『エクストルーパーズ』ステージリポート――最新PV、キャスト公開、May'nライブも!【CAPCOM SUMMER JAM】

ゲーム プレイステーション3 ニンテンドー3DS ニュース
2012年6月30日と7月1日の2日間、東京ビッグサイトで開催されているカプコンのイベント”カプコン サマージャム”。その初日に行われた、ニンテンドー3DS、プレイステーション3用ソフト『エクストルーパーズ』(2012年発売予定)のステージで、最新PVを初めとした新情報が続々公開された。

●実機プレゼンテーションも実施

 2012年6月30日と7月1日の2日間、東京ビッグサイトで開催されているカプコンのイベント”カプコン サマージャム”。その初日に行われた、ニンテンドー3DS、プレイステーション3用ソフト『エクストルーパーズ』(2012年発売予定)のステージで、最新PVを初めとした新情報が続々公開された。

【2012年7月2日17時30分追記:小嶋慎太郎氏のお名前表記に誤りがあったため修正しました。小嶋氏、並びに関係者の皆様、読者の皆様にお詫びして訂正いたします】

 「ギンギラ一番星を俺は目指す!」という威勢のいいセリフが流れたのち、ステージに登場したのは、本作のプロデューサー小嶋慎太郎氏と、ディレクターの安保康弘氏だ。
 まずはさっそく、ということで最新のPVが披露された。


01/01.JPG 01/02.JPG

 映像が終わった後、改めて小嶋氏から、本作の概要が説明された。本作はアクションシューティングゲームで、主人公のブレンが“EDN-3rd”という惑星に降り立つところから、物語がスタートする。おもな舞台は、“アカデミー”と呼ばれる学校のような施設で、学校生活のような物語が描かれていくという。
 そして本作の大きな特徴が、“マンガデモ”と名付けられている独特な演出だ。吹き出しや集中線、“ドカッ”などの効果音を描き文字風に表現する、といった演出が、ゲーム中の随所で登場する。そしてゲーム内容は、ひと言で言うと「スピード感溢れるシューティングアクションです」(小嶋氏)。アクションが苦手な人でもサクサク遊べるが、それでいて奥が深く、やり込めば多彩なアクションを使いこなすことで、「撃って気持ちいい、よけて気持ちいい」(小嶋氏)という爽快なプレイを楽しめるようになるとのことだった。


共闘?.jpg
ep2b_L_0028-00000.jpg capture_L_28.jpg

 さらに、「より深みのある物語にするために参加してもらいました」(小嶋氏)と、ここで初めて、シナリオ制作に佐藤大氏(ストーリーライダース)が参加していることが明かされた。安保氏によると、「ゲームがある程度作ってから、依頼のお話を持ちかけたのですが、すごくゲームを気に入ってもらえて。ノリノリで参加してくれています」とのこと。アニメ『攻殻機動隊』や『エウレカセブン』など、多数の人気作品で脚本を手がけてきた佐藤氏だけに、より説得力があるSF設定と分かりやすいストーリーになることが期待できそうだ。


01/03.JPG IMG_2110_.jpg

●キャラクターについてもキャスト陣など新発表が!

 続いては、主要キャラクターについて、小嶋氏と安保氏が解説をしていった。開発者ならではの率直で楽しい人物評が披露されていたので、簡単にまとめておこう。

◆ブレン・ターナー(CV:梶裕貴)
「ひと言でいうと熱血バカ。思い込んだら突っ走る、気づくと回りが巻き込まれている、そんなタイプです」(小嶋氏)
「前向きなんですよ!(笑)」(安保氏)

◆ティキ(CV:早見沙織)
「すごいカワイイ娘です。服装も特殊で、神秘的な感じもあって。詳しくは言えませんが、ブレンと衝撃的な出会いかたをして、そこから物語が加速度的に進んでいきます」(小嶋氏)

◆クーリス・ランドバード(CV:谷山紀章)
「ブレンのライバルです。成績優秀、ストイックで、強さを求めることに集中している。何でも力押しで進めようとするブレンとは衝突しながら、お互いにちょっとずつ成長していきます。口癖は「ノン」。その最大級が「ノン、断じてノンだ」です(笑)」(小嶋氏)

◆ジュリィ・フライシャー(CV:沢城みゆき)
「開発チームの中でも妙に人気が高いんです。誰でもこの娘が気になってしまう、とても明るい娘です」(小嶋氏)
「誰でも好きになるタイプの娘ですね。私も好きです(笑)」(安保氏)
「メカが大好きで、メカに「この子」とか言って愛情を注ぐ、おもしろい娘です」(小嶋氏)

◆ルアン・フォレスト(CV:代永翼)
「男か女かどっちだろうと思ってる人もいるかもしれませんが、男の子です。ブレンと初期から出会っていて、ちょっとだけ先輩なので、いろいろ面倒をみてくれる、面倒見がいい子です。いろいろ知ってる博士みたいな感じですね」(小嶋氏)

◆ギンギラ(CV:子安武人)
「最新鋭のバイタルスーツ、メカですが、独立の自我、AIを持っています。とあるところからブレンと行動をともにします。命名したのはもちろんブレンで、ギンギラはブレンを“マスター”と呼びます。本当に仲がいい、相棒ですね」(小嶋氏)

 ひと通り主要キャラクターが紹介されたところで、注目のキャストについても正式発表された。なお、まだ詳細が未発表のキャラクターについても、合わせてキャストが発表されたが、これらのキャラクターについては今後情報が公開されていくとのことだ。
【そのほかに発表されたキャスト】
W.I.Z:小林ゆう
ウォルター・スティングレー:三宅健太
ディアナ・ハインライン:小松由佳
クライス・ラヴェル:大塚芳忠
リーガン・ワッツ:三木眞一郎
セルカ:川村万梨阿


02/TN4_3960.JPG 02/TN4_3971.JPG

●プレイヤー同士のマルチプレイも? 実機プレゼンテーション

 つぎは、安保氏の操作により、世界初公開となる実機でのプレゼンテーションが行われた。最初に披露されたのは、“アカデミー”内部の様子。バイタルスーツや武器などを制作している“開発室”や、“カフェ”などの施設があり、ミッションに出撃する前に“カフェ”で飲食をすると、有利な効果が得られる、といった仕組みもあるとのことだった。
 そしてミッションの様子も披露された。今回プレイしていたのは、ストーリーモード中のとあるミッション。ミッションを進行させるにつれて、頻繁に会話イベントが発生し、ミッション目的も“回収要請音の発生源を捜せ”、“ジュリィを防衛しろ”などと変化するなど、目の離せない展開となっていた。バトルは、PVでも紹介されているように、マンガタッチの新表現やスピード感溢れるアクションシーンがテンポよく展開される爽快な内容。最後は、ボスとして登場した“グランシード”という大型のバイタルスーツとの激戦の途中で、デモはここまで、となってしまったが、非常に見応えのある内容だった。
 また、詳細は明かされなかったが、プレイヤー同士のマルチプレイの存在も発表された。「たとえば、ここにいる3人で遊ぼう、なんてことができます」(小嶋氏)とのことだったので、少なくとも3人での協力プレイは可能なシステムとなっているようだ。


03/01.JPG 03/02.JPG 03/03.JPG
03/04.JPG 03/05.JPG 03/06.JPG
03/07.JPG 03/08.JPG 03/09.JPG

●イーカプコン限定版企画進行中!

ティキフィギュア_デザイン改.jpg

 さらにステージでは、『エクストルーパーズ』でイーカプコン限定版も発表された。同梱アイテムはヒロインの“ティキ”のフィギュアで、製作は【千値練(センチネル)】が手がける。超人気アニメーションのフィギュアを手掛ける気鋭の実力派メーカーで『モンスターハンター3(トライ)G』限定版でのハンターフィギュアも記憶に新しい。
 原型を担当するのは【HOKUSOH】氏。人気ゲームソフトやアニメーションの美少女フィギュアなどを幅広くこなす、実力派の超人気原型師だけに、ティキの魅力を余さず引き出してくれることは間違いなさそうだ。


●May'n登場! 『Mr.Super Future Star』を熱唱!

 ステージの締めくくりとして、本作の主題歌『Mr.Super Future Star』を歌うMay'nが登場した。小嶋氏は、今回May'nに主題歌を依頼した理由として、「ゲームの疾走感、雰囲気にあった方ということでお願いしました。メチャメチャカッコイイですよね」(小嶋氏)と説明した。
 一方May'nは、「お話をいただいて、シナリオもしっかり読ませていただいて。さらにレコーディングに小嶋さんが来ていろいろ説明をしていただけたので、熱い思いを込められたと思います」(May'n)と、この曲が、本作に合わせてレコーディングされたものであることを説明。さらに、「ただ熱いだけではなく、学園ストーリーということで、“爽やかに”ということを心がけました」(May'n)と、難しいニュアンスもしっかり表現していることも明かされた。
 そしていよいよ、『Mr.Super Future Star』が披露された。


新しいフォルダー/TN4_4035.JPG 新しいフォルダー/TN4_4040.JPG
新しいフォルダー/TN4_4097.JPG 新しいフォルダー/TN4_4051.JPG 新しいフォルダー/TN4_4092.JPG

 最後にMay'nは、「いままで私の楽曲にはあまりなかった、爽やかな熱い楽曲です。ゲームといっしょに、この歌も好きになってもらえるとうれしいです。私もゲームを楽しみにしています」と挨拶。小嶋氏は、「本当に熱い曲で、お客さんのリアクションもアツくてうるっときました(笑)。主題歌や、佐藤大さんのシナリオなど、いろいろ発表しましたが、今後も随時、情報をアツく、ギンギラ出していきますので、よろしくお願いいたします」と語り、ステージを締めくくった。

 ……と思いきや、最後に、主人公がギンギラにが初めて搭乗した際のものと思われるシーンから始まるアニメーションが披露された。これは、数々の名作を送り出してきたサテライトが制作した、プロモーション用の映像なのだそうだ。そしてこの映像は、PS3ソフト『戦国BASARA HDコレクション』(2012年8月30日発売予定)に収録されるとのこと。こちらも楽しみな情報だ!


EXT-ANIME_001.jpg
新しいフォルダー (2)/01.JPG 新しいフォルダー (2)/02.JPG 新しいフォルダー (2)/03.JPG
新しいフォルダー (2)/04.JPG 新しいフォルダー (2)/05.JPG 新しいフォルダー (2)/06.JPG
新しいフォルダー (2)/07.JPG 新しいフォルダー (2)/08.JPG 新しいフォルダー (2)/09.JPG
新しいフォルダー (2)/10.JPG 新しいフォルダー (2)/11.JPG 新しいフォルダー (2)/12.JPG


(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『テイルズ オブ ゼスティリア』 木村良平さん&小松未可さんも驚いたコラボ&最新情報の一気発表! 馬場Pのミニインタビューもお届け【TGS 2014】

2014年9月21日、“東京ゲームショウ 2014”、バンダイナムコゲームスブースにて行われた“YAPPARI!「テイルズ オブ」スペシャルステージ@TGS2014”の模様&馬場Pのミニインタビューをお届け!

LJ League 2015の概要も発表! “League of Legends JapanLeague”ALL STAR戦開催!【TGS 2014】

千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2014。最終日となる9月21日にロジクールブースで、同社がスポンサーを務める『League of Legends』のプロリーグ、“League of Legends JapanLeague” のALL STAR戦が開催された。

『劇場版 零~ゼロ~』“ニコニコ超“零”祭”撮影現場の雰囲気が語られたトークと、PS2版『零 ~zero~』ラストプレイの様子をお届け

2014年9月26日より『劇場版 零~ゼロ~』が公開されることを記念して、“ニコニコ超“零”祭”が5回にわたり開催中。ここでは、第弐夜である9月22日のゲーム『零 ~zero~』ゲーム実況付き完成披露イベントの公式リポートをお届けする。

『討鬼伝 極』実機プレイで思わぬハプニングも! 小野坂昌也さん&竹本英史さんがくり広げるコーエーテクモスペシャルステージをリポート【TGS 2014】

2014年9月18日から9月21日まで、千葉・幕張メッセで開催されていた東京ゲームショウ 2014のコーエーテクモブースにて、スペシャルステージが開催された。

『シャイニング』シリーズの特別アンケート、締切迫る! あなたの思い出を教えてください

2014年9月26日(金)正午まで、『シャイニング』シリーズに関するアンケートを実施中。ぜひお答えください!

『TAMAGOTCHI 4U』を先行体験! 女性記者がたまごっち育成にチャレンジ【その1】

2014年9月27日に発売となる、大人気玩具『たまごっち』の最新機種『TAMAGOTCHI 4U』が編集部にやってきた! たまごっちファンの女性記者が、さっそく育成に挑戦。どんなたまごっちに育つのでしょう?

アイ・オーデータが超解像技術ギガクリアエンジンIIを搭載した、プレミアムディスプレイを先行公開【TGS 2014】

 東京ゲームショウ2014のビジネスデイ期間となる9月18日、19日、アイ・オーデータは同社初のブースを設置。超解像技術ギガクリアエンジンIIを搭載した、プレミアムディスプレイを先行公開した。

【ドラポ部】ノーペアうすいのデッキ相談室 次回のお題は“神鏡のアマテラス”

『ドラゴンポーカー』運営に太いパイプを持つというノーペアうすいによるデッキ相談室。あなたのデッキ構成を教えてください。

『三国テンカトリガー』サービス開始記念キャンペーンにさらに3つのイベントが追加

『三国テンカトリガー』で本日(9月22日)から新たなキャンペーン・イベントなどが開催された。

『バトルフィールド ハードライン』のクリエイティブ・ディレクターにちょっとコアな質問をぶつけてみた【TGS 2014】

『バトルフィールド ハードライン』の開発元であるVisceral Gamesのクリエイティブ・ディレクター、イアン・ミルハム氏にインタビューを敢行。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク