIRE Corp.