『龍が如く5 夢、叶えし者』のアナザードラマ桐生編“タクシードライバー”を紹介

セガより、2012年12月発売予定のプレイステーション3用ソフト『龍が如く5 夢、叶えし者』。今回は主人公ひとりひとりをより深く描く新要素“アナザードラマ”の桐生編“タクシードライバー”を紹介しよう。

●桐生一馬と“デビルキラー”

 セガより、2012年12月発売予定のプレイステーション3用ソフト『龍が如く5 夢、叶えし者』。今回は主人公ひとりひとりをより深く描く新要素“アナザードラマ”の“桐生編”を紹介しよう。

■“アナザードラマ”とは
龍が如く5 夢、叶えし者』の新要素“アナザードラマ”では、まったく異なる土地で、まったく異なる生活を営んでいる本作の主人公たちひとりひとりをクローズアップ。主人公ごとに変化する“新しい遊び”を軸に、メインストーリーとは違った切り口で毎日を必死に生きている彼らの“いま”を、濃密に描いていく。

■桐生一馬のアナザードラマ“タクシードライバー”
元東城会4代目。かつて“堂島の龍”と呼ばれた伝説の極道、桐生一馬。しかしいまは福岡・永洲街にある“永洲タクシー”の一社員である。客を送迎するという堅気の仕事を素性を隠してこなす日々……。そんな中で、桐生はある勢力と接触することになってしまう。それは“デビルキラー”と呼ばれ、永洲街で畏怖されている最強の走り屋集団。法を犯さぬよう目立たぬよう注意深くすごしていた桐生だが、この接触から徐々にデビルキラーとの揉め事に巻き込まれていくこととなる……。

桐生のアナザードラマはタクシーに関係したもの。永洲タクシーには運送の仕事が入っており、桐生はその仕事を受けてタクシーで永洲街を走り回ることになる。


■永洲街を走り回れ!“送迎ミッション”
永洲タクシーに勤めている桐生には、タクシーでの送迎の仕事が回ってくる。“安全運転で向かってほしい”、“できるだけ早く送ってくれ”、“前の車を尾行してくれ……”客からのさまざまな要望を満たしつつ永洲街を走り回れ!


06.送迎ミッション_送迎開始_FIX_修正対応0608.jpg 07.市内運転_送迎中_FIX.jpg 08.市内運転_車内会話_FIX.jpg

▲疲れきったサラリーマンや酔っぱらい、無賃乗車にタクシー強盗! 桐生のタクシーに乗り合わせる客の中にはさまざまな要求をしてくる者もいる。乗客の無理難題にうまく応じられるのか?

▲乗り合わせたお客にはそれぞれ悩みが……。会話の妙で悩みを解決してあげよう。

■ライバルに競り勝て!“レースバトル”
デビルキラーとは都市高速を使用した本格レース“レースバトル”で勝負。レースバトルは送迎ミッション中に発生することも。タクシーを操ってライバルをぶち抜き勝利しよう。


01.レースバトル_開始_FIX.jpg 02.レースバトル_ライバル_FIX.jpg

▲レースバトルは相手との一騎打ち。他の車両や工事中の車線といった高速道路にある障害物をかわしながら相手より先にゴールを目指そう。

03.レースバトル_ドリフト_FIX.jpg 04.レースバトル_爆走ヒートアクション1_FIX.jpg

▲複雑な操作は必要なく、簡単な操作で迫力あるドリフトが出せる。華麗なコーナリングでライバルを追い越そう。

▲ド派手な演出で走行する“爆走ヒートアクション”。喧嘩バトルのヒートアクションと同じく、ボタンひとつで誰でも出すことができる。逆境からの一発逆転を狙おう。

■愛車をカスタマイズ
見た目を変更するボディカラーやステッカー、タクシーの性能を変えるタイヤなど、桐生が運転するタクシーは改造可能。さらに、レースバトル中に流れるBGMも変更できる。思う存分カスタマイズしよう!


09.カスタマイズ_ボディカラーリング_FIX_修正対応0608.jpg 10.カスタマイズ_ホイールタイプ_FIX_修正対応0608.jpg


(C)SEGA
※画面は開発中のものです。