『テイルズ オブ エクシリア2』前作のパーティーキャラクターが本作でも登場

ゲーム プレイステーション3 ニュース
“選択”が未来を紡ぐRPG、『テイルズ オブ エクシリア2』。前作『エクシリア』の物語において、分断されていたふたつの世界─リーゼ・マクシアとエレンピオスがひとつになった後、思想や文明レベルの違う人々が“融和”に向かおうとするさまを描く、完全新作だ。

●前へ向かう彼ら出会い、共闘する

 “選択”が未来を紡ぐRPG、『テイルズ オブ エクシリア2』。前作『エクシリア』の物語において、分断されていたふたつの世界─リーゼ・マクシアとエレンピオスがひとつになった後、思想や文明レベルの違う人々が“融和”に向かおうとするさまを描く、完全新作だ。今回は、前作に引き続き登場するパーティーキャラクターのふたりを公開。彼らが主人公とともに放つ、“共鳴術技”も紹介する。


toex213.jpg toex201.jpg toex202.jpg

■アルヴィン
(声:杉田智和)
エレンピオス名家の子息にして傭兵、さらにテロ組織のスパイという、複雑な経歴を持つ商人。エレンピオスとリーゼ・マクシアの両国にツテがあり、ビジネスパートナーのユルゲンスとともに始めた商売を軌道に乗せるべく奮闘中。かつての逃避的な生きかたを見つめ直し、みずからの手で本当の居場所を作ろうとしているため、以前と比べて裏表はなくなっている。ただし、本音で他人と向き合わなければならない機会が増えたため、人間関係の面で壁にぶつかっているようだ。

toex215.jpg toex204.jpg toex203.jpg

■レイア・ロランド
(声:早見沙織)
前作の主人公ジュードの幼なじみで、明るく前向きな女の子。看護師見習いを辞めた後、本人なりに考え抜いた末、エレンピオスでの“自分探し”を決意。現在は新聞記者の仕事に魅せられ、マイナーな新聞社で修行しているが、いい結果が出せず、焦りを感じ始めている。また、そろそろ自分も大人っぽくなろうと、おしゃれを密かに研究している。

●大企業のエリートたる“兄”

 主人公のルドガーは、エレンピオスの都市トリグラフで、兄といっしょに暮らしている青年。多岐にわたる分野でトップシェアを誇る大企業、“クランスピア社”への就職に失敗し、苦労した末に、トリグラフ駅の食堂で働くことになったのだ。本作の冒頭、ルドガーの出勤初日に起こった事件がきっかけで行方不明となってしまう“兄”と、彼らふたりを知る人物を紹介しよう。


toex214.jpg toex208.jpg toex205.jpg

■ユリウス・ウィル・クルスニク
(声:大川 透)
ルドガーの兄で、クランスピア社の特殊戦闘部門における看板エージェント。責任感が強く、面倒見もいい性格だが、弟に対しては、思いやりからか少々口うるさくなりがち。ルドガーの料理なら何でも喜んで食べるが、とくにトマト料理が好物。上機嫌になると、幼少時のルドガーを子守りするときに聴かせた“歌”をハミングするクセがある。

toex207.jpg toex206.jpg

■ノヴァ
(声:佐藤聡美)
クランスピア社の系列銀行に勤務するノヴァ。明るい性格をしており、高収入のアルバイトなどを斡旋してくれるが、ときおり物騒なことをさらっと言う。以前はユリウスの追っかけをしていたらしい。

●より自由度が増した“共鳴術技(リンクアーツ)”

 バトルでは、好きな仲間(パートナー)を選び、操作キャラクターと共鳴(リンク)させることで、高度な連携が可能になる。この状態で敵を攻撃すると、画面左にあるゲージが徐々に溜まり、一定以上溜まった状態で術技を使えば、パートナーとの“共鳴術技”を発動できるのだ。特定の仲間、術技の組み合わせによって発動するものが“ユニーク共鳴術技”で、それ以外は“コモン共鳴術技”と呼ばれる。


toex211.jpg toex212.jpg

■ルドガーとアルヴィンのユニーク共鳴術技“モータルファイア”
双銃を駆使するルドガーの“ラピッドレンジ”と、銃弾で敵を貫くアルヴィンの“ヴァリアブルトリガー”が発動後、“モータルファイア”でふたりが集中砲火を浴びせる!

toex209.jpg toex210.jpg

■ルドガーとレイアのユニーク共鳴術技“円閃襲落”
空中からハンマーを振り下ろすルドガーの武身技“ソート・ラルデ”と、棍で断続的に打撃をくり出すレイアの“円閃打”が組み合わさり、ふたりの連携プレイとも言えるユニーク共鳴術技が発動。

※詳しくは、週刊ファミ通7月19日号(2012年7月5日発売)をチェック!!



テイルズ オブ エクシリア2
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2012年11月1日発売予定
価格 8380円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 DUALSHOCK3 TALES OF XILLIA2 X(クロス)Editionは12980円[税込]、プロデューサー:馬場英雄、キャラクターデザイン:藤島康介、いのまたむつみ、奥村大悟

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

めっちゃ長い! けど、めっちゃ楽しい! コラボ満載の音楽イベント“ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA supported by スカパー!”

2014年11月22日(土)、神奈川県の横浜アリーナにて、“ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA supported by スカパー!”が開催された。アニメ、ゲームの楽曲を歌う全20組のアーティストが集い、横浜アリーナをアニソンでアツく震わせた。

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その3 脇役編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の脇役編をお届け。

VRとARが未来のゲームを変える? SCEの講演2本をリポート【SAPPORO CEDEC 2014】

2014年11月21日(金)、22日(土)の両日、TKP 札幌カンファレンスセンターにて、SAPPORO CEDEC 2014が開催。ここでは、その開催2日目に行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメントによるふたつのセッションの模様をお届けしよう。

「作ったのは、量産品ではなくキャラクター」 『シャイニング・レゾナンス』3Dモデルの魅力とは? Tony氏&フライトユニット松本氏インタビュー

『シャイニング・レゾナンス』のキャラクターデザインを手掛けたTony氏と、3Dキャラクターモデルを手掛けたフライトユニットの松本氏のインタビューをお届け。

アニメ『シドニアの騎士』が2015年3月6日より劇場公開決定――『BLAME! 端末遺構都市』の特別映像放送も!

テレビアニメ『シドニアの騎士』(原作:弐瓶勉)が再構成されて劇場映画として公開されることが決定した。

初心者だらけの講習会! 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』BOOT CAMPリポート

2014年11月22日~23日、東京・品川のソニー・コンピュータエンタテインメントにて、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の操作方法やプレイのノウハウを、“BOOT CAMP”と銘打ち、懇切丁寧に初心者に教える体験イベントが催された。

“はらみー”こと、声優・原由実さんの“バースデーライブ2015(仮称)”の先行販売が開始

声優・歌手として活躍する原由実さんが、地元・大阪で凱旋ライブを開催決定。しかも、バースデーライブ! そのチケット先行販売が開始されたので、気になる人は要チェック。

『たまごっち』の誕生日をフルーツポンチ&ドン小西がお祝い! 歴代『たまごっち』をトレンドで振り返るファッションショーも

初代『たまごっち』の誕生日である2014年11月23日、ダイバーシティ東京 プラザにて“たまごっち誕生祭2014”が開催。お笑いコンビ・フルーツポンチやドン小西がお祝いに駆け付けたスペシャルステージをリポート!

『ワンピース ダンスバトル』システム解説 フンドシ締めてダンスを黙って見届けろ!!!

バンダイナムコゲームスから配信されたばかりのリズムゲーム『ワンピース ダンスバトル』。本作をこれからプレイする人向けにゲームシステムについて解説する。

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク