『龍が如く5 夢、叶えし者』に登場する各都市を代表する“ミス龍が如く5”が決定

セガから2012年12月に発売が予定されている、『龍が如く』シリーズ最新作『龍が如く5 夢、叶えし者』。同作では、ゲームの舞台として登場する東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の各都市を応援する“ミス龍が如く5”オーディションを今年2月より実施してきた。2012年7月11日、リニューアルオープンを控えたお台場東京ジョイポリスにて、その最終オーディションが開催された。

●ファイナリスト15名は、いずれも個性的

WA3_9161.jpg

▲最終オーディションに登場した、名越稔洋総合監督(右)と横山昌義プロデューサー。

 セガから2012年12月に発売が予定されている、『龍が如く』シリーズ最新作『龍が如く5 夢、叶えし者』。同作では、ゲームの舞台として登場する東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の各都市を応援する“ミス龍が如く5”オーディションを今年2月より実施してきた。2012年7月11日、リニューアルオープンを控えたお台場東京ジョイポリスにて、その最終オーディションが開催。各都市3名、計15名の最終候補者が最後のアピールに臨んだ。

 『龍が如く』シリーズのオーディション企画は、『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』に続いて今回で3度目。これまではゲーム内に登場する“キャバ嬢”のオーディションとして実施されてきたが、『龍が如く5』における候補者たちに与えられる役割はキャバ嬢に限らないようだ。そんな理由もあってか、モデル系、アイドル系、現役女子高生、果ては無類の“骨”好き女子など……最終オーディションに残った15名は非常に個性的な顔ぶれになった。


WA3_9211.jpg WA3_9230.jpg WA3_9408.jpg WA3_9435.jpg

 最終オーディションは、都市ごとのファイナリストが順番に登場し、挨拶を行うというシンプルな内容だったが、それゆえ言葉ひとつひとつに気持ちが入っていた印象。ここまで応援してくれた人たちへ感謝の言葉を贈る人、「ステージに立てただけでうれしい」とすでに感極まっている人、「毎回応募していました!」「こんなにも受かりたいオーディションは初めてです!」など『龍が如く』への愛を語る人……記者個人としてはもう、全員をゲームに登場させてあげたい気持ちである。そんな雰囲気が開発陣にも伝わったのかどうかは定かではないが、ミス龍が如く5の最終発表直前に、『龍が如く5』のプロデューサーを務める横山昌義氏から驚きの発表が。なんと、今回ファイナリストに選ばれた15名全員が、何かしらの形でゲームに登場させることが決定したのだ。これには壇上のミス候補たちも思わず顔をほころばせた。そして、いよいよ最終発表に。見事、ミス龍が如く5に選ばれたのは、以下の5名!


WA3_9488.jpg

■札幌地区代表
山下 まみ(やました まみ)
年齢:24歳
職業:女優
キャッチコピー:グルメリポーターとしての顔と声優としての夢を持つマルチタレント


WA3_9516.jpg

■東京地区代表
菅 由彩子(かん ゆいこ)
年齢:27歳
職業:タレント、女優、モデル
キャッチコピー:綺麗系お姉さん。でも心はオタク系?な現役美人モデル


WA3_9536.jpg

■名古屋地区代表
村井 美希(むらい みき)
年齢:22歳
職業:パチンコインフォメーション
キャッチコピー:名古屋のパチンコホールで話題の店員さん。正体は美人ファッションモデル


WA3_9558.jpg

■大阪地区代表
児玉 菜々子(こだま ななこ)
年齢:24歳
職業:タレント
キャッチコピー:ご存じ「恵比寿マスカッツ」から参戦! 甘え上手なグラビアアイドル


WA3_9589.jpg

■福岡地区代表
七海 れな(ななみ れな)
年齢:26歳
職業:飲食店勤務
キャッチコピー:博多中洲の有名店「ZERO GIRL」の顔。九州トップキャスト


WA3_9160.jpg

 受賞者の多くは涙を流しながら、よろこびのコメント。『龍が如く』シリーズの総合監督を務める名越稔洋氏は最後の挨拶で「涙を流すほどよろこんでいただくと、我々にとっても励みになります」と話し、「彼女たちの今後の活躍にご期待ください」とミス龍が如く5とともに、発売へ向けて進む意思を語った。なお、今回選ばれた5名のミス龍が如く5は、ゲームへの出演はもちろん、テレビCMでも活躍が予定されている。


WA3_9651.jpg WA3_9663.jpg


(C)SEGA