『テイルズ オブ エクシリア2』前作のパーティーキャラクターが本作でも登場

ゲーム プレイステーション3 ニュース
“選択”が未来を紡ぐRPG、『テイルズ オブ エクシリア2』。前作『エクシリア』の物語において、分断されていたふたつの世界─リーゼ・マクシアとエレンピオスがひとつになった後、思想や文明レベルの違う人々が“融和”に向かおうとするさまを描く、完全新作だ。

●前へ向かう彼ら出会い、共闘する

 “選択”が未来を紡ぐRPG、『テイルズ オブ エクシリア2』。前作『エクシリア』の物語において、分断されていたふたつの世界─リーゼ・マクシアとエレンピオスがひとつになった後、思想や文明レベルの違う人々が“融和”に向かおうとするさまを描く、完全新作だ。今回は、前作に引き続き登場するパーティーキャラクターのふたりを公開。彼らが主人公とともに放つ、“共鳴術技”も紹介する。


toex213.jpg toex201.jpg toex202.jpg

■アルヴィン
(声:杉田智和)
エレンピオス名家の子息にして傭兵、さらにテロ組織のスパイという、複雑な経歴を持つ商人。エレンピオスとリーゼ・マクシアの両国にツテがあり、ビジネスパートナーのユルゲンスとともに始めた商売を軌道に乗せるべく奮闘中。かつての逃避的な生きかたを見つめ直し、みずからの手で本当の居場所を作ろうとしているため、以前と比べて裏表はなくなっている。ただし、本音で他人と向き合わなければならない機会が増えたため、人間関係の面で壁にぶつかっているようだ。

toex215.jpg toex204.jpg toex203.jpg

■レイア・ロランド
(声:早見沙織)
前作の主人公ジュードの幼なじみで、明るく前向きな女の子。看護師見習いを辞めた後、本人なりに考え抜いた末、エレンピオスでの“自分探し”を決意。現在は新聞記者の仕事に魅せられ、マイナーな新聞社で修行しているが、いい結果が出せず、焦りを感じ始めている。また、そろそろ自分も大人っぽくなろうと、おしゃれを密かに研究している。

●大企業のエリートたる“兄”

 主人公のルドガーは、エレンピオスの都市トリグラフで、兄といっしょに暮らしている青年。多岐にわたる分野でトップシェアを誇る大企業、“クランスピア社”への就職に失敗し、苦労した末に、トリグラフ駅の食堂で働くことになったのだ。本作の冒頭、ルドガーの出勤初日に起こった事件がきっかけで行方不明となってしまう“兄”と、彼らふたりを知る人物を紹介しよう。


toex214.jpg toex208.jpg toex205.jpg

■ユリウス・ウィル・クルスニク
(声:大川 透)
ルドガーの兄で、クランスピア社の特殊戦闘部門における看板エージェント。責任感が強く、面倒見もいい性格だが、弟に対しては、思いやりからか少々口うるさくなりがち。ルドガーの料理なら何でも喜んで食べるが、とくにトマト料理が好物。上機嫌になると、幼少時のルドガーを子守りするときに聴かせた“歌”をハミングするクセがある。

toex207.jpg toex206.jpg

■ノヴァ
(声:佐藤聡美)
クランスピア社の系列銀行に勤務するノヴァ。明るい性格をしており、高収入のアルバイトなどを斡旋してくれるが、ときおり物騒なことをさらっと言う。以前はユリウスの追っかけをしていたらしい。

●より自由度が増した“共鳴術技(リンクアーツ)”

 バトルでは、好きな仲間(パートナー)を選び、操作キャラクターと共鳴(リンク)させることで、高度な連携が可能になる。この状態で敵を攻撃すると、画面左にあるゲージが徐々に溜まり、一定以上溜まった状態で術技を使えば、パートナーとの“共鳴術技”を発動できるのだ。特定の仲間、術技の組み合わせによって発動するものが“ユニーク共鳴術技”で、それ以外は“コモン共鳴術技”と呼ばれる。


toex211.jpg toex212.jpg

■ルドガーとアルヴィンのユニーク共鳴術技“モータルファイア”
双銃を駆使するルドガーの“ラピッドレンジ”と、銃弾で敵を貫くアルヴィンの“ヴァリアブルトリガー”が発動後、“モータルファイア”でふたりが集中砲火を浴びせる!

toex209.jpg toex210.jpg

■ルドガーとレイアのユニーク共鳴術技“円閃襲落”
空中からハンマーを振り下ろすルドガーの武身技“ソート・ラルデ”と、棍で断続的に打撃をくり出すレイアの“円閃打”が組み合わさり、ふたりの連携プレイとも言えるユニーク共鳴術技が発動。

※詳しくは、週刊ファミ通7月19日号(2012年7月5日発売)をチェック!!



テイルズ オブ エクシリア2
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2012年11月1日発売予定
価格 8380円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 DUALSHOCK3 TALES OF XILLIA2 X(クロス)Editionは12980円[税込]、プロデューサー:馬場英雄、キャラクターデザイン:藤島康介、いのまたむつみ、奥村大悟

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【ブレフロ攻略】マナの聖域

『ブレフロ』のコラボダンジョン“マナの聖域”の攻略情報をお届け。

無料コミック更新! 外鯨さんの意外な悩みが発覚!『狼少年は今日も嘘を重ねる』2話

姉から女装姿にされてしまった五木啓太郎は、以前から好きだった外鯨葵と鉢合わせてしまう。しかし、正体がバレなかったため、自らを女性の“イツキ”として接することになった。啓太郎をすっかり女性と信じてしまった外鯨から、ある相談を持ちかけられる。

無料コミック更新! 記憶を繋ぐ新たな情報を求めて……『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』7話

迷宮の奥へ進むと、フレドリカの記憶に関するある手がかりが発見される。しかし、さらに奥へ進むには新たな樹海磁軸が必要だった。ファーンたちは一度街へ戻り、執政院へ情報を求めに行くことに。

【ファミ通の攻略本】『禁忌のマグナ』完全攻略本発売! 攻略情報とイラスト、どっちも見たいあなたに贈ります♪

ゲームの基本から精霊たちとの絆を深めるイベントバトル、周回プレイのお役立ち情報まで徹底フォロー。近衛乙嗣氏のキャラクターイラストも大きめサイズで掲載しています。

『月刊ファミ通feat.』と『エミル・クロニクル・オンライン』のコラボサントラCDが10月31日に“エビテン[ebten]”で発売

総合ゲーム情報バラエティー番組『月刊ファミ通feat.』と『エミル・クロニクル・オンライン』のコラボサントラCDがECサイト“エビテン[ebten]”で2014年10月31日に発売される。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

舞台『弱虫ペダル 箱根学園篇 ~野獣覚醒~』の主人公は荒北! “泥臭い”青春物語が展開するゲネプロ公演をリポート

渡辺航氏のマンガ『弱虫ペダル』を原作にした舞台作品『弱虫ペダル 箱根学園篇 ~野獣覚醒~』が、本日2014年10月30日(木)より東京・六本木ブルーシアターで上演されている。初日公演前に行われたゲネプロ(公開稽古)の模様をリポート!

『花咲くまにまに』 連動購入キャンペーンの特典“アクリルキーホルダー”の描き下ろしイラストが公開!

MAGES.は、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『花咲くまにまに』について、“『花咲くまにまに』連動購入キャンペーン”特典の、アクリルキーホルダーの描き下ろしイラストを公開した。

『乖離性ミリオンアーサー』URが出るまで事前登録ガチャをまわしてみた

『乖離性ミリオンアーサー』URが出るまで事前登録ガチャをまわしてみた!

共闘スポーツRPG『ぼくらの甲子園!ポケット』 100万DL突破で記念キャンペーン

面白法人カヤックの共闘スポーツRPG『ぼくらの甲子園!ポケット』が、100万ダウンロードを突破。ミリオン記念限定キャンペーンがスタートした。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 3位
  • PS3サイコブレイク
  • 販売 66033
  • 4位
  • PS4サイコブレイク
  • 販売 54341

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク