『円卓の生徒』を始め、多くのダンジョンRPGを手掛けるエクスペリエンスが新たなタイトルの開発を始動!【よりぬきXbox 360 8月号】

ゲーム Xbox 360 ニュース
Xbox 360の情報が満載の月刊誌『ファミ通Xbox 360』。その注目記事をよりぬきでお届けしていく本記事。今回は『剣(つるぎ)の街の異邦人』を手掛ける、エクスペリエンスの千頭氏と安宅氏のインタビューをお届け。

●角川ゲームス×エクスペリエンスの完全新作が始動!

0709剣の街の異邦人/layoutplan01_002.jpg

 角川ゲームスとエクスペリエンスのタッグで、ダンジョンRPGを新時代に向けて展開するプロジェクト"DRPG PROGRESS"。その中のいちタイトルとして開発されているXbox 360専用の完全新作が、『剣(つるぎ)の街の異邦人』だ。ダンジョンRPGの王道的な部分を守りつつ、戦闘以外の街での生活感などにも力を入れているという。まだ謎のベールに包まれた部分の多い本作について、開発を手掛けるエクスペリエンスのおふたりに話を伺った。


0709剣の街の異邦人/WA3_8319.JPG

エクスペリエンス
プロデューサー
千頭 元(左)

エクスペリエンス
ディレクター
安宅 元也(右)

異世界に迷い込んだ"異邦人"が主人公に

─『剣の街の異邦人』(以下、『剣』)の企画がスタートしたのはいつですか?
千頭 『円卓の生徒』(以下、『円卓』)が完成した直後です。その後リリースした『迷宮クロスブラッド リローデッド』(以下、『クロスブラッド』)を含め、360ユーザーの皆さんからいただいた声を参考にして、当初考えていたものから方向性が少し変わりましたけど。初めはライトユーザー向けにするつもりだったんですが、シリアスな路線に変更しました。
─ということは、コアなユーザー向けのタイトルなんですか?
千頭 そうですね。『円卓』よりもゲーマー向けの内容になることを目指しています。
─ゲームの基本的なコンセプトはすでに固まっているのでしょうか。
千頭 基本の骨子は固まっていますね。
安宅 大人っぽくて、お洒落な方向性で。
千頭 一般的なダンジョンRPGでは、敵を倒してアイテムを集めるハック&スラッシュの要素がメインですが、『剣』では戦闘以外のパートにも力を入れています。
安宅 あ、そこまで言っちゃう?(笑)
千頭 じつは作品タイトルも、ゲームシステムに関係があります。"剣"、"街"、"異邦人"がポイントで、男女間のイベントも用意しています。ゲームをプレイして、生活感が出せるようなシステムを考えています。
安宅 主人公になるキャラクターは、もともと作品世界の住人ではなく、現実の世界から迷い込んできた異邦人です。主人公はプレイヤーが作成するので、異世界に来た経緯はキャラクターによってさまざまですが、街で生活して、もとの世界に帰る手段を探すというストーリーが展開します。世界観は昔のライトノベルとか、中世ファンタジーの世界をイメージしています。街を歩いているだけでも血を見るような、ダークな感じを掘り下げたいですね。
─メインビジュアルの背景に描き込まれている街は、たしかにちょっとまがまがしい印象がありますすね。
千頭 主人公が剣の力を頼りに生きていく、というイメージが欲しかったので、あえてちょっと荒んだ感じにしています。
安宅 つねに危険が潜んでいるような街ですね。中世ヨーロッパのスラムのような雰囲気です。


目指しているのは"謎の肉が入ったカレー"!?

─ダンジョンRPGというジャンルはすでに確立されているので、新しく挑戦できる部分は限られてしまいませんか?
千頭 社内ではよく料理にたとえて話すんですけど、たとえば同じカレーでも使う素材や辛さによって楽しみかたが違いますよね。そういう料理人的な立場から、ダンジョンRPGを変えていくことになると思います。
安宅 カレーでたとえるなら、『剣』は相当に辛いです(笑)。『円卓』は甘口で、『クロスブラッド』はそれなりに辛いほうでしたが、『剣』はそれ以上ですね。
千頭 難易度は相当高くなると思います。『円卓』のシナリオを楽しむボリュームと、『クロスブラッド』のようなシステムをもっと洗練させた形で『剣』に生かしたいと思っています。いいところ取りですね。
安宅 メインビジュアルに象徴される"得体の知れない不思議な感じ"を大事にしたいです。「おいしいカレーだけど、謎の肉が入っているぞ!?」というくらい(笑)。
千頭 現時点ではまだ何とも言えないんですけど、うちで作るダンジョンRPGの最終形みたいな位置づけになるかもしれません。もちろん、ダンジョンRPGを作るのはこれで最後というわけではないですけど。
─それだけ強い意気込みが?
千頭 いままでうちで作ってきた360用のタイトルって、もともと360用ではない移植作なんです。でも『剣』は初めから360用の新規タイトルとして作っていますし、角川ゲームスさんとのDRPG PROGRESSでお贈りする完全新作としてお届けするタイトルですので、やはり意気込みの違いはありますね。キャラクターも世界観もゲームシステムも、すべて360ユーザーを意識した形で発売したいと思っています。


円卓の生徒』の世界観を踏襲した世界設定

─イメージボードを描かれたイラストレーターさんはどなたでしょうか。
千頭 『円卓』でモンスターのデザインを担当していただいた、塚本陽子さんです。じつは、『剣』は『円卓』の世界の別の国の話です。ただし『円卓』の続編ではないので、シナリオやシステムはかなり違います。ファンの方に喜んでもらえる小ネタは入ると思いますが、基本的にまったくの別物ですね。
安宅 同じようなモンスターは住んでいるかもしれません。"ドラゴンがいちばん強い"といった世界観などは踏襲すると思います。
千頭 ちなみにメインビジュアルの女の子が着ているのは、『円卓』で主人公が着ていた鎧なんですよ。『剣』が『円卓』の世界観を継承していることを表わしています。
─発売はいつごろになりそうですか?
千頭 『剣』は移植ではなく新作なので、その分、時間をかけたいと思っています。イメージとしては、ちょうど1年後くらいになんとかしたいところですけど(笑)。
─最後に『剣』への意気込みを!
安宅 『剣』は個人的にゲームの好みのど真ん中に近いので、『ウィザードリィ』のようなゲームにハマったことのある同じ趣味の方にハマってもらえたらうれしいです。本作含めて、角川ゲームスさんとのDRPGコラボレーションもこれからいよいよ加速していきますので、どうぞご期待ください。
千頭 ダンジョンRPGの原点回帰というべき作品になるんじゃないかと思っています。これまでのタイトルではライトユーザーを含めて広く遊んでもらうことを重視していましたが、『剣』はコアなユーザーを意識しています。360の代表的なタイトルと呼ばれるように角川ゲームスさんといっしょにがんばりたいと思います!


ファミ通Xbox 360 8月号


 

●表紙&特集:『重鉄騎
Kinect専用タイトルとして発売された『重鉄騎』が表紙&特集!
中盤までの攻略情報はもちろん、本作のコラボレーショントレーラーを制作した、
押井守監督インタビューも掲載。

●特別企画:E3 2012 リポート
6月5~7日にアメリカはロサンゼルスで開催されたゲームショウ"E3"を
ファミ通Xbox 360視点でリポート。
今年もXbox 360タイトルが多数出展されており、それらをひとつでも多く掲載した!
気になるゲームはあるかな?

●総力特集:『ロボティクス・ノーツ
ついに発売となる科学ADV第3弾、
今回はプロデューサーの松原さん、シナリオの林さんにインタビューを敢行。
ここだけの話をたっぷり聞いてきた。今号を読めば、本作をより深く楽しめるはず!?

●特別付録:Xbox 360版&『モンスターハンター フロンディア オンライン』ファミ通チケット 入手イベントコード
<ガンランス>FMXや<大剣>ディグスソードなど、17種類のオリジナル武具いずれかが生産可能となる、ファミ通チケットの入手イベントコード!

※本イベントコードの入力期間は、2012年6月29日(金)18:00から2012年10月24日(水)定期メンテナンス開始までとなります。


●新作&攻略ゲーム
バイオハザード 6
ロスト プラネット 3
アサシン クリード III
DmC Devil May Cry
ウィッチャー2
DEAD OR ALIVE 5
ゴーストリコン フューチャー ソルジャー
マックスアナーキー
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
ラブ☆トレ
マックス・ペイン3
ロリポップチェーンソー
ほか

●連載
Valhalla FREAKS [板垣伴信]
Highスペックマシン;Lowスペックマン [志倉千代丸]
海外ゲームマニアックス
実績解除愛好会
ほか


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ミスティックストーン』のサービスが10月31日に終了 『Dragon’s Prophet』への特別移行プログラムを実施

アエリアは、PC用MMORPG『MysticStone -Runes of Magic-(ミスティックストーン)』について、2014年10月31日(金)をもって、ゲームサービスを終了することを発表した。

『アサシン クリード ローグ』初回生産限定特典が決定 新トレーラーが2本公開【動画あり】

ユービーアイソフトは、日本で2014年12月11日発売予定のプレイステーション3用ソフト『アサシン クリード ローグ』の初回生産限定特典を決定し、新トレーラーを2本公開した。

『弱虫ペダル 明日への高回転(ハイケイデンス)』発売日が決定、第1弾PV&箱根学園Ver.メインビジュアルも到着【動画あり】

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DS用ソフト『弱虫ペダル 明日への高回転(ハイケイデンス)』の発売日を2015年1月29日に決定。あわせて第1弾PVおよび箱根学園Ver.のメインビジュアルが公開された。

『ニード・フォー・スピード ライバルズ コンプリートエディション』PS4で12月11日に国内発売決定【動画あり】

エレクトロニック・アーツは、プレイステーション4用ソフト『ニード・フォー・スピード ライバルズ コンプリートエディション』を、2014年12月11日に日本国内で発売することを決定。本日10月2日より順次、予約受付が開始される。

『頭文字D パーフェクトシフト ONLINE』セブン-イレブン店頭で限定カードが手に入る“プロジェクト7”キャンペーン第2弾が開始

セガは、サービス中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『頭文字D パーフェクトシフト ONLINE』について、ゲーム内で使用できるシリアルコードが全国のセブン-イレブンで入手できる“プロジェクト7”キャンペーンの第2弾を、本日2014年10月2日より開始した。

『LEFT 4 DEAD -生存者たち-』先行体験イベントが10月12日と13日に東京レジャーランドパレットタウン店で開催

タイトーは、今冬稼動開始予定のアーケードゲーム『LEFT 4 DEAD -生存者たち-』の先行体験イベント“冬まで待てない!仲間と協力してゾンビを倒せ!”を2014年10月12日、13日に東京レジャーランドパレットタウン店にて開催する。

『メダロット8』追加DLCが10月2日より3週連続配信、シリーズ屈指の人気機体が登場

『メダロット8 カブトVer./クワガタVer.』の追加DLCが10月2日より3週連続で配信予定であることが発表された。

『モンスターハンター4G』SHIBUYA TSUTAYAでのカウントダウンイベントが“カプコンTV!”で生中継決定!

カプコンより2014年10月11日に発売されるニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』。発売日当日に東京・SHIBUYA TSUTAYAで行われるカウントダウンイベントの様子が、Web番組“カプコンTV!”で生中継されることが決定した。

『タワー オブ アイオン』 10月15日実施のアップデート“Episode4.7 大侵攻”特設サイトが更新 気になる見どころを紹介

エヌ・シー・ジャパンは、PC用オンラインゲーム『タワー オブ アイオン』について、2014年10月15日に実装予定のアップデート“Episode4.7 大侵攻”特設サイトの一部内容を公開した。

『ボーイフレンド(仮)』人気投票の最終結果15位までを発表!堂々の1位は鷺坂柊

『ボーイフレンド(仮)』で開催されていた登場キャラクター全38名による人気投票企画“藤城学園総選挙2014”の最終結果が到着”。1位から15位までの人気“ボーイフレンド”をどどーんと発表するぞ!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年10月9日

  • FLOWERS

  • 4800円 [税抜]/5184円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク