【速報】『FFXI』田中弘道氏がスクウェア・エニックスを退社し、同作のプロデューサー職からも勇退【田中氏のコメント追加】

プレイステーション2 ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 PC ニュース
スクウェア・エニックスのMMORPG『FFXI』のサービス10周年を記念して、2012年6月23日と24日の2日間に渡って開催されている"A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012"。その最後に、田中弘道プロデューサーから重大発表が……。

●退社、そしてプロデューサー職も勇退

スクウェア・エニックスのMMORPG『FFXI』のサービス10周年を記念して、2012年6月23日と24日の2日間に渡って開催されている"A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012"。このイベントの最後に、田中弘道プロデューサーが、スクウェア・エニックスを退社し、同作のプロデューサー職からも勇退することを明かした。後任は『FFXIV』バトルプランナーの松井聡彦氏。兼任となる。

【田中氏にミニインタビュー】
ーープロデューサー勇退という突然の発表がありましたが、いまのご心境は?

田中弘道氏(以下、田中) やはり、寂しいですね。

ーーなぜ、勇退を決意されたのでしょうか?

田中 じつは難病を患っており、体調的な面もあって、今回の決断をさせていただきました。プレイヤーのみなさんやスタッフに迷惑をかけるわけにもいきませんし、どこかのタイミングでケリをつけなきゃとは思っていたんです。またひとりのクリエイターとして開発現場に戻りたいということもあり、退職をお願いしました。

ーーなるほど。後任に松井聡彦氏を抜擢した理由とは?

田中 彼しかいないと思ったからです。松井君はいま『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の開発に関わっているので、忙しいのは承知だったのですが、彼にはいつか『FFXI』に戻ってきてもらいたいという気持ちがありました。

ーーしばらくは兼任になるわけですね。

田中 そうですね。『FFXIV』は"新生"が待っているので、そこまではがんばってもらいたいです。そこから先の『FFXI』を、彼に盛り立ててもらいたいですね。

ーー『FFXI』のプロデューサーとしての10年間、お疲れさまでした。

田中 これからはプレイヤーとして、温かく見守っていこうと思います。


DSC_4062.jpg DSC_4060.jpg
DSC_4100.jpg DSC_4102.jpg

ひとまずお疲れ様でした。どうかお体をご自愛ください。
(ファミ通.com編集部より)


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ブレイブルー』ブログ“諜報部調査報告書”【第79回】を更新

アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズを扱うブログ。バング使いのファミ通編集者、豊泉三兄弟(次男)がお届けします。

『モンスターハンター フロンティアG』でしか楽しめない新武器種“穿龍棍”が間もなく登場! 【前編】

4月23日に実装される大型アップデート『GG』で追加される新たな武器種に“穿龍棍(せんりゅうこん)”を、あらためて解説する。

『ロストディメンション』豪華クリエイター陣を起用した完全新作RPGが登場

フリューは、週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日発売)にて、PS Vita・プレイステーション3用ソフト『ロストディメンション』を発売することを発表した。

『ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!』アニメの名シーンを自分の手で追体験

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年5月1日(2014年4月17日発売)にて、PS Vita用ソフト『ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!』の最新情報を公開した。

『アイドルマスター ワンフォーオール』シンデレラガールズとミリオンスターズが登場

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』の最新情報を公開した。

『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』バージョン2.1後期 最速情報

本日アップデート実施の“バージョン2.1後期”から追加される要素のうち、“スキル上限解放”と“スペシャルふくびき”について紹介。

『IA/VT -COLORFUL-(イア ビジュアルトラックス カラフル)』IAをカラフルに彩るゲームならではのオリジナル要素を紹介

マーベラスAQLは、週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日発売)にて、2014年7月31日に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『IA/VT -COLORFUL-(イア ビジュアルトラックス カラフル)』の最新情報を公開した。

『inFAMOUS Second Son (インファマス セカンド サン)』善か悪か?行動の選択肢が超能力を変える

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日発売)にて、2014年5月22日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『inFAMOUS Second Son(インファマス セカンド サン)』の最新情報を公開した。

『テイルズ オブ ゼスティリア』伝承はいつしか“希望”になる

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新情報を公開した。

『CV ~キャスティングボイス~』声優&シナリオ名鑑を完成させよう――新たに10名の声優キャラクターを紹介

声優キャラクターとのコミュニケーションや、レコーディング時のミニゲームの結果によって、プロデューサーとしての評価が決定する『CV ~キャスティングボイス~』。“アルバムモード”では、プロデュース可能な声優や、キャスティングできるようになったシナリオを確認・閲覧できるのだ。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク