『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』プレイステーション3で制作決定、シリーズ歴代の主要キャラが対戦格闘で激突

バンダイナムコゲームスは、マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』をゲーム化した、プレイステーション3用新作ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 の製作を発表した。発売は2013年予定で、価格は未定。

●開発はサイバーコネクトツーが担当

 バンダイナムコゲームスは、マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』をゲーム化した、プレイステーション3用新作ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 の製作を発表した。発売は2013年予定で、価格は未定。


PS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」タイトルロゴ画像.jpg

 集英社発行のマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」誌上で1987年に連載がスタートし、現在も「ウルトラジャンプ」誌上で連載が続く荒木飛呂彦先生の大人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』。今年で連載25周年を迎え、コミックスは現在シリーズ通算106巻まで発刊され、シリーズ累計発行部数は7500万部以上、連載中の『ジョジョリオン』の累計発行部数は100万部以上に上っている。印象的なポージング、斬新な擬音、特徴的な台詞まわしと、そのオリジナリティー溢れる世界観は多くのクリエイターたちにも支持されている。

 今回発表された『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 は、『ジョジョの奇妙な冒険』の独特な作品世界やキャラクターの魅力を完全再現した、対戦格闘アクションゲーム。シリーズ歴代の主要キャラが登場し、スタンド、波紋、騎乗、流法など、作品に登場した異なるバトルスタイルを、対戦格闘アクションというゲームシステムで表現する。また、原作者の荒木飛呂彦先生の絵がそのまま動きだしたかのような美麗グラフィックで、世界観やキャラクターを再現。開発は、バンダイナムコゲームスの『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズを手掛けるサイバーコネクトツーが担当する。


ゲーム画面キャプチャ1.jpg
プロモーションビデオキャプチャ.jpg


(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
(C)2012 NBGI